アドセンスの審査に落ちする理由や原因。再審査の手順や流れを図解で紹介

アドセンスの審査に落ちする理由や原因。再審査の手順や流れを図解で紹介

アドセンスのアカウントは1人につき1つなんですが、家族の分のアドセンスの申込みのヘルプをした関係で記事にしてます。

今回はアドセンスの審査落ちの理由や原因の推測と再審査の手順や流れについて紹介していきます。

先日(1日前に)申し込みしたアドセンスの審査が落ちていたようでメールが来てました。

アドセンスの審査に落ちたので再審査の手順や流れ-1

審査する際に、サイトがダウンしているか、表示できない状態でした。

という事でしたので、再審査の手順など紹介するいい機会になったかなと思います。サイト調べてみたらnoindexにしたままだったが原因だったっぽい。

アドセンスに審査落ちした理由や原因を推測する

今回は分かりやすい理由で審査落ちしてたんですが、通常はもっと分かりにくい理由である事の方が多いです。

私の自分のアカウントでは何度かポリシー違反で配信を停止されてまして、その時色々と勉強したり実際に試した事もあります。

基本的にルール違反になるコンテンツや注意点などは以下です。

  • アダルト コンテンツ
  • 個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
  • 著作権で保護されているコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
  • アルコールおよびタバコに関連したコンテンツ
  • ヘルスケアに関連したコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
  • Google ブランドを使用しているサイト
  • 暴力的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連したコンテンツ
  • 不正行為を可能にするコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

参考:禁止コンテンツ

アフィリエイトサイトなどで注意するべきは「報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)」という部分です。私が実験した結果ではアフィリエイト関連では「情報商材の紹介」とか「ポイントサイトの紹介」「ASPの紹介」「無料オファー」などがアウト。

無料オファーは無料のメルマガに登録したら報酬がもらえるやつね。

それ以外では特に問題ない内容のコンテンツでも使用している「画像」が不適切な内容を連想させるという意味で問題になるケースもあるので注意です。

違反してるかな?と少しでも思う部分があれば修正して再審査の準備をしておきます。

アドセンス再審査の手順と流れ

さて、今回はメールで手順が書かれてましたのでその流れで再審査してみます。

アドセンスのサイトへ移動してログイン。

http://www.google.com/adsense

「ポリシー違反を解消しました」にチェックを入れて「送信」すればOKです。

アドセンスの審査に落ちたので再審査の手順や流れ-2

head内にコードを設置して下さいとなるので、WordPressなら「header.php」のhead内にコードを貼り付けて保存。

Googleアドセンスの登録・審査の申込み方法と流れ-14

その後「サイトにコード貼り付けました」にチェックを入れて送信という流れですね。

アドセンスの審査に落ちたので再審査の手順や流れ-3

申請した翌日に合格の通知がきました。

アドセンス審査合格

以上アドセンスの審査に落ちする理由や原因、それから再審査の手順や流れでした。

WordPressの始め方
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA