ブログに必要な考え方は接客業で学んだ

今回は趣向を変えて私の過去と現在の話を書いておこうと思います。私の個人的な考えをまとめておきたいと思ったのでちょっと長くなると思いますが書き残しておきます。

私の過去について

ブログを始める以前の私はサラリーマンとして働いておりました。拘束時間が長く、連休もありませんでしたし、給料も安い、休日出勤も多いような環境で、今で言うブラックな環境というやつかも知れません。

この会社は地域に数店舗のお店を持つ会社で、私はその内の1店舗を任されていました。売上、人件費、経費、仕入れ等店舗に関わるほとんどの部分を自分で管理しないといけません。これは個人事業主として自分の店を持つという事とほとんど同じ環境です。

前述したように拘束時間も長く、1人でこなす仕事量が非常に多い反面、メリットとして自分がお店を持った時のシュミレーションというか擬似体験ができます。店の売上が上がっても下がっても私の給料はほぼ固定されているので影響はないからです。そこで私はこの環境を活かし、色々なチャレンジをする事にしました。

どうやったら売上を伸ばす事ができるのか?どうやったらもっと集客できるのか?どうやったら経費を抑える事ができるのか?等たくさんのアイディアを考えて実行してみました。もちろん使う経費等は事前に上司や社長に許可を得る必要がありましたので、全てのアイディアを実行できた訳ではありません。

新聞の折込チラシ、ダイレクトメール、メルマガ、スタッフ(アルバイト)さん達の教育等含め色々思考錯誤しその効果を検証してきました。失敗もたくさんしましたがその中で得た私の経験を少しだけ今回紹介してみたいと思います。

マニュアルは時として役に立たない

マニュアルというのは今思えば結構重要で必要性は非常に感じます。ただ、時としてマニュアルを見直すという事は必要だと思います。

私はよくコンビニを利用します。コンビニに行くと入店した際に「いらっしゃいませ。こんにちは!」と声をかけられます。これは多分マニュアルですよね、何度行っても同じです。どこか機械的でマニュアル的な要素を感じていました。

しかも「いらっしゃいませ、こんにちは!」と言うスッタフさん達が、何か作業をしながらお客様の方を見てもいない場合も多々あります。もちろん全てのコンビニがそうだという訳ではありませんが。

実は私の任されていた店舗でも同じようなマニュアルがありました。「いらっしゃいませ」とかはまだいいのですが、「かしこまりました」とか「少々お待ち下さいませ」とか普段使わない言葉使いを辞めようと思いました。

私の店舗ではアルバイトとして高校生や大学生もおりました。高校生や大学生が「かしこまりました」とか「申し訳ございません」とか普段使わない言葉を使うという事に私は違和感があります。

まずはここをちょっと変更する事にしました。自分の店舗のスタッフさん達やアルバイトさん達にはいつも自分が使う挨拶をするようにしました(もちろん失礼のないような言葉を探す必要があります)。それと必ずお客様の方を向いて挨拶するようにね。

例えば毎回普通に「こんにちは」と言われるよりは2回めの来店では「あっ!こんにちは!」と言われた方が嬉しくないですか?単純に「あっ!」という単語を入れるだけで覚えていてくれたんだという感じがしますよね。

もう1つ例を挙げると高校生アルバイトさんや大学生のアルバイトさんに「申し訳ございません」と謝られるよりも「本当にごめんなさい!」って言われる方が言われる方が個人的には素直で自然な感じがします。

こんな感じでマニュアルでのヤラセ感というか、かしこまった感じではなく、素人っぽさを出す事を色々と考えていきました。こんな細かい部分ですが違和感を感じる部分を少しづつ修正して行きました。最初はぎこちない感じですが、スタッフさん達、アルバイトさん達もすぐに順応して自分なりの挨拶や言葉使いができるようになりました。

今の高校生や大学生を若いからと言ってナメてはいけません。その順応能力と応用力は素晴らしいのです。ポジションが人を育てるという言葉がありますが、どんどん仕事を任せ、辛抱強く見守る事で大きく変化します。自分がやった方が早い仕事も多いのですが、敢えて辛抱して任せてみました。

結果的にリピーターが増え、個々のスタッフさんやアルバイトさんに会いにきてくれるお客様も結構多くなりました。ちょっと記憶が曖昧なのですが、売上自体も前年比の120%以上になったと記憶しております。単純に新規のお客様が増えたのではなく、リピーターが増えたんです。

