Amazonアフィリエイトの登録とやり方

Amazonアソシエイトの審査に落ちた時の対処法

今回はAmazonアソシエイトの審査に落ちた場合の対処方法について紹介していきます。Amazonアソシエイトの審査は簡単に通ると言われていますが、私の場合は副サイトの登録時に何度かAmazonアソシエイトの審査に落ちちゃったので、審査合格のためにやった事をまとめておきます。

Amazonの審査に落ちた時に確認するべきポイント

まずはAmazonの審査に落ちた理由を探す必要がありますよね。ただ、審査落ちの理由は教えてもらえないので、勝手に推測するしかないわけですが基本的に次の2点は確認しておきましょう。

  • 記事数が少なすぎ
  • 記事の内容が過激、不適切であるブログ

1番目に関しては最低でも5記事以上は必要だろうと思いますし、文字数も100字とかよりも600字とか多い方が良さそうです。実際私のブログの中でも5記事で審査を通ったブログがあります。

2番目の点に関しては当然不適切な内容はアウトです。不適切な内容のサイトに広告を設置したくないのは広告主の立場になれば想像がつきますよね。

この不適切な内容という部分に関してはおそらく使用している画像も含まれると思っておいた方が良さそうです。暴力的な内容を想像させる画像とかそういうの。

なので、使用している画像(アイキャッチ)なども一度外してみる対策も考えておきましょう。私自身も一応上記2点を改善したつもりで再審査をお願いしたのですがそれでも審査は落ちてしまったので、別の方法を考えてみました。

他社の広告を削除

Amazonに審査をお願いしたブログには他社の広告を貼り付けていました。この状態では通りにくいという情報を見つけたので試しにAdSense広告や他社の広告を外して申請した所ブログの審査が通りました!!なので、もし他社の広告を利用している場合にはそれが原因になっているかも。

買い物履歴とか関係あるの?

他のサイトを色々見て情報収集したのですが、意外に多かったのが、Amazonアカウントでの買い物履歴がないと落ちるという物がありました。

ただ、私の場合はAmazonアソシエイトを始めるまでAmazonで買い物をした事がありませんでした。それなのに一番最初に申請したブログは審査通っていたので、これは関係ないような気がします。数年間の間に何か審査基準が変わったとかいう事も考えられますが、この情報だけは未だに謎です。

それでも審査に通らない場合

最終手段としては別のASPを使ってAmazonや楽天商品の紹介もできます。A8ネットでAmazonの商品を紹介する場合も一応審査はあるのですが、こっちで通る事もあるかもしれません。
A8.net

一応A8ネットで楽天やAmazonの商品を紹介する方法はコチラです。
A8ネットで楽天やAmazonの商品を探す