独自ドメインと無料ブログの違いを把握しておく

アフィリエイトを始める場合に必ず必要になるのが媒体、つまりブログやホームページ、WordPressとかなんですが、この選び方によってはかなり大きなな違いが出てきますので今回は独自ドメインや無料ブログのメリット、デメリットをまとめて紹介していきます。

基本的にブログを運営するのであれば大きく2つの選択肢に別れます。

  • 無料ブログを利用する
  • 有料だけど独自ドメインを取得してWordPressを利用する

この2つなんですが、それぞれメリットやデメリットがありますので、どのブログを選ぶのかはこの記事を読んでから決める事をおすすめします。ちなみにこのブログはWordPressを利用してます。

独自ドメインと無料ブログの基本

まず独自ドメインというのは自分用のURLを取得して使う事ができます。

例えばアメブロだと「http://ameblo.jp/×××/」という具合に「ameblo.jp」というURLがくっついています。他のブログサービスでも同じような感じになってますよね。

これは無料ブログは賃貸のアパートのような物で、アパートの部屋を借りて住むイメージでOKです。

一方独自ドメインを取得すると自分の好きなURLにする事ができます。独自ドメインは自分の持ち家を持つというイメージでOKです。

前述しましたが、通常アフィリエイトを始める場合には「無料ブログ」もしくは「独自ドメインを取得してWordPress」どちらかを選択する場合が多いです。その理由もちょっと紹介しておきますね。

無料ブログのメリットとデメリット

無料ブログは先ほども書いたようにアパートを借りて住む状態です。無料ブログのメリットは無料で使えるという事です

無料というのは大きなメリットではありますが、無料には無料の理由がちゃんとありますので、これは把握しておきましょう。

無料ブログのデメリットとしては「引越しが難しい」事と「ルール変更」があるという事、それと「広告が多い」という3点になりますので、それぞれ簡単に説明していきます。

無料ブログは引っ越しが難しい

例えば無料ブログから独自ドメインに引越しをする場合には引越し自体は簡単ですが、無料ブログからの評価を引き継ぐのが難しい!!

特にアメブロの場合は評価を引き継ぐ引っ越しはできません。他のブログの場合は出来なくはないですが、失敗すると評価はゼロからスタートしないといけないという事になってしまいますし、引っ越し手順は複雑です。

無料ブログでは利用規約の変更がある

利用規約の変更、つまりルール変更、これが一番のデメリットになります。

無料ブログでアフィリエイトをする場合は利用規約で商用利用OKのブログを選ぶ必要があるのですが、この利用規約というのはブログサービス側の意向で変更される場合が多々あります

例えばアメブロも商用利用が厳しくなってしまいましたし、他のブログサービスでもいつこのような利用規約が変更されるか分からないのが現状です。実際に毎年どの無料ブログサービスも規約が厳しくなっていて、規約違反と判断されるとブログ自体が削除されてしまいます。

しかもサービスを終了してしまう無料ブログが結構あります。採算の取れないサービスは終了する可能性もあるという事ですね。「無料のブログサービス辞めるわ」と言われてしまうと非常に困る事になってしまいます。

無料のブログは広告が多い

無料ブログでは勝手に表示される広告が多い事も覚悟しておく事が必要です。特にスマートフォンページは広告だらけのサービスがほとんどです。

これが無料ブログ運営側の収益になる部分でもありますので、勝手に広告を削除する事ができませんし、一番収益が上がりやすい場所を占領されています。

最近ではスマートフォン普及で訪問者の半数以上はスマホからのアクセスなので、訪問者が多いブログでは大きなデメリットになります。

有料プランにすれば広告は消すよ!という無料ブログも多いですが、これだと無料ブログの意味がありませんし、有料プランを選択するのであれば最初から独自ドメインを取得してWordPressで始めた方がいいです。

たくさんの広告を読み込むということはブログの表示速度も遅くなる(重くなる)という事なので、これもデメリット。広告が多くて表示速度も遅いというのは訪問者がすぐに離脱してしまう大きな要因の1つになってしまいます。

最初に説明したように無料ブログはアパートを借りているような物なので、大家さんが「ゴミ出しの曜日を変更するねー」と言ったらそれに従わないといけません。最悪の場合はブログも削除されてしまいます。

一応まとめておくとこのようになります。

  • 無料ブログはもちろん無料で利用できる
  • 即効性がある
  • 評価を引き継ぐ引越しが難しい
  • 利用規約の変更が怖い
  • 消してはいけない広告が多い(特にスマートフォンページ)

独自ドメインのメリットとデメリット

では次に独自ドメインのメリットとデメリットを説明していきますね。

まず独自ドメインを取得するのは有料になります。とはいっても私の使っているドメインで「年間」1,000円程度なので月額にすると100円くらいです。

非常にユーザーの多く人気があるブログサービスがWordPressなんですが、独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借りて運営することができます。安いレンタルサーバーのプランであれば独自ドメイン費用を合わせても月額500円以内で運営ができます。

さて、独自ドメインは自分の持ち家というイメージだと書きましたが、この持ち家の評価は自分でゼロから作る必要があります。

いいコンテンツを作って更新していけばGoogleやヤフー等の検索エンジンからの評価も次第に上がってきますが、少なくとも数ヶ月位は地道にやる必要があると思って下さい。

ただ独自ドメインを取得してWordPressでブログを作成すると、「検索順位を改善するための施策」や「表示速度の高速化」など幅広いカスタマイズが自由にできる点が大きいです。

特にWordPressには多数のプラグインが用意されています。プラグインはスマートフォンで言うアプリのような物です。

例えば「リンク切れをお知らせ機能」「人気記事一覧表示機能」「SNSボタンの設置」など、プラグインのインストールで手軽に追加できます。プラグインは相当な数ありますので、好きな機能を好きなだけ簡単に追加できます。

また、無料ブログのように勝手に広告が出現する事がないため、スマホやPCに設置する広告なども全部自分の収益にする事ができますし、利用規約に縛られてブログ削除に怯える心配もありません。

そんな訳で長期的に稼ぐつもりのサイトであれば独自ドメインでWordPressがおすすめです。

まとめておくとこんな感じになります。

  • ドメインの取得は有料
  • ブログの評価は無料ブログよりも高くなる可能性が高い
  • 無料ブログのように規約に縛られる事がない(自己責任)
  • 余計な広告がないので、設置した広告からの報酬は全部自分の収入になる
  • プラグインでの拡張性

という感じです。

独自ドメインと無料ブログどっちを選択するか

どちらを選ぶのかは個人の判断になりますが、お試しは無料ブログで、そして長期的に残したいブログや本気サイトは最初から独自ドメインで作る事をおすすめします。

無料ブログを始める方

無料ブログから始めたい場合は無料ブログの選び方を記事にしているのでそれを参考にして下さい。
アフィリエイト可能な無料ブログの選び方

独自ドメインを取得してWordPressを始める方

最初から独自ドメインで勝負する場合はWordPressを使うのが一般的です。安いサーバープランならドメインも合わせて月額500円以内で運営ができます。

独自ドメイン取得からWordPressの設定カスタマイズまでまとめています。初心者の方でも分かるように全て図解で解説しています。
WordPressの始め方や設定、カスタマイズまでのまとめ

すでにブログを持っている方

ブログを持っている方は次へ進みましょう。次回は非常に重要なASPの説明をしていきます。
アフィリエイトのASPとは?

WordPressの始め方
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。