もちろん他の要素もあったとも思いますが、店の雰囲気は非常に良い物になりました。

デジタル時代にこそアナログな手法が使える

当時私はアパートに住んでいたのですが、アパートの入り口にはポストが並んでいました。そのポストの横にはゴミ箱。

ゴミ箱には毎日たくさんのダイレクトメールやチラシであふれています。私もポストに来たチラシやダイレクトメールはほとんどゴミ箱に捨てていました。このゴミ箱を眺めながらダイレクトメールとか効果あるんだろうか?とずっと疑問に思っておりました。

私の店舗でもお客様の名簿があり、その名簿を元にずっとダイレクトメール(ハガキ)を送っていました。ダイレクトメールの効果がないという訳ではないのですが、自宅のアパートのゴミ箱を見ると読まずに捨てる人も結構いるのかな?と思います。

そこで、実験的にダイレクトメールを辞めて手書きで書いてみる事にしました。もちろん宛名から内容まで手書きで、「先日はありがとうございました」的な内容から始まり、「店舗のイベントやキャンペーン」等を書き、「また機会があれば寄ってくださいね」的な内容です。

手書きなので相当時間がかかりますが、その分自分の仕事や作業をスタッフさん達やアルバイトさん達に任せるようにして時間を作りました。

手書きのハガキの威力はハンパではありませんでした。なんと前年比の160%の売上を記録。こんなデジタル化の進む時代に敢えてアナログな手法が響く場合があるんですね。印刷の年賀状や電子メールも便利ですが、そんな時代だからこそ手間をかけた事がお客様には響いたのだと思います。

でも会社辞めちゃった

本当に個人的な事情というヤツですが数年働いた会社を辞める事になりました。この時はまだ次何をするのか全く決めていませんでしたし、ブログ自体は書いてましたが、まさか自分がブログだけで生活するなんて思ってもいませんでした。

辞める事が決まってから私はお世話になったお客様に再度手書きのハガキを書きました。「今まで本当にありがとうございました」的な内容と、「私の後を引き継ぐ社員の紹介」、「今後ともよろしくお願い致します」的な内容です。大体2000枚くらい書いたかと思いますが、寝る時間を削りひたすら書きました。

ハガキを投函し数日後から私の店舗には続々とお客様が来店してくれました。あまりの多さにスタッフさん達やアルバイトさん達もパニックになって急遽人員を増やして対応しました(この月の売上は過去最高を記録しました)。手紙やプレゼントを持って来てくれる方も非常に多く、何度も涙がこぼれてしまいました。

お世話になった社長、上司、スタッフさん、アルバイトさん、そしてお客様の方々、本当にありがとうございました!!!

経験をブログで活かす

現在私はたくさんのブログを作成しています。中には実験的なブログや内容のないブログもあります(すみません)。

現在はネットで調べればほとんど何でも答えが見つかります。それに伴って自分で考えて工夫するという事がだんだん少なくなるような気がしています、というか私もそうなっています。

ただ、自分で考えて工夫する事は私は今後も大事にしたい要素だと思いますし、これらは自分の経験値として積み上げられて行くという事を私はサラリーマン時代に経験する事ができましたので、今後それを活かしたサイト作成をしてみたいと改めて思っています。業種は違っても考え方は同じはずです。

再度マニュアルは時として役にたたない

これはブログでも同じだと思います。「●●したら集客できる」「●●すると拡散されやすい」とかネットで検索すると色々な情報がありますが、必ずしも自分に当てはまる訳ではありません。

デザインも文章もSEOも完璧というようなサイトよりももっと素人感が出ているブログを私は好みますし、商品を購入する場合にしてもメーカーの方の説明よりも一般の方のブログの記事の方が参考になる事も多いのです。敢えてデメリットとかも書いてある方が好感が持てる場合があるんですよね。

同じジャンルでライバルサイトに勝つためにはオリジナルの部分というか差別化が絶対に必要になります。私自身はデザインや文章のプロを目指している訳ではなく、あくまでこの素人感を出せる方向性を探っていきたいと思っています。

結果は後からついてきた

私自身最初はブログを書いても見てくれる人いるのかな?というような感じがしていましたがきちんと見てくれる人はいました。

私の持つ複数のブログでたくさんのコメントを頂きます。複数のメインサイトのコメント数合わせたら現時点で2500件くらいありました(自分の返信も含む)。このブログだけでもコメント数は現在780件程度あります(もちろんスパムは除外)。

