adcropsの使い方 バナーやテキストなどのリンク作成とアプリーチでの紹介方法

adcropsの使い方

前回adcrops(アドクロップス)の登録方法を紹介したので今回はadcropsの使い方について図解で紹介していきます。

MEMO

正直な所、adcropsは最近ほとんど使ってません。個人的にはアプリの案件数が多いSmart-Cだけで十分と思ってます。

Smart-Cはアプリ紹介では必須ASPの1つです。

Smart-Cの詳細ページを見てみる

adcropsでのリンク作成方法

まず、adcropsのリンク作成方法3通りやっていきます。

管理画面のメニューから「広告管理」をクリックし、掲載するサイトを選択。

adcropsの使い方-2

案件名(アプリ名)などで検索するかカテゴリーを絞る。

adcropsの使い方-3

案件が一覧表示されているので目的の案件の部分で「生成」。

adcropsの使い方-4

リンクの種類が3種類表示されます。

  • 広告原稿ソース:そのまま貼るテキストリンク(テキスト部分sampleは変更する)
  • リンクURL:リンクのURLのみ。アプリーチで使う
  • アプリ内リンクURL:基本的にリンクURLとほぼ同じと思ってOK

adcropsの場合はiOSとAndroidの2つのアプリのリンクが別なのでこの2つを一緒に紹介できるアプリーチを使うのが簡単でおすすめ

アプリーチでの紹介方法

↓こんな感じのリンクを作成する事ができます。

Kindle電子書籍リーダー

Kindle電子書籍リーダー
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

アプリーチは無料で使えるツールで使い方も簡単なのでおすすめです。生成される3種類のリンクコードの内、「リンクコード」を取得してアプリーチで使う事ができます。

adcropsの使い方-1

アプリーチの使い方とかカスタマイズは別記事で書いてます。

テキストリンク作成

テキストリンクは案件のリンク生成ボタンをクリックして「広告原稿ソース」をコピペ。

adcropsの使い方-5

テキスト部分は「sample」となっているのでその部分を変更すればOK。

ローテーションバナー

adcropsの使い方-8

ローテーションバナーは1つの枠で複数の案件をローテーションさせて 表示することが可能です。 広告のサイズを選択して貼り付ける感じです。

配信される広告を選択するする事も可能です(配信しない広告の配信を停止する)。

まずは、管理画面のメニューから「メディア管理」⇒「タグ生成」をクリック。

adcropsの使い方-9

ローテーションバナー作成ページになるので下の方にスクロールしてサイズ、切り替え時間などを選択(バナーのサイズなどは右のプレビューで確認)。

adcropsの使い方-11

表示順は「優先度順」を選択しておけばOK。後は生成されたjavaScriptコードを貼り付け。

ちなみに管理画面の広告管理ページで優先度順とか配信する広告の設定ができます(広告貼った後からでもOK)。

adcropsの使い方-12
※設定の反映に少し時間がかかる時があります。

普通の単品バナー広告はできないの?

ローテーションバナーではなくて単品バナーも可能ですが使い勝手は悪いです。一応説明。

バナー広告は紹介したい案件を検索して「生成」の横の「確認」をクリック。

adcropsの使い方-6

少しスクロールしていくとバナーの素材があるので、好きな素材にカーソルを合わせて右クリック⇒名前を付けて保存。

adcropsの使い方-7

素材がダウンロードされるのでそれをサイトへアップロードしてリンクURLでリンクにする感じです。

ただ、iOSとAndroidのリンクが別々なので結局2つの同じバナー作る感じになっておかしいので、このバナーは使わないですね。やはりアプリーチの方が良いです

adcropsの使い方。バナーやテキストなどのリンク作成方法でした。

最終更新日:2018/07/18

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。