アクセストレードの審査に落ちた時の対処法

ASPの登録には多くの場合サイトの簡単な審査がありますが、今回はアクセストレードの審査落ちの原因や、再審査の方法を紹介していきます。

審査についてはアクセストレードが決定する事で、なぜ審査に落ちたのかという理由は教えてもらう事はできません。そのため、原因は自分で推測するしかないという事になります。基本的な事として、このようなサイトはNGです。

年齢が18歳未満の場合
過去に本サービスにおいて登録抹消されたことがある場合
登録情報に重大な偽りがあった場合
アダルト関連の商品・サービスを提供している場合
ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わっている場合
違法または反社会的行為をしている場合
宗教法人を営んでいる場合
不当な高額商品や情報商材等を販売している場合
その他当社が不適当と認めた場合

まずはこの基本的な部分を疑ってみましょう。思い当たる部分がない場合には以下の部分も参考にしてみて下さい。

審査落ちした理由の推測

次の2点もよく言われている事項なんですがこの点も確認しておきます。

  • 記事が少なすぎる(10記事程度は必要)
  • 申請の時点で他社の広告を貼りすぎ。

また、ブログに画像を設置している場合などは画像の内容にも注意しておきましょう。不適切な内容を連想させるような画像があれば一度画像も非表示にしてみるといいかもです。

再審査の申請方法

サイトの見直しができたら再審査を申請していきます。まずは「お問い合せ」のページへ。
アクセストレードお問合せページ

「お問合せ区分」の中の「パートナー登録再審査希望」を選択します。

アクセストレード審査-2

氏名とメールアドレスを入力し、お問合せ内容の部分にエントリーIDを入力。(「エントリーID」は、申請内容の確認メールに記載されています。)後は再審査をお願いします的な事を書いて送信すればOKです。

以上が再審査申請の方法です。どうしても通らない場合は先に別サイトを登録し、副サイトとして最初のサイトを追加登録してみるのもいいかもしれません。

この方が通りやすいという意見もあり、実際に私もこの方法で1度審査落ちしたサイトを登録できました。
アクセストレードまとめページへ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。