ロリポップのプランの比較と選び方

ロリポッププランの比較

前回ロリポップとエックスサーバーの比較記事を書いてみました。サーバー選びで迷っている方は先にこちらの記事から。

ロリポップとエックスサーバーを比較!レンタルサーバーはどっちがおすすめ?

今回はタイトル通りロリポップのプランの料金やスペックの比較と選び方、おすすめのプランなどを紹介してみようと思います。

「サーバー選びで何を比較したらいいの?」
「そもそも比較する基準がわからない」

という方向けの記事にしたいと思います。

レンタルサーバーに関してはロリポップではなく、他のサーバーをおすすめするサイトも多いですが、2015年10月以降ロリポップのスペックは劇的に進化してます。この辺も考慮しておくべきと思います

プランの比較をしていきますが、まずはレンタルサーバーの選び方の基準を紹介しておきます。知っているよって方は下記目次からジャンプして先に進んで下さい。

スポンサーリンク

サーバーのプラン選びは何を基準にすればいいの?

ロリポップサーバーのプランには幾つか種類があり、それぞれ容量や料金が違ってきますが、そもそも何を基準に比較していいのか分からないという状態の方も多いと思います(私も最初はそうだったので)。

という事で最初に基礎的な部分を簡単に紹介しておきますね。

サーバーのプラン選びで知っておきたい事は次の3つです。

  • データベース(MySQL)
  • サブドメイン・マルチドメイン
  • 転送量や容量

それぞれ簡単に説明しておきますね。最後まで読むとこれから書く内容がスッキリ分かると思います。

データベース(MySQL)について

WordPressをインストールするためにはデータベースというのが必要になります。これを「MySQL」と言います

とりあえずWordPressを立ち上げるには基本的に1つのデータベースが必要という事だけ知っておけばOK

このデータベース1つに複数のWordPressをインストールする事は可能ですが、1つのデータベースに多くのWordPressを入れると結構な負荷がかかりますので、サイトの表示が遅くなったり、エラーが出やすくなります。

という事で基本1つのデータベース(MySQL)に1つのWordPressを入れるというのが推奨されます。

私は1つのデータベースに1つのWordPressを入れてます

※ロリポップのエコノミープランは価格は安いですが、データベース(MySQL)が使えませんのでWordPressは使えません。

ロリポッププランの比較-1

サブドメイン・マルチドメインについて

レンタルサーバーのプランによって、マルチドメイン・サブドメインが何個作れるのか制限があります

マルチドメインは1つのサーバーでいくつの独自ドメインを管理できるか?という数です。

サブドメインというのは1つの親ドメインで沢山の子ドメインを作る事ができます。例えば私が最近取得したドメインは「dokidome.com」というドメインですが、このドメインを1つ取得しておけば複数のサブドメインを作る事が可能です。

  • http://×××/dokidome.com/
  • http://●●●/dokidome.com/

この「×××」や「●●●」の部分に色々な文字を入れて使う事ができます。つまり、1つのドメインを取得しておけばサブドメインで沢山のサイトを作る事ができる訳です

Yahoo!JAPAN: http://www.yahoo.co.jp/
Yahoo!オークション: http://auction.yahoo.co.jp/
Yahoo!知恵袋:http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

Yahoo!のドメイン「yahoo.co.jp」に「auctions」や「chiebukuro」がサブドメインという感じです。

マルチドメインやサブドメインの数はどのプランでも十分な感じはするのであまり考えなくてもいいかも。

ロリポッププランの比較-4

転送量や容量

転送量はサイトを閲覧する時にサーバ側から、送られるデータの量で、サーバーとユーザーとの間に、転送できるデータ量の上限。

要はアクセス数が多いと転送量も多くなるのですが、あまりに集中するとサーバー側に負担がかかるため、転送量の上限が設定されてます。

最近はSNSなどで記事が拡散しアクセスが集中!ってよくある事なので転送量は多い方が良いです。

ロリポッププランの比較-3

さて、この内容を覚えておいてサーバーのプランを比較して見ましょう。

ロリポップのプランを比較してみる

それでは早速プランの比較をしてみましょう。ロリポップの基本プランは「エコノミープラン」「ライトプラン」「スタンダードプラン」「エンタープライズ」の4つがあります。