コメント数

適当に書いたブログではコメントが0件ですし、訪問者も多くはありませんが、コツコツやっているブログにはたいてい多くのコメントを頂く事が多くなりました。

コメントを送るのには勇気が必要な方がいる事も私も知っているつもりです(私もそうなので)。なので勇気を持ってコメントくれた方には本当に感謝をしていますし、私の分かる範囲ですが、できるだけの返信をしています。本当にありがとうございます。

ブログの集客を考える

どのように集客するのか?というのはブログを書く時に非常に重要な部分ですが、それよりも「なぜ自分のブログに来てくれる方がいるのか?」という視点で考えた方が私はいいと思っています。

何を求めて来てくれたのか?他のブログではなくなぜ自分のブログに来てくれているのか?とかね。それはきっと自分のブログの強みというか長所になる部分です。後はそれをどうやって伸ばしていくのかを考えるだけです。

せっかく集客してもリピーターが増えないとあまり意味がないというか集客の土台にはリピーターのお客様がいるんですよね。だからこそ頂いたコメントは大事にしたいと思いますし、それは訪問してくれた方に伝わる物なのかもしれません。

今後の課題

ブログはキレイ事だけで稼げるほど甘くはないというのが私の個人的な感想です。ブログで生活しようと思ったら時にはテクニカルな部分も必要ですし、多少ズルいようなやり方も必要だと思います。ただ、そのバランスがブレないようにしておくことが大事なのだと思っています。その丁度いいバランスは今後私の課題でもあります。

もう1つの課題はどのように他のサイトとの差別化をしていくのか?という部分です。これももう少し色々チャレンジをしてみながら考えて行くつもりです。他のサイトの真似だけでは超えられない部分がありますので、それは自分のブログの長所を活かす事を考える必要もあります。

それからFacebookページやTwitterのアカウントも改めて作成しました。無計画で作成したので現在はブログの更新情報だけに利用してますが、これをどのように活用していくかはまだ思案中です。敢えてネットの情報は一度シャットアウトして自分で考えてみたいと思いますが時間がかかりそうです。

以上私が今思う事をそのまま記事にしてみました。コメント数を見ながらなんかサラリーマン時代を思い出して泣けてきたので今回はこのようなちょっとまとまりのない記事になってしまいましたが、また時間が経って記事を見なおした時に笑ってしまうくらい成長していればいいなと思うので残しておきます。

WordPressの始め方
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

ブログに必要な考え方は接客業で学んだ”に10件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. しげぞう 投稿作成者

    カラス様

    コメントありがとうございます。アドセンスに関しては1つのサイトでの審査が通れば他のサイトにもアドセンスを掲載できるので、サイトをたくさん作ってアドセンスを貼り付けていくようなスタイルも有りだと思います。ただ、アドセンスの規約違反などでアカウント自体を削除されてしまうと収益がなくなってしまいます。

    また、アドセンスの単価自体はそこまで高くないので、稼ごうと思うとどうしてもPV(ページビュー)を稼ぐためにコンテンツの量(記事数)も結構必要になりますので、サイト作成自体にかなりの時間がかかってしまいます。

    そのため、私個人的には最近はアドセンスはあまり使わなくなりました。それよりも単価の高いアフィリエイト商品やサービスをASPから探し、それに特化したサイト(記事数50記事以下が多いです)を作成するようにしてますし、以前アドセンス用のサイトをたくさん作っていた時期に比べると収益はかなり高い物になっています。

    訪問者数が少なくても商品やサービスに興味のある見込み客だけを集客できればクリック単価よりも少ないPVで数倍の利益になる場合が多いです。という訳なので最近はアドセンスはあまり積極的には使ってません。ただ、作成したサイトで紹介した商品やサービスの成約率が悪いとか、案件自体が終了したような場合などにはアドセンスに切り替えています。

    それと、WordPressのアドセンス設置ですが、こちらの記事で書いてます。
    WordPressにアドセンス広告を設置する方法

    また何かわからない部分があればいつでもコメント下さいね!よろしくお願い致します。

  2. カラス

    しげぞうさま

    復帰を楽しみにしていたものです。

    グーグルアドセンスのことで教えて下さい。

    私もワードプレスでサイト運営をしています。つい先日、アドセンスの審査に合格し、現在アドセンスをサイトに貼り付けています。いまだに集客はできていませんが……。

    そして質問なのですが、しげぞうさまのように数百サイトを運営している方は、「ひとつ」のアドセンスの権利を使って、数百サイトに貼り付けてアドセンス集客しているのですか?

