記事の文字数は多い方が良い?文字数をチェックする方法は?

ブログを作る時に良くある質問の1つが記事の文字数は多い方が検索順位(SEO)的に良い?という質問です。今回は記事の文字数が多い方が良いのか?という部分の解説をしていきます。

文字数のカウントは無料の簡易チェックツールで文章をコピペすれば文字数をチェックする事ができます。探せば色々無料のツールがありますよ。
文字カウンター「なんもじ」

さて、色んなサイトを見ると、最低1500文字書くのは必須とか文字数は多い方が有利という事が書いてあります。400以上のブログを作成してきた私の経験上の話をするとこれは実際はあまり関係ないですが、文字数が多いと有利なのは確かです。

ただ、文字数の少ないサイトが上位表示されていないか?というとそうでもないですし、本当は記事数や文字数は少なくても上位表示されるサイトも幾つも持っていますし一部は公開していますので、興味があればどうぞ。
少ない記事数でも上位表示で集客!サテライトサイトの効果とは?

スポンサーリンク

文字数が多い方が良いと言われている理由

色々なサイトで文字数が多い方が良いと言われる事が多ですね。これは確かに1つの正解ではあります。というのも、文字数が多いと文章中に色々なキーワードが含まれるからです。

検索で情報を探す人は色々な予想外のキーワードで検索する人が多いので、文章中にあらゆるキーワードが含まれている方が検索はヒットしやすいですよね。だから文字数は多い方が有利。だからと言って無駄に文字数を増やすというのも逆効果になる場合があります。

文字数が多くなるデメリットとしては文字数が多くなると記事を最後まで読んでもらえる可能性が低くなるという事。特に文字数稼ぎに書いた文章を最後まで読む暇人はそんなに多くはないのです。

だから個人的には無駄に文字数稼ぎなんてせずに文字数の事はあまり気にしていない場合が多いです。文字数が少なくてもきちんと上位表示される記事はされるし、拡散されることもありますよ。

訪問者を意識する事が重要

訪問者は自分で調べるのが面倒だからネットで検索する人がほとんどです。本を買って読むより手軽だし、時間もお金もかからないです。訪問者は、「このサイトはわかりやすくて欲しい情報がありそう」と短い時間(数秒)で判断するのが普通なので、だらだらと意味のない文章は嫌われます。

要はバランスが必要です。短い解説で済むのであれば短くても問題ないし、短いから順位が悪くなるというのであればそれは文字数が本当に原因だろうか?という事を考えてみる事が重要です。

大抵はもっと複雑な要素がいくつも積み重なって順位が下がっています。そのため、その原因を特定するなんて事はすごく時間がかかる作業ですし、それに悩む位であれば記事数増やしていった方が健全だと思います。

ネットの情報を信じ過ぎない

ネット上の情報はそのまま鵜呑みにしてはいけません。多数決で意見の多い物が正しい意見になっているからです。少数派の意見が間違っているか?というとそうでもない事が多いですよ。しかもGoogleのアルゴリズムは日々変化するのでどれが絶対に正しいなんて誰にもわからないのです。

結論としては、小さい事に執着するのは辞めた方が良いです。もっと広い視点を持つ事が必要。何のためにブログをやっているのか再度考えてみる事をおすすめします。

稼げるサイトが必ずしもPVが多い訳ではないし、訪問者が少なくても成約率の高いサイトもあるので、あまり1点の狭い部分に執着するべきではないと思います。

WordPressの始め方
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

おすすめの無料セミナー

これまでお金に関する勉強をした事がない方は稼ぐサイト作りの前にお金に関する無料セミナーに参加してみて下さい。お金をためたり増やしたりするためにお金の知識があるとかなり有利。考え方の土台になる部分ですからね。

「1万円から始められる節約の方法」「お金に働いてもらう方法」「収入の2割を自動的に貯める方法」など、お金に関する基本的な知識が学べる2時間の無料のセミナーが毎日のように行われてますので、一度参加してみる事をおすすめします。

これまで全くお金の勉強していない方であればお金の知識を身につける事で考え方が大きく変化するはずです。無料の2時間程度のセミナーですが、内容は濃いのでおすすめです。
お金に関する教養無料セミナー

※入院生活から復活しました!!またできるだけ返信しますのでよろしくお願いします(^^)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。