無料ブログとWordPress何が違う?それぞれのメリット・デメリット

アフィリエイトを始める場合に必ず必要になるのが媒体、つまりブログやホームページ、WordPressとかなんですが、この選び方によってはかなり大きなな違いが出てきますので今回は独自ドメインや無料ブログのメリット、デメリットをまとめて紹介していきます。

基本的にブログを運営するのであれば大きく2つの選択肢に別れます。

  • 無料ブログを利用する
  • 有料だけど独自ドメインを取得してWordPressを利用する

この2つなんですが、最近はブロガーさんでもアフィリエイターさんでも無料ブログ使っている方ってあまり見なくなってきました。以前と比べるとホント少ないなって印象です。

私自身は無料ブログからスタートし現在はWordPress利用してますが、

「ドメインとかレンタルサーバーとか有料なのに何でWordPress使うの?」
「無料ブログで良くない?」
「WordPressと無料ブログって何が違うの?」

ってずっと思ってました。なので同じような事思っている方にその違いなど紹介できたらいいなと思います。

有料だけど個人的におすすめの商材

⇒初心者のための商標サイト設計図

無料ブログのメリットとデメリット

ブログ

先に無料ブログのメリットとデメリットをいくつか紹介しておきます。

■無料ブログのメリット

  • 無料で使う事ができる
  • 初心者でも始めやすい

■無料ブログのデメリット

  • 利用規約(ルール)変更がある
  • 広告が多い(特にスマホ)
  • 評価を引き継ぐ引っ越しができない
  • 容量が少ないサービスが多い
  • Googleアドセンスの審査ができない

前述したように私自身が元々ブログで始めたので、無料ブログを否定するつもりはありませんが、無料ブログを使う上での注意点だけ簡単に紹介していきます。

無料ブログでは利用規約の変更がある

無料ブログでは利用規約の変更、つまりルール変更、これが一番のデメリットになります。

無料ブログでアフィリエイトをする場合は利用規約で商用利用OKのブログを選ぶ必要があるのですが、この利用規約というのはブログサービス側の意向で変更される場合が多々あります

例えばアメブロも商用利用が厳しくなってしまいましたし、他のブログサービスでもいつこのような利用規約が変更されるか分からないのが現状です。実際に毎年どの無料ブログサービスも規約が厳しくなっていて、規約違反と判断されるとブログ自体が削除されてしまいます。

また、サービスを終了してしまう無料ブログが結構あります。採算の取れないサービスは終了する可能性もあるという事ですね。「無料のブログサービス辞めるわ」と言われてしまうとまた評価の積み上げは1からのスタートになってしまいます。

MEMO

無料ブログの一番のメリットは無料で使えるって部分なんですが、無料ブログっていうのはアパートを借りて住むような物なので、大家さんが「ゴミ出しの曜日を変更するねー」と言ったらそれに従わないといけません。最悪の場合はブログも削除されてしまいます。

無料のブログは広告が多い

無料ブログは無料で使える代わりにスマホページは広告だらけです。何が問題かと言うと、最近の訪問者の方の半数以上はスマホからのアクセスなんです(どんどん割合が増えてます)。

私のブログのデータを見せますね。最近のPCとスマホの訪問者の割合はこんな感じ。

%e3%83%87%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%b9%e5%89%b2%e5%90%88

  • モバイル(スマホ):73.1%
  • PC:25.89%
  • タブレット:1.02%

スマホからの訪問者が7割を超えてますよね。つまりスマホページを最適化して収益化しないとお話にならない状況なんです

無料ブログの場合はスマホページの一番効果的な場所が全部占領され消せない広告が設置されていますし、広告が多いため、表示速度が遅くサイトの離脱率が高くなります。

MEMO

有料プランにすれば広告は消すよ!という無料ブログも多いですが、これだと無料ブログの意味がありませんし、有料プランを選択するのであれば最初から独自ドメインを取得してWordPressで始めた方がいいです。

無料ブログは引越しが難しい

例えば無料ブログから独自ドメインに引越しをする場合にはデータの引越し自体は簡単ですが、無料ブログからの「評価」を引き継ぐのが難しい!!