月額の料金は長期の方が安いです。どちらにしても取得したドメインが1年単位の更新だと思いますのでサーバーのプランも1年単位が良いですね。

ロリポッププランの比較-5

MEMO

料金やスペックなどは変更があったりキャンペーンで安くなっている期間もありますので、最新の料金は自分で確認をお願いします。

ロリポップ!料金とスペックの一覧ページを見てみる

それではプランの比較していきます。

エコノミープラン(WordPressは使えない)

ロリポッププランの比較-7

これは前述したように料金は月額100円で格安ですが、データベース(MySQL)が使えません。つまり、このプランではWordPressを利用する事ができません。そのため、このプランは却下。

ライトプラン(データベースは1つだけ)

ロリポッププランの比較-6

データベース(MySQL)が1個使えますので、WordPressも1つ利用できます。厳密に言うと1つ以上でも可能ですが、前述したように1つのデータベースに多くのWordPressを入れるのは負荷がかかります。

WordPressのサイトは1つだけでOKという方はこちらのプランでもOK。

容量は50GB。普通に使う分には十分であり大抵のサイトは問題なく運営できます。料金は月額300円ですが、長期の契約(6ヶ月以上の契約)で月額が250円になりますので、長期契約がおすすめです。

スタンダードプラン(コスパ最強でバランスがいい)

ロリポッププランの比較-8

ロリポップのプランの中で一番コスパの良いプランはスタンダード一択です。

ロリポッププランの比較-9
参考:ロリポップ次世代ホスティング

↑「モジュール版PHPによるレスポンスの高速化」という新しい技術なのですが、この高速化の恩恵が受けれるのが「スタンダードプラン」と「エンタープライズプラン」。

それに容量もかなり多くデータベース(MySQL)も30個、電話サポートまで付いてます。

十分過ぎるスペックで料金も月額600円。長期の契約で月額料金が500円という事でコスパ的には最強です

※最新の料金とスペックは自分で確認をお願いします。

ロリポップ!料金とスペックの一覧ページを見てみる

エンタープライズプラン

ロリポッププランの比較-10

エンタープライズプランはビジネス用の特別なプランです。独自ドメイン、マルチドメインは無制限で、データベース(MySQL)が100個使えますし、転送量も無制限なんですが、料金が月額2000円になります。

普通のブログを運営するような場合には特にこのプランを選ぶ必要はないと思いますし、このプランを選択するようなサイトを運営するのであればロリポップとは別のサーバーも視野に入れて比較するべきと思います

以上4つが基本的なプランです。個人的なおすすめは「スタンダードプラン」ですが、すぐに決める必要なんてありませんので、じっくり選んでみて下さい。

ロリポップのプランの比較にはスペックと料金の一覧表が便利です。最新のスペックと料金の確認できます。

ロリポップ!料金とスペックの一覧ページを見てみる

プランが決まった方は次の記事でロリポップサーバーの申し込み手順を紹介していきますので、そちらも参考にして下さい。

ロリポップ申し込みの方法を図解で解説

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

ロリポップのプランの比較と選び方”に2件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


  1. しげぞう 投稿作成者

    藤原様

    わざわざコメントありがとうございます!私も以前は無料ブログしか使っていない時期がありましたが、利用規約の変更や自由度の低さからWordPressをメインで使うようになりました。将来的な事も考えれば独自ドメインは有利ですし安心感はあると思います。

    WordPressは最初慣れるまでに結構時間もかかると思うのですが、慣れてしまえば無料ブログ以上に便利で快適になってくると思います。分からない部分などあればいつでもコメント下さい。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  2. 藤原 厚志

    初めて訪問させて頂きました。
    アフィリエイトを初心者にも簡単なシーサーブログで行う予定でしたが、ブログの突然の停止があると知って不安になっておりました。
    親切丁寧な、図解入りの解説に感銘をうけました。
    この先、不安もありますが、このブログを大いに参考にしながら、ロリポップ、ワードプレスを利用していきたいと思います。
    今後とも、よろしくお願いします。