【図解】ConoHa Wingの申込みの流れ!登録の手順と注意点

ConoHaWing申込みの流れと注意点WordPressの始め方や使い方まとめ

今回はConoHa Wingの申込みの流れと手順について書いていきます。

特に難しいことはありませんが、「初期ドメイン」とか「サーバー名」って何?など初心者の方にはわかりにくい部分などもあるので図解で紹介していきます。

MEMO

申込み前にConoHa Wingは時々キャンペーンがあったりするので確認しておいた方が良いです。

※ちなみに私が申込みしたときは「全プラン20日間お試し0円、いつでも解約OK」のキャンペーン中でした

ConoHa WING(コノハウィング)のキャンペーンを確認する

スポンサーリンク

ConoHa Wingの申込みの流れと手順

まずはConHa Wingの申込みページを開いておきます。

ConoHa WING(コノハウィング)の申込みページ

「今すぐ申し込む」をクリック。

ConoHaWing申込みの流れと注意点1

名前や住所など必要事項を入力していきます(必須と書かれている部分だけでOK)。

ConoHaWing申込みの流れと注意点2

入力できたら一番下の「次へ」をクリック。

ConoHaWing申込みの流れと注意点3

SMS認証もしくは電話認証(自動音声)

電話/SMS認証をしていきます。電話番号を入力して「SMS認証」もしくは「電話認証(自動音声での認証)」を選択。今回はSMS認証を選択しました。

ConoHaWing申込みの流れと注意点4

入力した電話番号宛にSMSメッセージで認証番号が送られてきますのでその認証番号を入力して「送信」。

ConoHaWing申込みの流れと注意点5

支払い方法の選択。クレジットカードか、ConoHaチャージなどが選択できます。

ConoHaWing申込みの流れと注意点6

選択して必要事項を入力できたら「次へ」をクリック。

MEMO

ConoHaチャージ(事前にチャージ(入金)した金額分のみサービスのご利用が可能となる、プリペイド形式の支払い方法)はチャージ残高が不足すると、サービスは停止されるので注意です。

サーバーが停止している間サイトは表示できなくなりますので、チャージを忘れそうで心配な方はクレジットカードの方がおすすめです。

プランの選択と初期ドメインの入力

契約するプランの選択ですが、まずは「ベーシック」でOKです(後から必要に応じて変更できます)。

ConoHaWing申込みの流れと注意点7

初期ドメインやサーバー名を入力していきます。

ConoHaWing申込みの流れと注意点8

MEMO

「初期ドメイン」はアカウント名のような感じと思っておけばOKです。このドメイン自体は自由に使えますがサーバーを解約したら使えなくなるのであくまでもアカウント名だと思っておけばOK。

サーバー名は管理画面で表示される名前なので分かりやすい名前でOKです。

プランや初期ドメイン、サーバー名を入力したら右側の料金を確認して「追加」をクリックしたらOKです。

ConoHaWing申込みの流れと注意点11

サーバーの追加がクリックできない場合の対処方法

プラン選択、初期ドメイン、サーバー名を入力しても右側の「追加」がクリックできない場合があります。

ConoHaWing申込みの流れと注意点13

上記のように「追加」がクリックできない場合は一度ConoHa Wingのサイトへアクセスしてログインしてみてください。

ConoHa WING(コノハウィング)

一度ログインして管理画面からサーバーの追加をクリックして再度初期ドメインやサーバー名を入力して追加するとうまくいきます。

ConoHaWing申込みの流れと注意点11

以上ConoHa Wingの申込みの流れと注意点でした。

次回はConoHa WingでWordPressをインストールする手順を図解で紹介するので申込みは終わらせておいてください。

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトへ

■申込みが終わった方はこちら。

【図解】ConoHa WingでのWordPressの始め方と流れ

コメント

タイトルとURLをコピーしました