画像を一括で圧縮できるプラグイン「EWWW Image Optimizer」

今回はブログにアップロードした画像、それからこれからアップロードする画像を一括で圧縮してくれるプラグイン「EWWW Image Optimizer」を紹介します。

サイトの表示速度を上げるために必須なのが画像の圧縮です。特に画像を使う事が多い私のブログのような場合には非常に効果的です。

画像はサイドバー、記事下の関連記事、記事内でよく使われますよね。ただ、画像の使いすぎはサイトの表示速度を上げるには少ないほうがいいですが、画像が無いとさびしい感じになってしまいますのでせめて圧縮して使えるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

EWWW Image Optimizerの役割

先ほども書きましたがブログ内で利用している(既にアップロード済み)の画像を一括で圧縮してくれます。1つ1つ圧縮するのは非常に面倒なのでプラグインで対応です。

しかもこのプラグインをインストールして有効化しておく事でこれからアップロードする画像も自動的に圧縮されます。便利です。

EWWW Image Optimizerのインストールと有効化

いつものように管理画面から「プラグイン」⇒「新規追加」。検索窓にEWWW Image Optimizerと入力して検索し、インストールと有効化まで済ませておきましょう。

プラグイン-1

プラグイン-2

EWWW Image Optimizerの設定と使い方

このEWWW Image Optimizerに関してはほとんどデフォルトの設定でOKなのですが、1点だけ変更します。WordPressの管理画面⇒「設定」⇒「EWWW Image Optimizer」と進み、設定画面を開きます。

img-opt-5

それで「Basic Settings」という画面になるのを確認して「This will remove ALL metadata: EXIF and comments.」という項目にチェックを入れます。

img-opt-4

これは余計なメタ情報を削除するという意味で、例えばスマートフォンやデジカメで撮影した画像等をアップロードすると、撮影した日時や場所などの情報がくっついている場合があります(EXIF情報)。

これを削除するための設定です。この項目にチェックを入れたら「save change」をクリックして設定を保存するのを忘れずに。

さて、このプラグインを有効化するとWordPressの管理画面の「メディア」の項目に「Bulk Optimize」という項目が追加されているはずですのでこれをクリック。

img-opt-1

もしここで画像をインポートするという画面になった場合は画像をインポートしておいて下さい。

img-opt-3

ここで「Optimize Media Library」という項目の「strt optimizing」をクリックする事で現在までにアップロードしている画像を一括で圧縮してくれます。画像が多い場合は少し時間がかかります。私も15分ほどかかりました。

img-opt-2

その下にある項目「Optimize Everything Else」というのは「メディアライブラリ」以外の画像、例えばテーマの画像等の圧縮です。これもほとんどないとは思いますが、メディアの圧縮が済んでから試しに圧縮しても良いと思います。

「scan and optimize」をクリックで実行できます。

圧縮が済んでからメディアライブラリを覗いてみると右端にサイズの情報やどれだけ圧縮できたかが書かれています。

img-opt-6

これで過去にアップロードした画像は一括で圧縮できました。また、これからアップロードする画像はアップロードの時に自動的に圧縮されます。

サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

画像を一括で圧縮できるプラグイン「EWWW Image Optimizer」”に32件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


  1. しげぞう 投稿作成者

    えりこ様

    返信ありがとうございます。考えられる大きなデメリットはないと思いますが、例えばクリックして拡大画像を表示させる必要があるような画像だけはリサイズしないほうが良いです。多分クリックしても拡大しないので。

    それから1つ1つリサイズするのが面倒ですし、あとからやっぱりリサイズしないほうが良いってなったときに戻すのがすごく大変です。なので、画質に関してはもう少し色々な方法を試してみるのが良いかもしれません。リサイズは最終手段として取っておくのが良いかもと個人的には思います。

    画質が落ちている原因としてプラグインとかは関係ないでしょうか?「EWWW Image Optimizer」とか使っていると圧縮されますが、そういうの使ってなくても画質がかなり落ちるってことですよね、私も画質に関してはほとんど気にしないタイプなのですみません!

    あと、もし最終的にリサイズするって場合にはリサイズした画像を実際に使ってみて他のデバイス(スマホやタブレット)でもどのように見えるか確認するのがおすすめです。デバイスも縦向きと横向き2通りありますのでどちらも試してみてください。

  2. えりこ

    どうも色々と比較してみると、やはり自動生成される画像の質が格段に落ちているみたいです。
    ですので、元の画像をペインタでリサイズして、フルサイズ表示することにしました。

    【従来】
    フルサイズ 平均2MB
    生成後 平均50KB

    【新】
    フルサイズ 平均120KB
    自動生成はしない

    なのですが、これって考えられるデメリットはありますか?