スパムコメントを防ぐプラグイン【Akismet】の設定方法を解説

WordPressおすすめのプラグイン

今回はセキュリティー対策の1つ、スパムコメント(迷惑コメント)を防ぐ「Akismet」というプラグインを紹介しておきます。

えっと、WordPressでブログを始めると意外に多いんですよ、スパムコメント。特に英語で書かれたコメントとか多いですね。迷惑なコメントをこのプラグインが防いでスパムコメントのフォルダに入れてくれますので、セキュリティー対策として利用しましょう。

それから簡単インストールでWordPressをインストールしたら最初からこのプラグインはインストールされていると思いますが、有効化されてない状態ですので、これを有効化するための設定をしていきましょう。

Akismetを有効化する

「Akismet」を利用するには「API key」というのが必要になります。これはこのプラグインを有効化するための暗証番号みたいな物です。

なのでこの「API key」というのを取得する所から始めます。簡単なのですぐに終わりますよ。まずはWordPressの管理画面から「プラグイン」⇒「インストール済み」のプラグインへ移動します。

Akismet-1

プラグインの一覧画面になりますので「Akismet」を探して「有効化」をクリック。もし、インストールされてない場合は「プラグインの新規追加」から検索してインストールして有効化。

Akismet-2

そんで、このプラグインの一覧画面の「Akismet」の説明が書いてある所に「(2) Akismet API キーを登録」という部分があるので、これをクリックしてみて下さい。

Akismet-3

するとAkismet API キーを登録するサイトに行けますので「Get an Akismet API key」と書かれている部分をクリックします。

Akismet-4

そしたらアカウントを新規作成する画面になりますので、「E-mail Address」「Username」「Password」の3箇所に記入して、「sign up」をクリックします。ユーザー名、パスワードはWordPressのユーザー名でなくてもOKです。

Akismet-5

すると次のような画面になりますので「Basic」の「GET STARTED」をクリック。

新akismet-1

次のページが非常に大事な部分です。この画面の右側を見て下さい。

Akismet-7

この右側の部分が「年間を利用料をいくら払うのか」を設定するためのスライドバーですが、無料で利用したいので、スライダーを左端まで移動させて「$0」にして下さい。

Akismet-8

年間利用料の部分のスライダーを左端まで移動させて「$0」にした事を確認して左側の欄に名字と名前を入力します。入力できたら「CONTINUE」ボタンをクリックして下さい。

Akismet-9

すると次の画面で「API key(暗証番号)」が表示されているはずです。これをコピーします。ちなみに、この暗証番号は登録したメールにも届きます。

Akismet-10

それではまたWordPressの管理画面に戻ります。今度は「プラグイン」⇒「Akismet」と出てきていますので、これをクリック。

Akismet-11

次の画面で「キーをすでに持っています」を選択。

Akismet-12

最後に先ほどコピーした「API key」を入力して「変更を保存」。

Akismet-13

これでAkismetが有効になります。そんで、次の画面で設定の部分があると思います。設定できるのは(1)一ヶ月以上前の投稿につけられたスパムを自動削除する。(2)コメントの投稿者の脇に承認したコメントの数を表示する。の二つです。私は(1)の方にだけチェックを入れています。これはお好みで設定して「変更を保存」をクリック。

Akismet-14

以上でAkismetの設定は完了です。後はスパムコメントを待ちましょう(笑)私のブログにはすでにスパムコメントが来襲してます。管理画面から「コメント」と進み、「スパム」という項目をクリックすると5件ありました。沢山のリンクが書かれているコメントがAkismetで捕まっているようです。

Akismet-15

以上スパムコメント対策プラグインの紹介でした。

コメント

  1. しげぞう より:

    サト様

    コメントありがとうございます。Akismetのメールアドレス(キー)は同じにしてますよ(^^)

タイトルとURLをコピーしました