アメブロアフィリエイトで稼ぐ方法

アメブロアフィリエイトのやり方と稼ぐコツ

今回はアメブロアフィリエイトのやり方や、注意点、どのようにアフィリエイトで稼ぐのか?という部分を1つ1つ紹介していきます。

ただ、記事を書いて広告を貼れば稼げるという簡単な物ではありませんし、これからアフィリエイトを始める方や成果がでていない方は一度記事を最後まで読んでみて下さい。

実はアメブロはちょっと特殊でアメブロのアフィリエイトと普通のアフィリエイトは違います。先にその違いを説明してみますね!

アメブロのアフィリエイト機能と普通のアフィリエイト

アメブロでは初期状態から簡単にアフィリエイトできるようになっていますよね。

普通はASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録しないとアフィリエイトはできないのですが、アメブロでは最初からASPに登録しないでアフィリエイトを始める事ができます。

しかしながらアメブロで指定されているアフィリエイトは限られた物です。「楽天」「Amazon」の2つ。

アメブロ禁止

しかもサイズ、画像は変更できないというネックがありますし、どの商品がどれだけクリックされたかは分からないですし、貰える報酬もポイント(pexなら換金可能)。

そもそもこのAmazonや楽天のような物販のアフィリエイトの場合の報酬は数%にしかなりません

楽天なら1%でAmazonでも3%程度の報酬です。これってかなりハードル高いため、楽天やAmazonのアフィリエイトだけで稼ぐのは至難の技です。まずはこの点を覚えておいて下さい。

ではどうやってアフィリエイトで稼げるのか?という点はまた後半で書いてみますが、先にアメブロアフィリエイトのやり方だけ簡単に説明していきますね。

アメブロのアフィリエイトのやり方

アメブロで指定されているアフィリエイト機能を使う方法を解説していきます。まずはブログを書く画面。

記事投稿画面に表示される「楽天」「Amazon」のどちらかをクリック。

アメブロ禁止

すると検索窓が表示されるので、検索したいキーワードを入れて検索。

アメブロ楽天ー2

検索結果から紹介したい商品を選び「記事に貼る」をクリック。

アメブロ楽天ー3

※サイドバーへの広告設置は別記事で紹介してます。
アメブロのサイドバーに広告や画像を貼る方法

これで記事に広告を貼り付ける事ができますが、そもそも楽天とAmazonって同じような商品を扱ってますよね。違いがあるの?と思う方も多いと思いますので、これも解説しておきます。

Amazonと楽天アフィリエイトの違い

Amazonと楽天のアフィリエイトではクッキーの有効期限が違います。アフィリエイトリンクをクリックするとクリックした方の情報が保存されて一定期間残ります。

この保存される期限(クッキーの有効期限)がAmazonは24時間、楽天は30日という違いがあります。

例えばAmazonのクッキーは24時間なので、Amazonのリンクをクリックした方が24時間以内に購入すれば報酬発生。でも24時間を過ぎてから購入されても報酬にはなりません。その点楽天のクッキーは長いので有利という感じです。

しかも一度クリックされて、クッキーが有効な期限中には何を購入しても報酬をもらえます。つまり、記事で紹介した商品以外の物が売れてもOKという事です。

ここまで書くと楽天がいいのでは?と思う方がほとんどかと思うのですが、Amazonと楽天では報酬率が違います。紹介する商品にもよりますが、Amazonの場合は報酬率が大体2~3%。10%の報酬がもらえる商品もあります。

対して楽天の報酬率は1%なので基本的にAmazonの方が報酬率は高いです。

ちょっとまとめるとこんな感じです。

  • 楽天アフィリエイトはクッキーが長いけど報酬率が低い
  • Amazonはクッキーが短いけど楽天に比べると報酬率が高い

という違いがあります。Amazonの報酬は楽天の報酬率よりも高い場合がほとんどですが、それでも数%なので、前述したようにこれで稼ぐのはかなりハードルが高いです。1000円の商品が売れても10円とか30円しかなりません。

では稼ぐにはどんな商品を紹介すればいいの?という話になりますよね。次にそれも説明してみます。

アフィリエイトできるサービスを把握しておく

アフィリエイトで紹介できる物はAmazonや楽天のような物販だけではありません。「Amazon」や「楽天」の商品だけではなくて、サービスの利用、「ホテルの予約」「スマホのアプリの紹介」とか「車の査定」「引っ越しの無料見積もり」、「無料の資料請求」などでも報酬が発生する案件などたくさんありますし、そちらの方が報酬もかなり高めです。

1件で100円程度の物から1件の成約で5000円という案件も多数あります。これなら月に10万円稼ぐというのも現実味があります。そのため稼ぐのであれば物販よりも何倍も効率がいい訳です。

上手く紹介できれば単価の良い商品が売れて報酬が発生します。

報酬-4

前述したようにAmazonや楽天の数%の報酬よりもこっちの方がずっと単価が高い訳です。

しかし前述したようにアメブロではAmazonや楽天以外の広告が禁止されています。

Amazonや楽天だけで稼ぐのは難しいため、アメブロのアフィリエイト機能を使わずに自分でASPに登録して様々な案件の広告でアフィリエイトする方も多いです。ASPに無料登録することで色々な広告を扱う事ができるようになります。
アフィリエイトのASPとは?

アメブロアフィリエイトのデメリットと注意点

先程も書いたように、アメブロでは商用利用が禁止されていて、アメブロが指定しているアフィリエイト以外のASPを使うと削除される可能性があるのでおすすめはできません。私も4つほどブログを削除されました。

また、無料ブログというのはスマホのページにたくさんの広告が表示されてしまいます。

最近はスマホの普及でスマホからの訪問者が半数以上です。私のサイトのデータがこちら。

%e3%83%87%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%b9%e5%89%b2%e5%90%88

70%以上がスマホからの流入です。つまり収益をするのであれば一番大事な部分がスマホページ。ここに「自分の収益になる広告」を設置したい。

そのため、ブログを収益化したいという方達が、アメブロから自由度の高いWordPressへ移行する図式になっています。WordPressであれば自分の好きな場所に広告を設置できますし、無料ブログのようにブログ削除の心配をする必要もないのでおすすめです。

もちろん無料ブログも悪くはないですが、せめて稼ぐためのメインブログだけはWordPressで作成する事も考えておいてもいいかもしれません。

最近になって無料ブログの利用規約は厳しくなってきていますので、無料ブログでのアフィリエイトは常にブログ削除の不安がある事も覚えておいた方が良いと思います。

このようにアメブロはアフィリエイトには向きません。なのでこの点はしっかりと考えてから始める事が重要かな?と思います。

アフィリエイトで稼ぐための知識

アフィリエイトで稼ぐためにはある程度の経験と知識が必要があります。特にどのように集客して、どのように報酬が発生するのか?という部分を事前に把握しておく必要があります。

最低でも以下の2つの知識は絶対に必要になります。なんでも記事を書けば良いという物ではありません。

  • テーマ選びとキーワード選定
  • ASP選びと商品選定

特にキーワード選定は集客の重要な要素です。

このブログでも月間30万PV(ページビュー)以上ありますが、それはよく検索されるキーワードで検索した時に1ページ目に表示されているためです。

「アフィリエイト ブログ」とか「アフィリエイト 稼ぐ」などよく検索されるキーワードで1ページ目に表示されているので、放置していても検索経由で集客ができます。

稼ぐ手順-4

ではどんなキーワードがよく検索されていて、どれくらいの訪問者が見込めるのか?というのがキーワード選定になります。

狙ったキーワードで自分のブログを検索結果の1ページ目に表示させる事で集客できるため、訪問してくれる方に紹介した商品やサービスを紹介する事ができるという流れですね。

どんな風にテーマを決めて、どのように集客していくのか?という最低限の部分を把握していないと時間を無駄にしてしまいます。

この大きな流れを1つの記事で1つ1つ解説した記事も作成しておきましたので、先にこちらを読んで大きな流れとサイト作成方法を把握しておく事をおすすめします。

これで大まかな流れが把握できるかと思いますので、どのようなサイトで稼ぐのかプランを考えて見て下さい。
月収7桁達成!稼ぐアフィリエイトブログの作り方

また、途中で説明したように、アメブロはアフィリエイトには向きません。

一応無料ブログと独自ドメインの違いやWordPressの始め方、カスタマイズまで紹介していますので、WordPressデビューしたいという方は参考にして下さい。