アフィリエイトの始め方と必要な基礎知識まとめ

今回はアフィリエイト初心者の方用にブログで稼ぐために絶対に必要になる知識を1つ1つ説明を入れながら解説していきます。

最近は主婦の方や学生さんでもブログで稼ぐような方も増えてきていますが、「ブログで稼ぐ仕組み」や「どうやって始めるの?」「どんなブログを作ればいいのか?」「どうやって集客やアクセスアップをすればいいのか?」という部分も一緒に紹介していきます。

ブログで稼ぐ仕組み

ブログで稼げる仕組みについてですが、ほとんどの場合は広告収入です。最近はどのサイトをみても必ず広告が設置されていますよね。画像タイプの広告(バナー)やテキストリンクもあります。

このようなリンクから訪問者が商品の購入、サービスの利用をする事で紹介者に報酬がもらえる仕組みになっています。

一度ブログに広告を設置しておけばブログが24時間365日営業をしてくれますので、集客さえできればいくらでも稼ぐ可能性があります。これはブログに自動販売機を設置するようなイメージで良いと思います。

信じられない方も多いと思いますが、月に7桁、それ以上稼ぐ方も多いです。

また、アフィリエイトを始めるのに資金が必要ないというのもメリットです。基本的に必要なのは媒体、つまりホームページやブログなので、無料ブログなどを利用するのであれば全く資金は必要ありません。

デメリットとしてはいくら集客しても売れないとか利用されないと報酬はゼロという部分です。つまり完全に出来高制であるというのがメリットでもあり、デメリットでもあるという事ですね。

どのような商品やサービスが紹介できる?

前述したように商品やサービスを紹介し、訪問者が購入、もしくはサービスの利用をすることで報酬がもらえる訳ですが、紹介できる商品やサービスはかなり多いです。ちょっと一部書いて紹介してみます。

  • Amazonや楽天などの商品
  • スマホのアプリの紹介
  • ホテルの予約
  • 車の査定や引っ越しの見積もり
  • 保険の見直しや資料請求

などなどかなり幅広い商品やサービスを紹介する事ができますので、自分のブログがどのようなジャンルであってもブログに合う広告を探す事ができます。

報酬は1件の成約で100円のような単価の低い案件もありますが、1件で5000円とか1万円を超える案件も多数あります。

↓↓一部みせておくとこんな感じです。

ナース人材バンク
バイトルドットコム

↑↑これは画像の広告(バナー)ですが、テキストリンクにもできます。

広告はどこで探せる?

自分のブログに広告を設置するにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)への無料登録が必要になります。登録や利用は無料でお金がかかることはありません。

ASPは企業とアフィリエイターの仲介をしてくれます。

アフィリエイトできる商品やサービスは無数にあります。有名ブランドから無名のブランドまで色々なメーカー、企業の商品・サービスがあります。

このたくさんのメーカーや企業に1つ1つ「広告を使わせて下さい!」とお願いする訳にはいきません。そこで仲介してくれるASPが必要になるのです。

例えばAmazonで扱っている商品を紹介したい場合にはAmazonアソシエイト、楽天の商品を紹介するなら楽天アフィリエイトというASPに登録して、Amazonや楽天で扱っている色々なメーカーの商品を紹介する事ができます。

また、この仲介役(ASP)を通す事で「どのサイトで」「どの商品が」「どれくらいクリック」されて、「どれくらいの成約があったのか?」というデータを自分も把握する事ができます。

また、この仲介役(ASP)を通す事で「どのサイトで」「どの商品が」「どれくらいクリック」されて、「どれくらいの成約があったのか?」というデータを自分も把握する事ができます。

各ASPではそれぞれ扱える広告が違ってきます。金融系の広告が豊富なASPや、スマホ用のアプリの広告が豊富なASPなど様々です。そのため、多くのASPに登録しておけば扱える広告の種類も増えるので有利です。

ASPの登録や利用は無料です。

各ASPの特徴や比較、登録方法などは別記事でも紹介していますので参考にして下さい。
ASPの比較と選び方

また、上記のASPの場合は商品が購入されたり、サービスの利用で報酬が発生しますが、クリックされるだけで報酬になる広告もあります。

有名なのが「Googleアドセンス」です。

Googleアドセンスは有名なブロガーさん達のほとんどが設置している広告です。広告を設置したい場所に広告コードを設置すれば訪問者の属性に合わせて自動で広告が切り替わる仕組みで、クリック数に応じて報酬がもらえます。

