Moba8の広告をTwitterで紹介する方法

今回はMoba8の広告リンクをTwitterで紹介する方法を解説していきます。「Android」や「iPhoneアプリ」をTwitterで紹介したいという場合はこのMoba8に登録をしてTwitterで紹介する事ができます。

Moba8の広告をTwitterで紹介する場合の注意点

Moba8の広告をTwitterで紹介する場合はTwitterのアカウントを副サイトとして登録しておく必要があります。そのため、先にTwitterのアカウントを登録しておく事が必要です。

この記事で副サイトの登録方法も書いているのでまずはTwitterのアカウントを登録しておきましょう。
Moba8 サイトの登録方法

それからMoba8ではTwitter利用がOKになっていますが、他人に迷惑をかけるような使い方やスパム的な使い方(関係のないツイートで商品を紹介する事等)は利用規約違反になるのでMoba8のサイトの禁止事項を確認しておきましょう。
Moba8でのTwitter利用の注意点

以上2点を先に確認しておいて下さい。

Moba8の広告をTwitterで紹介する手順

まずはMoba8のトップページからログイン。管理画面から広告を探す作業をします。広告の探し方や提携の仕方は前回説明したので省略。分からない場合は一度前回の記事を読んで広告タグ取得部分まで把握しておいて下さい。
Moba8のリンク作成方法

広告のタグを取得する部分までは同じですね。使いたい広告を選択し「広告素材」をクリック。

moba8広告-6

ここで掲載するサイト(Twitter)を指定します。

Moba8-Twitter-2

下の画像やテキスト等すべての広告が一覧表示されています。どれでもいいので1つ選んでリンクコードの1部を抜き出す作業をしていきます。だいたい広告のリンクコードはこのようになってます。

<a href="http://px.moba8.net/~guid=on">~

どの広告リンクも出だしが全てa href=”URL”という形式になってますよね。

この任意の広告タグから、「http://px.moba8.net/svt/ejp?a8mat=XXXXXX+XXXXX+XXX+XXXXX」 となっているリンク部分を抜き出します。

「guid=on」を含まないURLという事ですね。

これがアフィリエイトリンクになるのでこれをそのまま使ってもいいし、URLを短縮したい場合は無料の短縮URLツールを使ってもOKです。
bitly.com

抜き出したURLを入力して「shorten」をクリックするだけ。

Moba8-Twitter-4

すると短いURLにする事ができるのでこれをコピーしてTwitterでコメントと一緒に投稿します。短縮URLツール「bitly」はアカウント作成してURLを編集する事もできますが、短縮URL自体私は好きではないのであまり使いません。

以上Moba8の広告リンクをTwitterで紹介する方法でした。
Moba8ネットまとめページに戻る

WordPressの始め方
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

おすすめの無料セミナー

これまでお金に関する勉強をした事がない方は稼ぐサイト作りの前にお金に関する無料セミナーに参加してみて下さい。お金をためたり増やしたりするためにお金の知識があるとかなり有利。考え方の土台になる部分ですからね。

「1万円から始められる節約の方法」「お金に働いてもらう方法」「収入の2割を自動的に貯める方法」など、お金に関する基本的な知識が学べる2時間の無料のセミナーが毎日のように行われてますので、一度参加してみる事をおすすめします。

これまで全くお金の勉強していない方であればお金の知識を身につける事で考え方が大きく変化するはずです。無料の2時間程度のセミナーですが、内容は濃いのでおすすめです。
お金に関する教養無料セミナー

※入院生活から復活しました!!またできるだけ返信しますのでよろしくお願いします(^^)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。