アメブロでリンクが貼れない時の対処法

前回アメブロでのアフィリエイトは非常に制限されていることや稼ぐのが難しい理由について書きました。まだ読んでいない場合には先にこちらの記事を読んでおく事をおすすめします。
アメブロアフィリエイトで稼げない理由とその対処方法

今回はアメブロでアフィリエイトする場合にアフィリエイトリンクが上手く貼れないというメッセージが多いのでその対処法について説明しておきます。

リンクが貼れない場合の対処方法

一番多い失敗はアメブロの初期設定で標準エディタを使っている場合です。標準エディタのままでは上手くリンクが貼れません。

これをまずは変更しておきましょう。「新エディタ」か「タグ編集エディタ」に変更していきます。初心者の方は「新エディタ」がおおすすめで、HTMLに慣れている人は「タグ編集エディタ」を選択しておきましょう。

マイページの右上の方にあるメニューから「基本設定」をクリック。

Twitter埋め込み-5

基本設定の中から「記事投稿画面(エディタの設定)」の部分で「新エディタ」もしくは「タグ編集エディタ」を選択。

アメブロエディタ-1

そのまま画面の下まで行って設定を「保存」。

タグ編集-4

ブログを書く画面に行って確認。「新エディタ」もしくは「タグ編集エディタ」と表示される事を確認してみてね。

アメブロエディタ-2

これで設定は完了です。それでは実際に広告を貼り付ける方法を解説しておきます。

広告リンクの貼り付け方

まずは初心者で「新エディタ」を選択した場合。広告のリンクコードを貼り付ける時だけ、「HTML表示」に切り替えてコードを貼り付けます。

アメブロエディタ-3

「HTML表示」のままリンクコードを貼り付けたら「通常表示」にしてみると広告が表示されるはずです。

なんかこう、ゴチャゴチャしたコードを貼り付ける時は「HTML表示」にして貼り付けという事だけ覚えておけばOKです。

また、「タグ編集エディタ」を選択している場合は既に「HTML表示」画面になっているのでこのまま広告のコードを貼り付ければOK。記事を作成してプレビューで確認してみて下さい。

これでほとんどの場合問題は解決しますが、「記事内容に禁止タグが入力されています」と表示される場合があるので、これも覚えておく事をおすすめします。

アメブロでは沢山の禁止タグがあります。広告のリンクコードに禁止タグが含まれているとこのように表示されます。

アメブロエディタ-5

この表示が出る場合は「iframeタグ」もしくは「script」タグが含まれている場合が多いです。「iframeタグ」や「script」タグやが使えるのはサイドバーの「フリープラグイン」しかありませんので、この「フリープラグイン」に広告を設置するか、これら禁止タグを含まない広告タグを探すという2通りの対処が必要になります。

以上がアメブロで広告が貼れない場合の対処です。

※入院生活から復活しました!!またできるだけ返信しますのでよろしくお願いします(^^)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。