検索経由で訪問者が来てくれるようになるには時間がかかります。ようやく検索経由で訪問者が来るようになってもその検索順位やブログ自体の評価を引き継ぐ事ができない無料ブログが多いです。

特にアメブロの場合は評価を引き継ぐ引っ越しはできません。

無料ブログは容量が少ないものが多い

最近は読みやすさを重視するため、1記事中にアイキャッチ画像を含む多数の画像を使うサイトが標準となってきました

画像や動画が多くなってくると心配なのが容量です。

容量を増やすには有料プランに申し込みが必要という無料ブログもありますので容量の確認は必要です

無料ブログで言うと「Seesaaブログで5GB」「FC2ブログで10GB」という感じです。

ちなみにレンタルサーバーでWordPress始めるのであれば

  • ロリポップ(スタンダード)の場合:120GB
  • エックスサーバー(X10プラン)の場合:200GB(しかもオールSSD)

という感じになります。

料金見てもらうと分かると思うのですが、ロリポップのスタンダードプランでも1か月500円くらいです

ロリポップ料金とスペック一覧ページを見てみる

Googleアドセンスの審査は独自ドメインのみ

サイトの収益を上げるのに有効なのがアドセンス広告です。ほとんどのブロガーさん、アフィリエイターさんが使っている広告です。

訪問者の属性にあった広告を自動で表示してくれてクリック数に応じて報酬が発生する広告がアドセンス。

アドセンスには最初だけサイトの審査があるのですが独自ドメインでないと審査ができません(以前は無料ブログでもできたのですが)。

そのため、アドセンス広告使う予定であれば最初から独自ドメイン取得してサイト作成する必要があります。

MEMO

Googleアドセンスの審査自体通過すれば無料ブログでもアドセンス広告を設置できますが、一部無料ブログではアドセンスも禁止されてます。

一応無料ブログをまとめておくとこのようになります。

  • 無料ブログはもちろん無料で利用できるのがメリット
  • 利用規約の変更がある
  • 評価を引き継ぐ引越しが難しい
  • 広告が多すぎ(特にスマートフォンページ)
  • 容量は少なめ
  • Googleアドセンスの審査用には使えない

独自ドメインって何?どんなメリットがあるの?

WordPressを始めるのに必要な物や料金

まず独自ドメインというのは自分用のURLを取得して使う事ができます。

例えばアメブロだと「http://ameblo.jp/×××/」という具合に「ameblo.jp」というURLがくっついていますし、Seesaaブログなら「http://×××.seesaa.net/」と「seesaa.net」というURLがくっついてきます。他のブログサービスでも同じような感じになってます。

これは先程も書いたように無料ブログは賃貸のアパートのような物で、アパートの部屋を借りて住むイメージでOKです

一方独自ドメインを取得すると自分の好きなURLにする事ができます。独自ドメインは自分の持ち家を持つというイメージでOKです

独自ドメインのメリットとデメリット

WordPressのメリット・デメリット

まず独自ドメインを取得するのは有料になります。とはいっても私の使っているドメイン(◯◯.com)で「年間」1,000円程度なので月額にすると100円くらいです。

非常に人気があるブログサービスがWordPressなんですが、独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借りて運営する必要がありますが、安いレンタルサーバーのプランであれば独自ドメイン費用を合わせても月額500円以内で運営ができます

さて、独自ドメインは自分の持ち家というイメージだと書きました。

この持ち家の評価は自分でゼロから作る必要がありますが、いいコンテンツを作って更新していけばGoogle等の検索エンジンからの評価も次第に上がり、検索経由での訪問者も増やす事ができます。

また、無料ブログのように勝手に広告が出現する事がないため、スマホやPCに設置する広告なども全部自分の収益にする事ができますし、利用規約に縛られてブログ削除に怯える心配もありません

そんな訳で長期的に稼ぐつもりのサイトであれば独自ドメインでWordPressがおすすめです。

まとめておくとこんな感じになります。

  • ドメインの取得は有料
  • ブログの評価は無料ブログよりも高くなる可能性が高い
  • 無料ブログのように規約に縛られる事がない
  • 余計な広告がないので、設置した広告からの報酬は全部自分の収入になる