    今回の本文とは関係のない質問で恐縮ですが、しげぞうさまのサイトで、その手の記事があればぜひ教えて下さい。

    そして、ワードプレスでのアドセンスの貼り付ける方法も伝授して下されば、大変うれしく思います。

    なぜか、ワードプレスでは、アドセンスを貼り付けにくいので……。

  3. Chisapon

    しげぞう様

    ご返信ありがとうございます。
    コメントもしかしたら途中で送信してしまったかもしれません。。
    やはりいろいろと工夫をこらしていくうちに収益化してくるものなのですね。
    おすすめの本も教えていただきありがとうございます!Amazonなどでも売られているようなので、今読んでいる超入門編のテキストを理解したら、買ってみようと思います!

    ご友人からの依頼でサイト制作を始められたということですが、やっぱりやらざるを得ない状況だと一気に習得していくものなんですね…。自分はまだまだ生ぬるいと感じてしまいました。
    慣れるまでは大変ですが、自分なりに試行錯誤しながらパターンを見出してカスタマイズできるように頑張りたいと思います。また、アフィリエイターは家で一人で作業することが多いので、ものすごく自律することを意識しないといけないんですよね。そこがなかなか難しい。
    でも、サイトを増やしたり新しいアイディアが出ると楽しくなりますし、一気に進むというのは素人ながら共感します。ワードプレスは特に慣れず、またいろいろと質問させていただくこともあるかと思いますが、今後ともよろしくお願いします!
    ご丁寧にありがとうございました。

  4. しげぞう 投稿作成者

    Chisapon様

    コメントありがとうございます。私の場合は最初の1年ちょっとはほとんど収益はありませんでした。素人だったので、キーワードとかほとんど気にせず書いていたので当然だと思います。それから色々調べたり実際にやってみたりで試行錯誤しながら少しずつ収益が増えてきた感じです。

    1年半くらい前に知り合いから古いホームページをリニューアルして欲しいという依頼を受けました。この時HTMLもCSSもほとんど知識はない状態だったのですが、図書館からホームページの作り方的な本を借りてきて、必要な部分だけを勉強しながら実際に知り合いのホームページを1から全部新しく作り直しました。

    実際に作ってみた事で一気にHTMLとCSSの知識は増えましたし、その知識を忘れないために、Seesaaやアメブロ、WordPressのカスタマイズもやってみて、そのまま記事にしてみました。なので、ちょうどドキドメを書きはじめた時はWordPressのカスタマイズの勉強中だった時です。

    という訳なので、知り合いの依頼には感謝していますし、それを知識全くない状態で引き受けた判断も間違ってなかったと思います。依頼を引き受けて自分を崖っぷちに追い込んだ事が良かったとおもっています。そうで無ければ多分HTMLもCSSも勉強していなかったはず(笑)。

    基本的なHTMLやCSSが分かる状態なら「HTML5&CSS3 デザインブック」という本が個人的にはおすすめです。サイトのレイアウトを自由に変更したり、スマートフォン対応にしたりする方法などが非常に分かりやすい本でした。

    それとPCの前にいる時間ですが、以前も今も大体平均して6時間くらいです。何もアイディアがない状態でPCに向かっても何も進みませんので、PCに向かわないでアイディアを考えたり、作戦を考えている時間の方が重要だと思います。しっかりアイディアが決まればPCを開き、一気に作業も進みます。

  5. Chisapon

    しげぞう様

    いろいろなところからコメントをすみません(笑)
    下でコメントされている乃風様と全く同じことを思いました。今この記事に気づいて良かったと思いますし、テクニカルな部分以外にこういった体験談のような貴重なお話もお聞きしたいと思っていました!初心者で苦戦している私のようなアフィリエイターにはこのような記事は励みになります。プライベートで嫌なことがあったときとか、何もやる気が起きない、なんて時にも、少しずつ少しずつ、記事の修正でも画像の追加でもコンテンツの追加でもカスタマイズでも、1歩1歩進んでいくことが大事だと最近実感しております。

    ところで、しげぞうさんはてっきりもともとプログラマーの方だと勝手に思っていたのですが、HTMLやCSSの知識はどのように身につけられたのでしょうか?もし参考になる本などあれば教えていただけるとありがたいです。。
    また、趣味のブログから始め、本格的にアフィリエイトを始めるようになってからどのくらいで収益化に至ったのでしょうか?会社を辞められてからは、1日どのくらい(何時間くらい)パソコンと向き合っておられましたか?
    お答えいただける範囲で構いませんので、お教えいただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。

