アメブロカスタマイズ CSSの記述の仕方基本

今回は超初心者のためにカスタマイズする時のスタイルシート(CSS)の記述する場所を解説しておきます。一般的にカスタマイズする場合には既に記述されているCSSの内容を書き直すかCSSの記述を追加するかの2通りがあります。

内容を書き直してもいいのですが、元に戻したいという場合に元の記述を忘れてしまう事もよくあるのでcssを追加する方法をおすすめします。

CSSの場合は同じ記述が2回あっても下に書いた記述が優先されるのでカスタマイズしたいCSSのコードを一番下にどんどん追加して行けばそれが優先されます。そのため、この方法がおすすめです。

スポンサーリンク
アメーバキング

アメブロのCSS記述の基本

これからアメブロのカスタマイズの記事を書いていきますが、CSSを記述する場所を最初に説明しておきます。前述したようにカスタマイズしたいコードをCSSの一番下に追加するやり方です。

アメブロの「マイページ」の右上のメニューマークをクリックして「デザインの変更」をクリック。

アメブロ初期-1

前回「CSS編集用のテンプレート」を選択していると思うのでここに「CSS編集」という項目が表示されているはず。これをクリック。

アメブロ初期-6

クリックするとCSSを編集する画面があります。

アメブロ初期-7

この赤枠で囲った部分を一番下までスクロールすると「/* その他、拡張があれば記述 */」という記述がありますよね。この下にカスタマイズするコードを追加していく事になります。

アメブロ初期-8

これが基本的な部分です。これからカスタマイズの記事で紹介するコードはここにどんどん追加していきましょう。

それで気に入らない場合は追加したコードを削除すればいいだけなので元に戻すのが簡単です。コレだけ覚えておきましょう。

次回は早速実践です。アメブロの文字をずっと読みやすくするカスタマイズをしていきましょう。

サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。