狙っているキーワードがGoogleに認識されているか確認するコンテンツキーワードの使い方

アフィリエイトサイトに限らずどのサイトやブログでも集客する時に必要になるのがキーワード選定ですよね。しっかりキーワード選定をして、タイトルや記事中にキーワードを入れる事で上位表示されやすくなります。詳しくは別記事でも書いてます。
狙ったキーワードで上位表示!集客に欠かせないSEO対策の基本

さて、いくら上手くキーワードを使えていてもそれが検索エンジンにちゃんと伝わっていないと意味がありません。

Search Consoleの「コンテンツキーワード」という機能を使うと、狙ったキーワードが検索エンジンに検知されているかが確認できますし、自分のサイト全体でどのようなキーワードが多く使われているのか?というキーワード出現率も把握できます。

今回はこのSearch Consoleの「コンテンツキーワード」機能について紹介していきます。

MEMO

現在はコンテンツキーワードは廃止されたようです。キーワードの不自然な詰め込みも効果はありませんし、今後はキーワードの頻度的なものはあまり気にしすぎる必要はないかと思います。

コンテンツキーワードの確認方法

まずSearch Consoleの管理画面で対象サイトを選択し、左の項目から「Googleインデックス」をクリックして「コンテンツキーワード」を選択します。

コンテンツキーワード-1

すると自分のブログで使用しているキーワード、もう少し正確に言うと「検索エンジンが検出したキーワード」が表示されています。

コンテンツキーワード-2

キーワードの重要度は、サイトのページでの出現頻度に応じて決まり、使用されている出現頻度の高い順にリストアップされています。このキーワードに関しては作成するサイトのジャンルによって違ってきますよね。

例えばこのブログでは「アフィリエイト」関連や「ブログ」関連の記事が多いので、全体的にこれらのキーワードが増えていますし、もしダイエット関連のサイトであれば「ダイエット」というキーワードが増えているはずです。

重要なキーワードとして認識されていればいるほど、そのキーワードで検索してきた時に適切なサイトであると判断されて上位に表示される可能性が高くなります

あくまで可能性の話なので、とにかくキーワードを詰め込めば良いという話ではないですし、ここにキーワードが表示されないと上位表示されないという訳でもありません、ここはサイト全体としてのキーワードの話なので。

単純な発想で無理やりキーワードを詰め込むのはペナルティーを受ける事もあり逆効果になる場合もあるので注意

コンテンツキーワードを見れば自分のサイトにどういった情報やキーワードが不足しているのか?という事が分かるので、上位表示させたいキーワードを使ってどのような記事が書けるのか?もしくは修正できるのか?という1つの参考になるのがコンテンツキーワードの使い方という事です。

実際には上位表示をさせたいキーワードではなく別のキーワードが多かったり、そもそも上位表示をさせたいキーワードの情報量が少なかったりする事もあるのでサイトを作成しながら少しづつ対処してみる事をおすすめします。

また、修正してもすぐに反映されるという訳ではなく、反映には1週間とかもっとかかる場合もあります。なので、長期的な目線で少しづつやっていきましょう。もちろん自己責任でね。

狙っているキーワードがGoogleに認識されているか確認するコンテンツキーワードの使い方”に2件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. しげぞう 投稿作成者

    みおむ様

    コメントありがとうございます。現在はコンテンツキーワードは廃止されたようです。最近はキーワードの頻度的なものは気にする必要なくなったという事ですかね。記事も訂正しておきますね!
    ⇒https://www.suzukikenichi.com/blog/google-removes-content-keywords-from-search-console/

  2. みおむ

    Googleインデックスの中にコンテンツキーワードという項目がありません(´д`|||)
    なにか設定し忘れているのでしょうか?