無料で使えるアフィリエイトツール

表示されるだけで広告収入 忍者admax

アフィリエイトには広告の種類は沢山ありますが、訪問者がクリックして商品が売れた時に報酬が発生する広告と今回紹介するような表示されたりクリックされるだけで広告収入が得られる物があります。

そのような手軽な広告収入が得られる広告でメジャーなのは「Googleアドセンス」と「忍者admax」です。

どちらもクリックされるだけで報酬になる広告を配信してもらえますし、広告は訪問者やページに合わせた広告に自動で切り替わるので、設置してもメンテナンスがほとんど必要ありません。

今回はこの「忍者admax」についての紹介と「Googleアドセンス」との違いについて紹介していきます。

忍者admaxとは?

忍者admaxに無料の会員登録して発行される広告コードをブログに設置すれば、自動で広告が表示されるシステムです。

広告がクリックされたり、表示される事で報酬が発生します。詳しくは忍者admaxのサイトでもイラストで分りやすく説明されています。こんなサイトです。
忍者admaxのサイト

このサービスを始めた当初のグラフを取ってあったので公開してみますね。

忍アド

こんな感じで表示回数や、クリックでの収入は微々たるものですが、集客してPVが増えれば増えた分収入になります。

もう少し正確に言うと忍者admaxをブログに設置すると2種類の広告タイプが表示されます。

  • クリックされて報酬になるもの。
  • 表示されるだけで報酬が発生するもの(こっちのほうが単価は安い)。

この2種類のうち表示される広告のほとんどはクリックで報酬が発生するものです。自動的にサイトや訪問者に合わせて広告が自動で変わるのでクリックされやすいというシステムで広告は1ページに3箇所まで貼り付ける事が可能です。

サイドバーや記事内等どこに貼り付けるかは自由にできます。ちなみにアメブロにも設置できますが、アメブロの場合はサイドバーはフリープラグインの場所1箇所だけ、あとは記事中に貼り付ける事になります。

忍者admaxとGoogleアドセンスの違い

冒頭でも書いたようにクリックで報酬が発生するものとして「忍者admax」と「Googleアドセンス」があります。

Googleアドセンスの方がクリックされた時の単価が高いので、「忍者admax」よりも「Googleアドセンス」が有利です。できれば先にGoogleアドセンスの登録申請をしておく事をおすすめします。

ただしアドセンスに登録するには2段階の審査があることやアフィリエイト系のASPやポイントサイトの紹介などをするサイト、情報商材系のサイト、大人系のサイトは審査が通らない場合が多いですし、広告の設置、貼り方等に色々ルールがあるため、貼り付けても警告を受けたりする事も多いです(ルールが厳しい)。

また、一定の期間ブログを更新しないと自動的に広告が表示されるようなブログサービスの場合、ブログを放置して広告が表示されるとAdSenseから警告が来る事もあるので、更新しないと広告が表示されるようなブログサービスでは忍者admaxの方がいいかも。

健全なサイトで審査にすぐに通るのであれば「Googleアドセンス」の方が良いとは思いますが、審査に通らない場合やアフィリエイト系のサイトの場合、それから先ほど書いたように更新しないと自動で広告が表示されるブログサービスの場合は「忍者admax」というような使い分けする事をおすすめします。

ただ、アドセンスに関してはやはり単価が高いのは非常に魅力なので、まずは先にアドセンスの審査を受けてみましょう。登録方法や使い方などは別記事でまとめてあります。
Googleアドセンス申請から設置までのまとめ

忍者admaxの設置方法に関しては忍者admaxに登録してタグを取得する手順が必要になります。

登録の仕方からタグ取得までを別の記事で解説してありますのでこちらを参考に。
忍者admaxの登録と設置の仕方を解説