エックスサーバーの申し込み方法と登録の手順

前回はムームードメインでドメインの選び方や取得する手順を紹介しました。初心者でも使いやすいムームードメインがおすすめです。
独自ドメイン取得方法と手順を解説

今回はエックスサーバーの申し込み方法と登録の流れを図解で紹介していきます。エックスサーバーには「X10」「X20」「X30」の3つのプランが用意されています。

個人利用でWordPressを利用するのであれば「X10」プランで十分ですが、サーバー料金と初期費用は事前に確認しておきましょう。スペックなども改善されている場合などもありますので、最新の情報を確認しておきます。
エックスサーバー

スポンサーリンク

エックスサーバー申し込みの手順

まずはエックスサーバーの申し込みページへ移動します。
エックスサーバー

エックスサーバーの申し込みページを開いたら「サーバー無料お試し10日間」という部分の「申し込み」という部分をクリックします。

エックスサーバー登録-1

「お申し込みの内容をお選びください」という部分のタブが「サーバー新規お申し込み」というタブになっているか確認。

エックスサーバー登録-2

それでその下の「1.お申し込み」の部分から「お申し込みフォーム」をクリック。

エックスサーバー登録-3

「サービスのお申し込み」というページになるので、「新規お申し込み」をクリック。

エックスサーバー登録-4

利用規約のページになるので、一番下の「同意する」をクリック。

エックスサーバー登録-5

エックスサーバーお申し込みフォームというページになるので、改めて「新規サーバーのお申し込み」という部分をクリック。

エックスサーバー登録-6

次にサーバーIDを決める画面になりますので、好きなIDを決めて「検索」し、使えるIDである事を確認して「お申し込み」ボタンをクリック。

エックスサーバー登録-7

ここで決める「サーバーID.xsrv.jp」というアドレスが初期ドメインになります。

申し込みフォーム

ここから必要事項の入力になります。前述したように個人利用でWordPressという方のプランは「X10」で十分です。

エックスサーバー登録-8

メールアドレス、氏名、住所、電話番号など必要事項を入力して一番下の「お申し込み内容の確認」をクリック。

エックスサーバー登録-9

最後に申し込みの確認画面になるので、間違いがなければ「お申し込みをする」をクリック。

エックスサーバー登録-10

以上で申し込み登録は完了。

登録したメールアドレスにIDやパスワードが書かれた大事なメールが届きます。大事なメールなので絶対保存。

エックスサーバー登録-11

エックスサーバーの管理画面

エックスサーバーには「インフォパネル」と「サーバーパネル」という2種類の管理画面があります。

「インフォパネル」は登録情報の確認・変更、ご利用期限の確認、料金のお支払い等ができます。

「サーバーパネル」はサーバーの各種設定(メールアカウントの発行・ドメインの設定など)ができます。

それぞれでログインのパスワードなどが違いますので、メールに書かれているパスワードを間違えないようにしておきましょう。

次回はエックスサーバーの料金の支払い方法と自動更新の設定をしていきます。

WordPressの始め方
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

おすすめの無料セミナー

これまでお金に関する勉強をした事がない方は稼ぐサイト作りの前にお金に関する無料セミナーに参加してみて下さい。お金をためたり増やしたりするためにお金の知識があるとかなり有利。考え方の土台になる部分ですからね。

「1万円から始められる節約の方法」「お金に働いてもらう方法」「収入の2割を自動的に貯める方法」など、お金に関する基本的な知識が学べる2時間の無料のセミナーが毎日のように行われてますので、一度参加してみる事をおすすめします。

これまで全くお金の勉強していない方であればお金の知識を身につける事で考え方が大きく変化するはずです。無料の2時間程度のセミナーですが、内容は濃いのでおすすめです。
お金に関する教養無料セミナー

※入院生活から復活しました!!またできるだけ返信しますのでよろしくお願いします(^^)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。