A8ネットでの基本的なリンク作成とAmazonや楽天の商品を紹介する方法

今回は実際にA8ネットでの基本的なリンク作成方法を説明していきます。

  • カテゴリーから広告を探してリンク作成する
  • Amazonや楽天の商品リンクを作成する

上記2つについて図解で紹介していきます。

A8ネットに登録してある事が前提で進めますのでまだ登録してない場合は別記事で書いた登録方法を参考に無料会員登録をしておいて下さい。

A8ネットの登録方法【図解】

登録が済んだらまずは広告を探す方法について解説していきます。

有料だけど個人的におすすめの商材

⇒初心者のための商標サイト設計図

A8ネットの基本的なリンク作成方法

今回はまずカテゴリーから探す方法を紹介していきます。A8ネットは扱っている広告が多いので、どのジャンル、カテゴリーでも自分のサイトにマッチした広告を探す事ができます。

ただ、最初はどんな広告があるか分からないと思いますので、カテゴリーからどんな広告があるか一通り見ておく事をおすすめします。「えっこんなサービスも紹介できるの?」という物が結構あると思います。

最初に大まかな流れを説明しておきますね。

a8.netの使い方

  • A8ネットにログインして広告を探す
  • 広告主に提携の申請(ほとんどの広告がすぐにOKになる)
  • 広告主に提携の承認をしてもらう
  • 広告のサイズや種類を選択し、貼り付け。

実際にやってみた方が早いです。

広告を貼り付けるまでの手順

まずはA8ネットにログイン。

A8.netログインページへ

すでに紹介したい商品名とかサービス名がわかっている場合は直接検索窓から検索するのが一番早いです。ただ、検索の精度はちょっと微妙な部分はあります。

a8.netの使い方-2

とりあえずカテゴリーから探してみるって場合はメニューバーの中から「プログラム検索」の中から「プログラム検索」をクリック。2つあるけどとりあえず下のやつ。

a8.netの使い方-1

探したいカテゴリーをクリックしてさらに子カテゴリーにチェックを入れて検索していきます。

a8.netの使い方-3

関連した案件の一覧が表示されるので、「成果報酬」や「条件」、それから広告主のサイトや広告のサンプルも確認できます。とりあえず「詳細を見る」をクリックして詳しい条件などを確認します。

a8.netの使い方-4

詳細を確認して紹介したい広告があれば「提携申し込み」をクリック。審査ありの案件の場合は一応サイトを確認されるので見られても良いサイトをアピールサイトで選択しておきます。

a8.netの使い方-5

ちなみに申請して承認されたものは最初ログイン後の画面の「参加中プログラム」で確認でき、ここから広告リンクの作成もできます。

a8.netの使い方-8

ほとんどの広告がすぐに承認されるのですぐに貼り付け作業ができるようになりますが、1部の広告はサイトを審査してからOKが出ます。そのため、承認されるのに少し時間がかかる広告もあります。金融系とかは審査厳しくて提携にも1ヶ月以上時間かかるような案件もあるので、早めに申請しておくのがおすすめ。

a8.netの使い方-6

多くの案件はすぐに承認されてこのような画面になるので「広告リンク作成」をクリック。

a8.netの使い方-9

ここで広告を掲載するサイトを選択したり、広告のタイプ(テキストか画像バナー)等を選択する事ができます。ここである程度絞り込んで「広告リンクを表示」をクリック。

a8.netの使い方-10

すると下に絞り込んだ広告の一覧が表示されるので、好きなサイズの広告を選んで「素材を選択」をクリック。AMP対応の広告コードもあります(AMPって何?って方は通常のやつでOK)。

a8.netの使い方-11

「素材を選択」をクリックするとアフィリエイト用のコードの色が変わる(ハイライトされる)ので、このコードをコピーして自分のサイトの好きな場所に貼り付けます。

貼り付けても広告ではなくて、ごちゃごちゃしたソースコードが出て来るって場合はブログやサイト側の設定でHTMLなどが編集できるエディタ(タグ編集エディタとかHTML編集エディタなど)になっているか確認。

A8ネットで楽天やAmazonの商品を紹介する方法

Amazonや楽天の商品もA8ネット経由でアフィリエイトする事ができるので、報酬をA8ネットでまとめたいという場合には便利です。

A8ネットのメニューバーを見ると「ツール」の部分に「Amazonツール」「楽天ツール」というのがあって、ここからリンクの作成ができます。

A8ネットAmazonや楽天を紹介する手順1

Amazonとの提携が済んでいない場合には「Amazon.co.jp成果反映用」というプログラムと提携する画面になるので提携を済ませておきます(提携まで数日かかる場合もあります)。

A8ネットAmazonや楽天を紹介する手順2

先程の「ツール」⇒「楽天ツール」もしくは「Amazonツール」をクリックすると商品リンク、ランキングリンクなど作成できる画面になります。

A8ネットAmazonや楽天を紹介する手順3

とりあえず基本的な商品リンクと任意のページへのリンク作成をしてみます。

商品リンク

やり方はA8ネットの通常のリンク作成とほとんど同じです。

楽天ツールかAmazonツールで「商品リンク」を選択。

商品を検索して貼り付けたい広告を選択。

A8ネットAmazonや楽天を紹介する手順4

商品画像の有無や位置、サイズなども調整する事できます。後は生成されたコードをサイトに貼り付け。

任意のリンク・検索結果一覧ページなどをリンクにする場合

商品の詳細ページや検索した時の検索結果一覧ページをアフィリエイトリンクにする方法です。

商品を検索した時の一覧ページをそのままリンクにできるので、在庫がなくなってもリンク切れの心配もないのでおすすめです。

説明だけではピンとこないと思うので、実際にやってみましょう。

まずは紹介する商品を探すために「楽天市場」もしくは「Amazon.co.jp」へ移動します。

「楽天市場」もしくは「Amazon.co.jp」で紹介したい商品を検索。

検索結果のページや、商品の個別ページなど好きなページのURLをコピーしておきます。

A8ネットAmazonや楽天を紹介する手順5

商品URLをコピーできたらA8ネットに戻って「ツール」の中の「楽天ツール」もしくは「Amazonツール」をクリック。ここまでは先程と同じ。その次に今度は「任意ページリンク作成」をクリック。