という感じです。

WordPressでできる事や無料ブログとの違い

WordPressでおすすめのプラグインまとめ

WordPressの投稿画面は普通の無料ブログと同じような感じです。文字色を変更したり、リストを作ったりも簡単にできます。

WordPress投稿画面

WordPressはテーマ(デザインテンプレート)も非常に豊富ですし、洗練されたデザインのテーマが多いです。

WordPressデザインテーマ

カスタマイズが苦手な方でもメニューの設定だけで全体の配色やヘッダー画像などが変更できるテーマもあります。

WordPressカスタマイズ設定

既にSEO対策(サーチエンジン最適化)がされているテーマもかなり多いので有利です。

WordPressでは無数のプラグインが使える

WordPressには無料で使えるプラグインが無数に用意されています。

プラグインはスマホで言うアプリのようなイメージでOKです。好きな機能を好きなだけ追加する事ができます

WordPressプラグイン

プラグインの機能は英語の物も多いですが、検索すれば日本語で設定方法なども紹介されていますので、困る事はありません。

プラグインはドラえもんのポケットのような存在で、困った時に探せば便利な道具がたくさん出てきます。一部のプラグインを紹介してみます。

  • 検索順位の改善への対策ができる機能(All in One SEO Pack)
  • 自動バックアップ機能(BackWPup)
  • リンク切れをお知らせ機能(Broken linke checker)
  • ページの先頭に戻るボタン(scroll top)
  • 公開した記事がすぐにインデックスされる機能(PubSubHubbub)
  • 好きなSNSボタンを選んで設置(WP Social Bookmarking Light)
  • サイト内検索の検索数と検索ワード解析(Search Meter)
  • 人気記事を自動集計して表示(WordPress Popular Posts)
  • よく使う単語やタグを登録しておける機能(AddQuicktag)
  • キャッシュを利用して表示速度高速化(WP Super Cache)
  • ブログ全体から指定した文字列を検索して一括置換(Search Regex)
  • 関連記事を自動で表示(YARPP)
  • アップロードした画像を一括圧縮して表示速度の改善(EWWW Image Optimizer)

こんな感じでまだまだ無数にありますし、無料で使える物がほとんどです。

無料ブログでこのような機能を実装しようと思うとかなりの知識が必要ですが、WordPressではプラグインをインストールするだけで様々な機能を実装し、拡張する事が可能です

ちなみにこのブログのカスタマイズ系の記事で使っているソースコード表示なんかもプラグインです↓↓

↑↑ソースコードをハイライトしたりするのもプラグインで簡単に実装できます。

最近では「WordPressの簡単インストール機能」などがほとんどのレンタルサーバーで用意されていますので、WordPressも始めやすくなっています。

WordPressなら無料ブログのように規約違反でブログ削除をされる心配も無くなりますので、ブログを収益化するためのメインブログはWordPressがおすすめです。

独自ドメインと無料ブログどっちを選択するか

個人的にはGoogleアドセンスの審査も考えて独自ドメインでWordPressがおすすめですが、お試しでブログ書いてみたいって方は無料ブログでも良いと思います。

ただ無料ブログでは評価の引き継ぎは難しいので、収益化したいなら早めにWordPressへの移行を検討するのがおすすめです。

■無料ブログを始める方

とりあえず無料ブログから始めたい場合は無料ブログの選び方を記事にしているのでそれを参考にして下さい。

アフィリエイト可能な無料ブログの選び方

■独自ドメインを取得してWordPressを始める方

これからWordPressを始めようと思う方はこちらも参考にしてみて下さい。

独自ドメイン、レンタルサーバーの取得、WordPressの始め方から設定、カスタマイズまで図解で紹介しています。

■すでにブログを持っている方

ブログを持っている方はアフィリエイトのASPの記事をどうぞ。

初心者におすすめのアフィリエイトASPと選び方

最終更新日:2018/08/27

サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

無料ブログとWordPress何が違う?それぞれのメリット・デメリット”に32件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. mira