  6. 乃風

    しげぞうさんへ

    そうです、しげぞうさん。何か書きたくなったら書くのがいいんです。次回のコーヒーブレイクも楽しみにしてますね。

    今回、この記事で、しげぞうさんのお人柄を知れた時、「私の直勘は当たった!」って思いましたし、それどころか、「私は、見る目があったなぁ~・・・」なんて、思ったりもしました。(^_-)-☆。その人が書くものには、その人の思いが乗るものですね。つくづくそう思いました。私の方こそ、今後もよろしくお願いします。

  7. しげぞう 投稿作成者

    乃風様

    わざわざありがとうございます。そう言って頂けると非常にありがたいです。また何か書きたくなったらちょっとした記事も書いてみようと思います。今後もよろしくお願い致します。

  8. 乃風

    しげぞう様

    いつもお世話になっております。

    この記事、今、はじめて拝見しました。偶然気づいたんです。よかったですよぉ~~~~~~~! これですよ、これ、しげぞうさん、私はこういう記事を読みたかったんです! この記事には、しげぞうさんのお人柄が、そのまま表現されていると思いました。私が、初めてしげぞうさんのこのサイトと出会い、しげぞうさんの文面を拝見したとき、直ぐに「あ、この人だ!」って直感しましたから。コーヒーブレイクと称して、たまにこういう記事を書いてください。楽しみにしております。

  9. しげぞう 投稿作成者

    >matu様

    コメントありがとうございます。確かに色々情報がありすぎて迷ってしまいますよね(私もそうでした)。まずはあれこれ考えるよりも練習用のブログを作成して記事を書いてみることからスタートします。最初はデザインやカスタマイズ等細かい部分は気にする必要はないです。最初から全部上手くやろうとすると無理がありますので、ブログのデザイン等は気にせず始める事をおすすめします。

    以下私がブログを始めた頃にやっていた手順です。

    私の場合は趣味のブログを作成していました(アフィリエイト無し)。アフィリエイトを始めるにあたって1つ練習用のブログを作成しました。練習用なのでキーワードとかも気にする必要はありませんし、日記的なブログです。ブログを書く事に慣れた段階で新たにアフィリエイト用のブログを作成しました(ジャンルは決めておいた方がいいです)。5から10記事程度書いた段階でASPへの登録をし、審査が通った段階で広告は好きなだけ貼り付けてみました(練習になります)。

    後は記事を追加しながら他のサイト等をみて、自分がいいなと思う部分を真似していく作業を行って行きます。やっていく内に広告の貼り付け数や場所等もある程度決まってきましたし、デザインやカスタマイズにも興味が出てきたので、自分が必要と思う部分だけの知識を調べて行きました。キーワード選定とかはもっと後から勉強しました。

    初期の頃私の作ったブログは今見ると非常に笑えます。広告が多すぎるし、広告へ誘導するための記事もありませんでしたし、カスタマイズもめちゃくちゃ。でもこの工程は多分多くの人が経験していると思います。逆に言うとある程度行動しないと自分の知識や経験になりません。もちろん失敗も多かったです。

    ただ、たくさんの失敗をしたお陰で現在は最初からジャンルを決め、キーワード選定をして、カスタマイズをしてブログをスタートさせる事ができるようになりました。

    それと色々詰め込むと頭の中はゴチャゴチャになりますので、今の自分に必要な部分だけを調べて1つ1つ実践していくと良いと思います。行動していると次に自分に必要な物がきっと見えてくると思います。

    また質問や分からない部分等ありましたら再度コメント頂けると助かります。

  10. matu

    はじめまして。
    私はこれからアフィリエイトを始めようと思い、2週間程前からアフィリエイトについてこちらのブログで学ばせて頂いていました。
    調べれば調べるほど、沢山の情報・説明があり、全く何も知らない私の頭の中はゴチャゴチャになりそうです。

    ある程度はブログの書き方とか勉強してからとか、設定やバックアップやブログのカスタマイズの方法など、調べてから始めた方がいいのでしょうか?

    どのくらいの知識からもうブログを作り出してよいのでしょうか?
    ブログは記事だけのものを2~3個作ってから、その次の記事でアフィリエイトの広告を貼るのですか?
    初めての記事にはアフィリエイト広告は貼らない方がいい、もしくは貼れないのでしょうか?

    ブログがないとインフォトップ以外はASPに登録できないのですよね?
    そしたら、キーワードを決めて、だいたいのアフィリエイトする広告を見つけておいて、ブログを2~3個作り、ASPに登録し、アフィリエイト広告を貼りつけるということでしょうか?

    初歩的な事をお聞きし、申し訳ございません。
    教えて頂ければ幸いです。