レンタルサーバーの比較と選び方

ロリポップでWordPressを簡単インストールする手順

前回はWordPressに必要なデータベースの設定をしました。今回ようやくWordPressのインストールです。普通はFTPソフトというのを使って作業する事が必要なのですが、ロリポップではWordPressを簡単にインストールする機能がありますのでこれを利用していきます。

今回行う作業はWordPressの簡単インストールですが、この時にユーザー名やサイト名(後から変更できる)等の初期設定を行います。途中で重要な部分がありますのでその都度解説も入れていきます。

WordPressの簡単インストール

まず最初にロリポップにログインしておいて下さい。ユーザー専用ページの左サイドバーに「簡単インストール」という項目がありますのでこれをクリックします。

簡単インストール-1

開いた画面に「Word Press」というのがあるので「利用する」を選択。

簡単インストール-2

次にWordPressを設置するドメインを選択し、前回設定しておいたデータベースを選択して下さい。データベースの設定をしてなかった方は「新規自動作成」を選択するか前回の記事で設定してからもう一度戻って来てください。

簡単インストール-3

WordPressの設定

続きまして設置するWordPressの設定画面になります。ここではWordPressにログインする時のユーザーIDやパスワード等を決めます。サイト名などは後で変更できるのでこの時点では適当でも構いませんが、ユーザー名とパスワードに関しては注意が必要です。

ユーザー名とパスワード設定は慎重に

サイトをハッキングされたり、改ざんされたりするニュースを聞いた事があると思います。サイトのユーザー名やパスワードを安易に決めてしまうと第3者から簡単にログインされてしまいます。

そのため、この部分は慎重に決めるべきです。特に自分の名前に関連するユーザー名、連想できるパスワードは避ける事をおすすめします。それを理解してユーザー名やパスワードを決定して下さい。

簡単インストール-4

入力したら「内容確認」をクリックします。

簡単インストール-5

入力内容を確認して下の同意事項にチェックを入れて「インストール」をクリック。これでWordPressの設置は完了です。完了後の画面で「管理者ページURL」をクリックすると、WordPressのログイン画面にアクセスできます。

簡単インストール-6

このログインページをブックマークやお気に入りに登録しておく事をおすすめします。というのもWordPressの場合はログインがちょっと特殊です。

私は最初にWordPressにログインできなくなって焦った記憶がありますので、次回はWordPressのログインについて書きたいと思います。初心者の方はその記事も読んでおくといいでしょう。
WordPressのログイン方法を覚えておこう

ロリポップの自動更新設定と確認方法

前回ムームードメインの自動更新設定をしましたので、今回はロリポップの自動更新設定の紹介です。また、設定後の自動更新の確認までやっていきましょう。 ムームードメインとロリポップの自動更新設定は「クレジット」もしくは「おさい … 続きを読む

ロリポップのプランの比較と選び方

前回はレンタルサーバーでロリポップとエックスサーバーはどっちがおすすめなのか比較をした記事を書きました。 ⇒ロリポップとエックスサーバーを比較!レンタルサーバーはどっちがおすすめ? 今回はタイトル通りロリポップのプランの … 続きを読む