【図解】ピュアメイジングは解約できる?定期便の解約方法と申し込みの手順

ピュアメイジングの定期便の解約方法オールインワンゲル

ニキビやシミにダブルで効くというピュアメイジングを購入しました。

ピュアメイジングは通常価格が5,780円+650円(送料)なんですが、定期便だと65%OFFの1,998円(送料無料)で購入できます

また2回目以降もずっと20%OFF(送料も無料)で購入する事ができるのでかなりお得

今回はピュアメイジングの定期便の解約方法や手順を紹介していきます。

ピュアメイジングの定期便はいつでも解約できる?

ピュアメイジングの定期便は以前は回数縛りもなかったのですが、2020年1月現在は3回継続が必須になってます

一応確認のために問い合わせで確認してみました。

1.ピュアメイジングは3回継続が必須で4回目移行はいつでも解約という認識で良いでしょうか?

A:効果を実感して頂くために最低3回以上のご継続をお約束頂いております。

2.定期便の解約については電話での連絡が必須ですか?メールでの解約も可能でしょうか?

A:お客様がなぜ解約したいのか理由を聞かせて頂きまして、次回の商品開発へ繋げる参考になりますのでコールセンターへご連絡頂いての解約となりますが、日中電話が出来ないなどの諸事情の場合はメールでも対応させて頂いております。

ということで定期便は3回継続が必須です。それ移行はいつでも可能。次回お届けの10日前までに電話もしくはメールで連絡でOKですね。

POINT

  • 定期便は最低3回以上の継続が必要
  • 解約する場合は次回お届け予定の10日前までに連絡
  • 連絡方法は基本電話だけどメールでも受付可能
  • 電話番号:0120‐480‐521
  • メール:support@puremazing.jp
  • ピュアメイジング定期便の解約電話はつながりにくい?解約理由聞かれたら何て答えたらいい?

    電話で定期便を解約

    コールセンターでつながりにくいイメージがあったので、確認の意味も込めて電話で解約してみることにしました。

    解約時の電話番号:0120‐480‐521 受付時間:10時~18時(土日・祝日は除く)

    コールセンターはつながりにくいことは全然なくて一発でつながりました。

    確認されたのが「名前」「電話番号」それから解約理由について聞かれました。

    解約の理由については「経済的な理由」としておけばそれ以上の事はありません。

    前述したようにピュアメイジングは3回受け取り後、次回発送日の10日前までに電話をしないと発送準備に入ってしまうため、休止やその他の手続きなどができません。なのでやめたいと思ったらすぐに連絡しましょう。

    私は10日前以上前に連絡したので解約できました。

    ピュアメイジング定期便解約の際の注意点

    定期便解約の注意点

    ピュアメイジングの定期便解約は電話1本で超簡単に手続きできますが、2つほど注意点があります。それは、下記の2点。

    • 次回発送の10日前までに電話をすること
    • サポートセンターは土日祝日を除く9:00~18:00までの間

    次回発送の10日前までに電話をする

    1つ目の「次回発送の10日前までに電話」というのは他のオールインワンゲルもだいたい同じなんですが、発送準備が整ってしまったタイミングだと解約の手続きが間に合わないことがあります。

    しかも、ピュアメイジングは定期便のお届け間隔が最初の注文時は「30日ごと」しか選べません。(その後お届け間隔も「早める」ことはできますが「30日以上」にすることはできないようです)

    30日間隔以外に、「60日」とか「90日」とか選べれば、最初にじっくり使ってみて、他の商品も使ってみて…と慎重に考えることが可能ですが、30日タームって意外と早いです。

    解約したいと思っていたのにうっかり次回発送の10日前を切っていた!なんてことにならないためにも、解約のタイミングはしっかりと決めておいた方が良いかと思います(*^_^*)

    サポートセンターの時間帯が短いので注意!

    2つ目の「サポートセンターは土日を除く10:00~18:00までの間」なのでサポートセンターの営業時間が思っていたより短くて平日に解約の電話ができなかった!とならないよう注意が必要。

    通販化粧品のカスタマーサポートセンターって、土日祝日はお休みのところはけっこうあるにしても、営業時間は20時とか21時までってところがけっこう多いなか、ピュアメイジングのサポートセンターは18時までと意外と早い時間で終了してしまいます。

    「次回発送予定の10日前までに解約の手続きをしたかったのに、サポートセンターの営業時間が終わっていた!」「次電話できるのは来週の月曜日…ってこれじゃあ間に合わない!」ということにならないためにも、解約の電話は平日の18時までに、できるだけ余裕をもって行うことが重要です。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました