A8ネットの登録から使い方までのまとめ

a8.net

A8.netはほとんどのアフィリエイターが登録しているASPの1つです。あらゆるジャンルの広告が豊富に揃っているため、初心者の方でも自分のサイトに合う広告が探せるASP。

A8ネットの登録のやり方やリンクの貼り方、自己アフィリエイトのやり方等の基礎的な内容の記事をまとめてます。

  1. A8ネットの登録や使い方
  2. A8ネットの特徴や他のASPとの違いなど

もちろん利用や登録など全て無料で使う事ができますし、他のASPに登録しているサイトも登録する事が可能です。

A8.net詳細ページを確認してみる

MEMO

登録前にプライベート用とは別のフリーメールと銀行口座を用意しておくとスムーズ。銀行口座もアフィリエイト用に新しくネット銀行口座を作っておくのがおすすめです。

特に楽天アフィリエイトで必須になる「楽天銀行」をメインにしておけば後で面倒がないです。楽天銀行の場合はポイントが貯まる仕組みが非常に多く使い勝手も良いです。(私も楽天銀行をメインで使ってます)

楽天銀行の特徴

A8ネット無料会員登録の方法

A8ネットの使い方

A8ネットの特徴や他のASPとの違い

A8ネットの特徴1

A8.net(エーハチネット)は株式会社ファンコミュニケーションズが運営する国内最大規模のアフィリエイト・サービス・プロバイダーです。

A8フェスティバルと呼ばれる見本市形式のイベントなども頻繁に実施されています。

A8.netは日本で1番メディア会員、広告主の数が多いアフィリエイトASPサービスで、アフィリエイトマーケティング協会の調査でも8年連続でアフィリエイト満足度No.1を獲得しています

あらゆるジャンルの広告が揃っているので、初心者の方からベテランの方まで利用しているASPです。

Amazonや楽天の商品もアフィリエイトできる

A8ネットではAmazonや楽天の商品もアフィリエイト可能なので、報酬をまとめたい場合などには便利です。

また、紹介できるのは物販の商品だけではありません。

例えば「ホテルの予約」「メルマガの登録」「車の査定」「引っ越しの見積もり」など、かなり幅の広いサービスも紹介し報酬を得る事ができます。

↓↓広告の一部紹介しておくとこんな感じです。

ナース人材バンク
バイトルドットコム

充実したセルフバック機能

A8ネットセルフバック

A8ネットには「セルフバック」という機能があります。普通は自分のブログなどに広告を貼り、訪問者がそれを購入します。それによって報酬が発生する訳ですが、セルフバックの場合は自分で購入し、報酬を貰う事ができます

全部の商品ではないですが、セルフバックできる商品やサービスがかなり多く充実しています。中には100%還元される商品もあって例えば1000円の商品をセルフバックで購入して1000円の報酬みたいなのが100%還元の商品になります。

企業側としては「還元するから使ってみて」というスタンスですね。実際に使ってみていい商品であれば今度はアフィリエイトして紹介して貰えるし、口コミでも広まりやすくなるという戦略

アフィリエイターとしても実際に商品を試して記事が書けるのでとても具体的な記事が書けます。

サイトの登録が簡単

通常A8ネットのようなASPに登録する時には広告を設置するサイトの審査がありますが、A8ネットの場合にはこの審査が無いに等しいので、数記事しか書いていないブログでも登録する事ができます。

また、複数のサイトを登録する場合でも副サイトとして300サイトを登録できます。

報酬が現金振り込み

報酬は現金です、1,000円以上報酬が確定した翌々月に振込みされます。

報酬の支払いに関しては自分で設定して繰越し(キャリーオーバー)する事も可能です。

A8ネット報酬支払方式変更-3

私も報酬は毎月振込みではなくキャリーオーバーにしてます(振込手数料の節約のため)。

報酬に応じてメディアランクがアップし特典が増える

A8ネットだけでなく、他のASPでも多いシステムですが、報酬に応じてメディアランクがアップしていきます。

A8ネットメディアランク

特典も増えて行きますし何よりモチベーション上がります。個人でも毎月高額な報酬をもらっている方います。

A8ネット成果獲得額ベスト3

スマホのアプリもある

A8ネットのスマホのアプリもあります。報酬など確認できるので便利です。

A8.netアプリ

A8.netアプリ
開発元:FAN Communications, Inc
無料
posted withアプリーチ

A8ネットの無料会員登録や使い方はそれぞれ図解で紹介してますので分からない部分があればチェックしてみて下さい。

A8.net詳細ページを確認してみる

以上A8ネットの特徴や他のASPとの違いなど簡単に紹介してみました。

最終更新日:2018/08/25

A8ネットの登録から使い方までのまとめ”に7件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. しげぞう 投稿作成者

    なお様

    コメントありがとうございます。nofollowはリンクに対して使うものです。リンクのテキストが短くても長くてもそのリンク自体にnofollowをつける事は可能です。ただ、なお様の言われているのはリンクではなくて、同じ文言の文章ではないかなと思います。この場合は引用タグ(blockquote)の方が良いかと思います。

    確かに同じサイト内で同じ紹介文があると重複が気になる所ですが、私個人的にはあまり気にしてません。とりあえず両方試して良い方を選択すれば良いと思います。

    ちなみに引用タグで囲まれる部分は背景色やフォントなどが変わってしまいますが、引用タグにclass名をつけて自分で背景色やフォントをCSSを書いたら見分けつかない感じにはできます。