ただし、クリック型の報酬はそこまで単価が高くはないので、ある程度集客できるブログでないと収入はあまり期待できませんし、広告の設置や貼り方に厳しいルールがありますので上記のASPを利用する広告も合わせて設置する事をおすすめします。

Googleアドセンスはジャンルを絞らない雑多なブログを作成する方にはおすすめですし、これも無料で利用する事ができます。

登録方法や使い方は別記事で全てまとめてます。
Googleアドセンス申請から設置までのまとめ

楽天やAmazonのアフィリエイトは稼げる?

アフィリエイト初心者の方が一番始めやすいのが楽天やAmazonのアフィリエイトです。認知度も高いので、上手くおすすめすることで結構売れやすいのが特徴です。

ただ、楽天やAmazonの報酬率は数%なので1000円の商品を売っても数十円にしかなりませんので、Amazonや楽天の商品を紹介して稼ぐのであれば別のASPの商品やサービスも上手く紹介しながら補助的に紹介するスタイルがおすすめです。

また、別本家Amazonや楽天経由で商品を紹介するよりも別のASPを経由して紹介する事もできます。こちらの方が報酬も現金で振り込まれますし、別の商品、サービスを一緒に紹介しやすいのでメリットが多いです。

詳しくはこちらの記事で解説しています。
Amazonや楽天のアフィリエイトはASP経由がおすすめの理由

どんなブログを作成して集客したらいいの?

通常ブログの収益化をする場合には独自ドメインを取得してWordPressで始める方が多いです。無料ブログだと利用規約で商用利用ができなかったりしますし、違反するとブログが削除される場合もあります。

また、無料ブログのスマホページには最初から広告が多いため、自分で設置した広告の効果が半減するデメリットがあります。最近はスマホからの流入が半数以上になってますので、収益を伸ばしたのであればWordPress。

無料ブログは無料で使えるのがメリットですが、上記のようなデメリットがあります。一方WordPressを使う場合にはレンタルサーバーや独自ドメインの取得などが必要ですが、月額500円以内で運営する事が可能です。

無料ブログを使うな!という訳ではなく、せめて稼ぐためのメインサイトだけはWordPressで作成しておく事をおすすめします。

WordPressデビューされる方はこちらの記事でWordPressの始め方や使い方をまとめてます。

さて、ブログで稼ぐために必要なのが集客です。最近はTwitterやフェイスブックなどで記事が拡散されやすい環境になっていますので、良い記事を書くと一気に拡散されて集客できる可能性があります。

ただし、このアクセスは一時的な物で終わる事も多いため、検索経由での集客がおすすめです。

簡単に説明すると「よく検索されるキーワードを探してそのキーワードで検索結果の1ページ目のブログを表示させる」事が重要になります。上位表示といいます。

例えば「アフィリエイト 稼ぐ」「アフィリエイト ブログ」などで検索するとこのブログが1ページ目に来ているのが分かると思います。

このようにニーズのあるキーワードで上位表示させる事ができれば更新はしなくても検索経由で訪問者がやってきてくれます。このブログでもあまり更新はしませんが、毎月30万PV(ページビュー)を超えてます。

稼ぐ手順-4

この上位表示に必要になるのが、よく検索されるキーワードを探す「キーワード選定」になります。

どのようにキーワード選定をしてどのようなブログを作成したらいいのか?という部分はこの記事で具体的に書いてます。
月収7桁達成!稼ぐアフィリエイトブログの作り方

以上ブログで稼ぐ方法を駆け足で紹介してみました。これからブログで稼ぎたいという方は参考にしてみて下さい。
アフィリエイトで稼ぐ方法のまとめページ

WordPressの始め方
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

アフィリエイトの始め方と必要な基礎知識まとめ”に2件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. しげぞう 投稿作成者

    釜萢様

    コメントありがとうございます。各ASPの特徴や登録方法は図解で紹介していますので、トップページの目次からASPの選び方や登録方法を読んでみて下さい。また、登録にはブログが必要になりますので、ブログの用意と記事も数記事書いておくとスムーズです。

    また何かあればいつでもコメント下さい。どうぞよろしくお願い致します。

  2. 釜萢

    ASPの登録をしたいのですが、どうやってすればよろしいでしょうか?