Amazonプライム無料体験登録と設定の方法

今回はAmazonプライムについての簡単な説明と無料体験登録の方法、それと非常に大事な設定方法を解説しておきます。注意点が多いです。

Amazonプライムは30日無料で体験する事もできるのでその設定もしておきます。登録に必要なのは「Amazonのアカウント」と「クレジットカード」の2つ。Amazonプライムは30日間無料で体験する事ができるので、まずはこの30日間無料の登録方法を紹介していきましょう。

スポンサーリンク
スマートフォン買取

Amazonプライムとは?

Amazonでは会員登録(アカウント登録)していれば買い物ができる訳ですが、頻繁に買い物をする場合におすすめなのが「Amazonプライム」という有料(年会費3900円)の会員制サービスです。登録にはクレジットカードが必要です。このAmazonプライムについて簡単な説明をしておきますね。

Amazonプライムのメリット

Amazonプライム特典

年会費3900円かかるこのサービスの主なメリットは次の点です。

  • 配送の「お急ぎ便」が追加料金無しで使える(無制限)
  • 日時指定便の追加料金なし(無制限)
  • プライムビデオ見放題
  • 好みの楽曲やプレイリスト、プライムラジオが聴き放題(Prime Music)
  • 写真を無制限に保存し放題(プライムフォト)

まだまだ他にもたくさんの特典があり、新しい特典が追加される事もあるかと思いますので、特典の全部を確認するのであればAmazonのヘルプページで確認をしてみて下さい。
Amazonプライムの特典について

1部対象外の商品がありますが、ほとんどの商品が対象になっており、商品検索をすると対象商品を確認する事ができます。対象商品には「プライム」のロゴが書かれているのですぐに分かります。

Amazonプライム会員登録-7

Amazonでは通常発送には追加料金はかかりませんが、上記「お急ぎ便」「日時指定便」を利用すると350~500円程度の追加料金がかかります。つまり、これらのサービスをよく利用する場合にはAmazonプライム会員の登録がおすすめです。

30日間無料でお試しできる「無料体験」に申し込む事もできますが、30日過ぎた後に自動的にAmazonプライムに正式に登録されます(年会費がかかります)ので、無料期間だけ使いたいという場合は「自動切り替えを停止する設定」をしておく必要があります

この設定をしておく事で30日間無料で体験できるという訳です。Amazonプライムの無料体験をしてみたい場合は次のやり方で設定をしておきましょう。

Amazonプライム登録と設定の方法

最初にAmazonのトップページを開きます。
Amazon.co.jpへ

上部の右側にある「今すぐプライム」という部分にカーソルを合わせるとメニューが開き「無料で試す」というのがあるので、それをクリック。

Amazonプライム会員登録-1

次のページに「無料体験を申し込む」というのがあるのでそれをクリックして「サインイン」します。

Amazonプライム会員登録-2

サインインすると登録画面に切り替わります。ここでクレジットカード番号と名義人を入力。

Amazonプライム会員登録-3

すでに住所登録してある場合は「登録済みの住所」、まだ、住所を登録してない場合は「新しい住所」を選択し入力。入力後に一番下の「無料体験に申し込む」をクリック。ここまで登録すれば完了です。登録完了のメールが来るはずです。

さて、ここからが注意点で説明した部分ね。この「無料体験」は30日で終了しますが、その後正式会員に自動で切り替わる設定になっていますので、そのまま放置しておくと年会費が請求されてしまいます。無料の30日間だけ使いたいという場合はこの自動切り替えを停止しておく設定をしておきましょう。

自動更新をしない設定をする

Amazonのトップページから「アカウントサービス」をクリック。

Amazonメルマガ-2

このページの中段あたりに「アカウント設定」という項目があり、その中に「Amazonプライム会員情報を管理する」というのがあるので、それをクリックします。

Amazonプライム会員登録-4

クリックすると会員情報のページが開くので「会員登録しない」をクリックして次に進みます。

Amazonプライム-5

最後に「自動的に会員登録する機能をOFFにする」をクリック。

Amazonプライム-6

もし「Amazonプライム会員情報を管理する」をクリックして先ほどの画面にならない場合はこのように表示されていると思いますので「自動移行をしない」をクリックして「会員資格を継続しません」をクリック。

Amazonプライム会員登録-5

Amazonプライム会員登録-6

以上で設定は完了です。これで無料体験分だけを利用する事ができるようになります。

それと気がつかない間にプライム会員になってて年会費を請求されたという方は返金してもらえる可能性があるので、こちらの記事もチェックしておく事をおすすめします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。