WordPressでのカテゴリーを作成方法

WordPressの設定も終わり記事を書いていく作業になる訳ですが、今回は記事作成の前にカテゴリーを作成する手順を紹介しておきます。記事を作成した時に作成したカテゴリーも選ぶ事ができますので、投稿前にカテゴリーを作っておいたほうがスムーズに進みます。

スポンサーリンク

カテゴリーを作成してみよう

では実際にカテゴリーを作成してみましょう。WordPressの管理画面から「投稿」⇒「カテゴリー」を選択します。

カテゴリー-1

するとカテゴリーの管理画面になります。

カテゴリー-2

ここでカテゴリーの名前とスラッグを決めます。パーマリンク設定の記事でも書いたように「スラッグ」に入力した部分がカテゴリー一覧のページなどのURLになります。

スラッグは日本語でもいいですが、以前の記事でも説明したようにURLがゴチャゴチャなります。私は「スラッグ」の部分は英語表記にしてます。

カテゴリー-3

カテゴリー名とスラッグを決めたらその下の項目を見てください。

カテゴリー-4

「親」という項目がありますよね。これはカテゴリーの中にさらに細かいカテゴリーを作る事ができます。

親カテゴリーの中に子カテゴリーを作る事ができるという訳ですね。これは特に必須ではないので「なし」でも問題ありませんし、その下の「説明」という部分も特に必要ないので空欄でもOKです。入力できたら下の「新規カテゴリーを追加」をクリックして下さい。

カテゴリー-7

ちなみに私の場合は子カテゴリーを作っているのですが、このように表示されてます。

カテゴリー-5

「最初に必要な基礎知識」という親カテゴリーに「楽天カード作成」という子カテゴリーを作ってみました。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、子カテゴリーの表示が少し右にずれて表示されてますよね。

作ったカテゴリーは右側に一覧表示されます。ここで作ったカテゴリーの編集や削除も可能です。

カテゴリー-6

カテゴリーが増えてきたら並び替えをしたくなると思いますが、初期状態のWordPressでカテゴリーを並び替える事ができません。そのため、カテゴリーを並び替えるプラグインをインストールする必要があります。プラグインの説明を設定はまた別記事で紹介して行きます。

affinger
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

おすすめの無料セミナー

これまでお金に関する勉強をした事がない方は稼ぐサイト作りの前にお金に関する無料セミナーに参加してみて下さい。お金をためたり増やしたりするためにお金の知識があるとかなり有利。考え方の土台になる部分ですからね。

「1万円から始められる節約の方法」「お金に働いてもらう方法」「収入の2割を自動的に貯める方法」など、お金に関する基本的な知識が学べる2時間の無料のセミナーが毎日のように行われてますので、一度参加してみる事をおすすめします。

これまで全くお金の勉強していない方であればお金の知識を身につける事で考え方が大きく変化するはずです。無料の2時間程度のセミナーですが、内容は濃いのでおすすめです。
お金に関する教養無料セミナー

※入院生活から復活しました!!またできるだけ返信しますのでよろしくお願いします(^^)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。