    丁寧なご返答、いつもありがとうございます
    早速実践してみます

  2. しげぞう 投稿作成者

    mira様

    返信ありがとうございます!なるほど、今は1つWordPress作成されているんですね!さらにもう1つWordPressのブログを持ちたいという事ですよね。以下ちょっと解説してみます。

    ドメインの取得について

    WordPressのサイトをもう1つ作成したい場合は2つ方法があります。「新規のドメイン」を取得してWordPressをインストールする。この場合はもう1つドメインを取得するのでドメインの取得費用がかかります。

    もう1つは「サブドメイン」を利用する方法です。例えば最初に取得したドメインが「sample.com」だったら、新しくドメインを取得しなくても「abc.sample.com」とか「def.sample.com」のようにドメインの前に好きな文字列を追加して別のサイトを作成する事ができます。

    サブドメインのメリットは1つのドメインで複数のサイトを運営できる事なので、ドメイン費用は最初の1つだけです。デメリットとしては元々1つのドメインなので、仮にGoogleからペナルティーなどを受けた場合に連帯責任になる可能性があるかも?という部分です。

    mira様の場合は費用はかけたくないという事なので、このサブドメインでもう1つサイトを作成するというのも選択肢に入れておいて良いと思います。

    複数のWordPressを作成する時の注意点が1つあるのでこれも覚えておいて下さい(あまり間違う事はないですが)。WordPressをインストールする時に、インストール先を間違えない事です。間違って現在作成済みの1つ目のWordPressのドメインにインストールしてしまうと現在作成済みの1つ目のWordPressが初期化されてしまうので、それだけ注意。

    それでですね、一応ロリポップでサブドメイン作成方法のマニュアルページがあります。それを先に読んでみて下さい。読んで分からない部分や不安な点があれば再度コメント下さい。

    手順的にはサブドメインを作成してそのサブドメインにWordPressをインストールという手順になります。
    https://lolipop.jp/manual/user/doku-subsett/

  3. mira

    しげぞうさん、お早いご返答ありがとうございます

    回答です

    ①WordPressブログは1つ作成済みです。さらに別のドメインを取得して作成した場合、お金がかかりますか?今まともにできていないので、できればおかえがかからない方法が助かります。

    ②所得したドメインは1つです

    つまずいているのは、ロリポップのWordPress複数インストールの説明のとこを見て最初の段階で??です。お恥ずかしいですが。

    こんなんで申し訳ないです

  4. mira

    お早いご連絡ありがとうございます

    1・ 現在1つワールドプレスのブログを作成済みです。
    2・ 所得したドメインは1つです

    ・ロリポップからWordPressの簡単インストールでいいのか?
     ドメインがおマジなので今までがどうなるのかわからない

    ・WordPress複数インストールというとこを見ていますが最初で??になります
     
    大変申し訳ない状態です・・・

  5. しげぞう 投稿作成者

    mira様

    コメントありがとうございます。ちょっと確認の質問を2つさせて下さい。

    1.現在1つWordPressのブログを作成してあり、さらに別のドメインを取得して新しいWordPressブログを作成するという事でしょうか?それともまだ1つ目のWordPressを作成していないという状態でしょうか?

    2.所得したドメインは1つですか?それとも複数でしょうか?

    どのあたりでつまずいているのかもう少し情報を貰えたら助かります。説明が難しいとは思いますので、断片的な情報でも構いません。できるだけ予想をして回答できたらと思ってます。諦める前に一度やってみましょう。私もできるだけヘルプできるように頑張ります!

  6. mira

    先日は、迅速なご回答ありがとうございました。
    また、初心的な質問です。お手隙時にお返事いただけたら嬉しいです。

    このブログの通りにドメインとサーバーを作りワールドプレスを始めました
    前回”一つ一つドメインを取得してWordPressをインストールして管理しています。最初にWordPressをインストールしたのを最初からやっている感じです”とお伝えいただいたのですが、自分ではよくわかりませんでした・・・ロリポプップのサイトを見ても?で、すみません。詳しく教えていただきたくコメントさせていただきました
    ロリポッププランはスタンダードです。
    ちょっと無謀な挑戦だったかもしれません・・・と今更ながらに思っております・・・