A8ネットAmazonや楽天を紹介する手順9

今回はAmazonでURLをコピーしたので「Amazonの任意ページへのリンク」でコピーしてきたURLを貼り付けてリンク作成。

A8ネットAmazonや楽天を紹介する手順6

作成されたリンクコードの「任意のテキスト」という部分を紹介用の好きな文言に変更。

A8ネットAmazonや楽天を紹介する手順7

後は文言(テキスト)を変更したリンクをサイトに貼り付けで完了。

※任意のテキスト(文言)は商品名が分かるテキストにしておきます。「激安はこちら」とかはNG

以上がA8ネットでのリンク作成方法でした。

A8ネットの登録から使い方までのまとめ

以上がA8ネットのリンク作成方法です。

A8.netの場合は非常に扱える広告が多いのがメリットなんですが、逆に多すぎて目的の広告を探しにくいという場合も多いです。時間のある時にでもA8.netで扱える広告を一通り見ておくのがおすすめです。

A8ネットの登録から使い方までのまとめ

最終更新日:2018/09/21

サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

A8ネットでの基本的なリンク作成とAmazonや楽天の商品を紹介する方法”に13件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. しげぞう 投稿作成者

    たたん様

    わざわざコメントありがとうございます。始めたばかりの時は私も情報集めに非常に苦労しましたので、このブログが少しでも参考になるのであれば私も嬉しい事です。また今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  2. たたん

    はじめまして たたんと申します。
    アフィリエイトに興味がありこれから始めてみたいと思っております。
    いろいろ調べているうちにここに行き当たり参考にさせていただきました。
    右も左も分かりませんがいつの日か大きな成果を出せるように日々勉強して参りたいと思います。
    非常に参考になりました。ありがとうございます。
    それでは失礼いたします。

  3. しげぞう 投稿作成者

    ドブハムスター様

    わざわざありがとうございます。そうですね、色々覚える事も多いですし慣れるまでには時間もかかるとは思いますが、最初だけなので是非実際に挑戦しながらやってみて下さい。また何かわからない部分などありましたらコメント頂けると嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。

  4. ドブハムスター

    うむぅ、ややこしい。慣れるのに時間がかかりますね。
    しかし、いろいろ勉強になります。ありがとうございます。

  5. しげぞう 投稿作成者

    さくま様

    コメントありがとうございます。まず、ブログやサイトに広告を貼る場合には「広告を貼る全てのブログ」を登録しておく必要があります。これはA8に限らずどのASPでも同じです。例外としてGoogleアドセンスの場合は1つサイトの審査が通ればどのサイトにも広告を貼り付ける事は可能です。ただ、アドセンスの場合には細かいルールが多いので注意が必要です。

    それから主サイトと副サイトに関して。広告を貼る前に提携をする訳ですが、提携する時に広告主がサイトを審査する場合があります。提携する時に「アピールサイト」を選択する事ができますが、このアピールサイトをチェックされる事があります。なので審査されても問題ないサイトを主サイトにしておけば良いかと思います。

    A8ネットの場合は1つのサイトで提携できたら副サイトで登録している他のサイトにもその広告を貼ることができます。つまり1度提携の申請でOKがでればいいので、自信のあるサイトを主サイトにしておけばどの広告主の提携も簡単になるかと思いますし、わざわざアピールサイトを毎回変更する必要もないです。

    前述したように広告を貼るブログやサイトは全て登録が必要です。登録していないサイトに広告を貼るのは規約違反になりますので広告を貼るブログは副サイトとして登録していけば良いと思います。主サイト、副サイトはあまり深く考える必要はないですし、後から変更もできます。

    ちなみに他のASPでは広告を貼るサイトごとに提携の申請が必要な場合が多いです。広告を貼るサイト1つ1つで提携が必要になります。

  6. さくま

    はじめまして。

    さくまと申します。
    アフィリエイターのスタート地点にいるものです。

    詐欺まがいの高額塾に嫌気がさし、
    コツコツと勉強をしています。
    今までで最も理解し易い貴ブロブに出会いました
    (勿論、専門用語等の“障壁”はありますが)

    現在、数年書き溜めた無料ブログに、
    A8ネットの広告を貼る事に挑戦しております。

    然し乍ら、躓く事も多々あり、
    例えば『サイトの登録』欄で、主サイト、幅サイト併せて
    300サイトまで登録できます、とありますが、
    主サイト、副サイトとは具体的にどのようなものを指すのか?
    あるいは、登録したブロブ以外にも広告を貼って良いものか?
    等の初歩的な質問を受け付けてくれるサイトがあれば、
    御教示いただけないでしょうか。

    突然このようなメールを差し上げる非礼をお詫びいたします。
    また、貴重なお時間を割かせて恐縮です。