【図解】Amazonアカウントの2段階認証を設定したので手順をメモ

認証 ネットショッピングのやり方

最近はどのようなアカウントでも2段階認証が必須になっています。

  • アカウントを乗っ取られて勝手に買い物される
  • アカウント乗っ取られて住所などを勝手に使われる
  • 電話番号などの流出

などなどアカウントを乗っ取られると結構大変です。

という事でSNSのアカウントや通販用のアカウント、Googleのアカウントなど乗っ取られて困るアカウントにはすべて2段階認証しておくのがおすすめです

アカウントといえば悪用されないために2段階認証は必須!という事でAmazonの2段階認証の手順など書いてみます。

Amazon2段階認証の手順

新しいアカウントの作成ができている方はAmazonの「アカウントサービス」へ移動します。

Amazonアカウントサービス

「アカウントサービス」から「サインインとセキュリティー」をクリック。

Amazon2段階認証設定の手順1

高度なセキュリティー設定(2段階認証)というのがあるので「編集」。

Amazon2段階認証設定の手順2

2段階認証「設定開始」。

Amazon2段階認証設定の手順3

「認証アプリ」を選択。下にQRコードが表示されます。

Amazon2段階認証設定の手順4

次にスマートフォンの「認証システム(Authenticator)」アプリを起動し、右下の「+」をクリックしてバーコードをスキャンを選択。

Amazon2段階認証設定の手順5

それでPC画面のバーコードを読み取りすると認証アプリの画面に6桁の数値が表示されます。

Amazon2段階認証設定の手順6

その数値をPC側に入力して「次に進む」。

Amazon2段階認証設定の手順7

バックアップ用の手段の追加

認証アプリで2段階認証をする設定をしましたが、もし認証アプリが使えないって場合に備えてもう1つ別の2段階を設定します。

電話番号の部分で「テキストメッセージ(SMS)」にチェックを入れて電話番号を入力し、「コードを送信」。

Amazon2段階認証設定の手順8

すぐにスマートフォンにメッセージが届きます。

Amazon2段階認証設定の手順9

スマートフォンに届いた数字コードをPC側の入力欄に入力し「次に進む」。

Amazon2段階認証設定の手順10

「この端末ではコードの入力は不要です。」にチェックマークを付けて「同意して2段階認証を設定にする」ボタンをクリックすれば次回からこの端末ではコード入力なしでサインインできます。

Amazon2段階認証設定の手順11

2段階認証はホントに悪用されないために必須です。AmazonだけでなくてSNSとかGoogle、Yahooとかも2段階認証設定ができるので全て2段階認証しておくのが良さそうです。

以上Amazonアカウントの2段階認証の設定方法と手順でした。

Amazonでの支払い方法は高還元率・永年年会費無料の「JCBカードW」が断然お得

JCBカードW

Amazonでクレジットカード支払いするなら年会費永年無料の「JCBカードW」がお得です。

「JCBカードW」はAmazon、セブンイレブン、スターバックスなど優待店での利用でポイント還元率が大幅アップするクレジットカードです。

  • 年会費永年無料
  • 家族カード・ETCカードの発行・年会費無料
  • Amazonでの還元率が2%
  • スターバックスでの還元率が5.5%
  • セブンイレブンでの還元率が1.5%
  • 貯めたポイントはAmazonで利用できる
  • Amazon.co.jpの利用で最大10,000円キャッシュバック

※申込みできるは39歳以下の方限定(40歳超えても継続して保有可)。

JCBカードW

chisa
39歳以下の方で、Amazon、セブンイレブン、スターバックスをよく利用するという方は「JCBカードW」を使わないともったいない。

※キャンペーン内容や還元率は変動することもあるので事前に確認してみてください。

【年会費無料】JCBカードWの公式サイトを見る

ネットショッピングのやり方
ドキドメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました