月収7桁達成!稼ぐアフィリエイトブログの作り方

一般的に物販アフィリエイトだけで爆発的に稼ぐ事は難しいです。そのため物販アフィリエイトや情報商材、その他広告などの合わせ技で稼ぐ具体的なブログの作り方の例を紹介してみますので1つの参考として読んでみて下さいね。

私の場合はアフィリエイトを初めて4年目になりますが、これまでたくさんのブログを作成し、ようやく月収7桁を超える事ができましたし、ブログ作成のコツも分かってきました。今回はその大まかな手法を公開してみたいと思います。

サンプルとしてモテない系のキーワードで検索する方をターゲットにしたサイトの作り方の簡単な例を紹介してみます。あくまで私のやり方なので参考程度に。先に集客の話を書いておきます。

基本の集客は検索経由

最近ではTwitterやFacebookなどSNSからの流入をメインにしているブログが結構ありますが、これは一時的な集客になる場合が多いです。つまり、SNSからの流入で集客しようと思ったら更新頻度やそれなりのコンテンツが必要になります。

私の場合はSNSからの集客ではなく、検索経由での集客を狙っています。このブログだけでも特に大きくシェア、リツイートされた記事はありませんが月に30万PV(ページビュー)以上はキープできています。あまり更新しないのですが。。。

稼ぐ手順-4

これは需要のある(よく検索される)キーワードで上位表示(検索1ページ目)されているからなんです

例えば「アフィリエイト ブログ」とか「アフィリエイト 稼ぐ」などのキーワードで検索するとこのブログが1ページ目に表示されているのが分かると思います。

各個別記事でそれぞれキーワードを選定して記事を書くので書けば書くほど上位に上がるワードが増える可能性が高くなり、一度上位表示さえできれば後は検索経由で訪問者が来てくれますので目指すならSNS経由よりも検索経由を狙う方がおすすめです。

ブログアフィリエイトのメリットは24時間365日営業してくれるという部分です。つまり一度上位表示さえできれば放置しても稼ぎ続けてくれる仕組みが出来上がります。

その方法も全て書いてみます。

サイトの設計図を作る

私の場合はサイトを作る前に設計図を作っておきます。どのようなキーワードでどのような記事を書いていくのか大体の設計図を作成しています。

まず今回サンプルとして選んだテーマが「モテる」というキーワードになります。これを選んだ理由としては自分の容姿に自信が持てないという悩みはいつの時代も存在するという点です。テーマ選びは自由ですが、私の場合はこのような風化しにくいテーマを選ぶようにしてます。

流行りを追いかけるようなテーマになると常に更新が必要になりますし、古い情報に価値が無くなってしまいますよね。例えば最近のニュースネタでブログを作成すると毎日の更新が必要ですし、古いニュースの需要って多くはありません。なので選ぶなら風化しにくいテーマを選ぶのがおすすめです

という訳でテーマを決めたら関連するキーワードを探す必要があります。それには「Yahoo!知恵袋」などの質問が多く寄せられるサイトを利用します。

人はそれぞれ悩みがありますよね。「コミュニケーションの悩み」「体型の悩み」「コンプレックス」「ファッション」などYahoo!の知恵袋で検索すれば色々な悩みを探す事ができます。ここに寄せられる質問をピックアップしていきます。それがブログ記事の骨格になる部分です。

質問が多い物ほど悩みを持つ人が多いという事ですし、その分需要があるという事になります

質問の内容を元にキーワード選定をする

さて、悩みをピックアップできたらそれを元にしてキーワード選定をしていきます。悩みを持つ人がどのような検索キーワードで検索するのか?という部分を調べていきます。

要はこのよく検索されるキーワードで検索結果の1ページ目に表示(上位表示)させるのが集客の基本になります。つまり悩みを持つ人をターゲットに集客して解決策(商品やサービス)を紹介するサイトにしてしまおうという流れです。

例えばYahoo!知恵袋に次のような質問があったとします。

異性と話をしたいですがきっかけがありません。どのような話題から始めたらいいですか?

この質問から適当にキーワードをピックアップして「異性と会話」をGoogleで検索してみると、一番下に関連ワードが表示されます。

稼ぐ手順-1

この辺のキーワードを記事タイトルや記事内容に入れて記事を作成する事ができそうですね。この関連ワードを拾って行って幾つか複合キーワードを探します。

関連ワードが表示されない場合には簡易的な無料キーワードツール(goodkeyword)を使って調べる事もできます。
goodkeyword

稼ぐ手順-2

こんな感じで関連するようなキーワードを拾っていき、記事にできそうな物を探していきます。探せばいくらでもキーワードが探せます。

ただ、上記で探してきたキーワードではどれくらい需要があるか分かりませんので、検索ボリュームを調べる場合には無料で使えるGoogleのキーワードプランナーを使います。

稼ぐ手順-3

上記は月間検索数が多くはないので、あまりいい例ではありませんが、競合性は「低」なのでこのキーワードを使って記事を書けば上位表示させる事は可能だと思います。コンテンツ次第ですが。

MEMO

現在キーワードプランナーの無料版は仕様が変更されて正確な検索ボリュームが出なくなってしまいましたので、先ほど紹介した「goodkeyword」でキーワードを探してみてください。

キーワード選定を元に記事タイトルとコンテンツを作成する

大まかな設計図とキーワード選定ができれば後は記事をどんどん書いていく作業です。

難しく考える必要はありません。上位表示させたいキーワードを「記事タイトル」や「記事本文」に含めて記事を書くだけです。

例えばですね、かなり適当ですが、上記でピックアップしたキーワードを使うなら記事タイトルを

「異性との会話で失敗しないために知っておきたい3つのコツ」

みたいなタイトルにして内容として次のようなコンテンツを作成する事ができます。

  • 異性と会話をするきっかけの作り方
  • 会話を続けるために意識しておきたいポイント
  • 緊張しないための練習方法
  • 異性との会話が続かかない場合の対処方法

こんな感じで1つのコンテンツとしてまとめる記事ができそうですよね。これで1記事です。

また別の質問をピックアップして違うキーワードでまた1記事1記事増やしていきます。こんな風にコンテンツを作成し、記事数が増えてくるとブログの評価も少しづつ上がってきますし、それに伴って個別記事の順位も上がっていきます。コンテンツ次第ですが。

もう少し幾つか例を書いてみます。

顔のコンプレックスを解消する

サンプルとしてまずは自分の顔は自分で変えられる事を知ってもらうような記事も書いてみる事もできます。例えば「造顔マッサージ」。これは人気のマッサージですし、超手軽に簡単にでき、時間もかからないマッサージです。

キーワード選定としては「造顔マッサ-ジ 効果」とか「造顔マッサ-ジ 画像」などのキーワードで検索される方がいますね。

テレビやメディアでも紹介されてロングセラーとなっている商品です。これを体験レビュー型で紹介したり、口コミや効果を紹介したりするというのも1つの手段になります。

毎日マッサージをしたら、本当に顔が変わったので(特にリフトアップした感アリ)ビックリ。私は拭き取りタイプのクリームでやるのが面倒且つあまり好みではないので、いつものお手入れの最後に使うクリームや美容液の「すべり」を利用したり、拭き取り不要のマッサージクリームを使用しています。コレがすごいのは、それでもしっかり効果があるのだから感心に尽きます。

エステティシャン(有資格者です)の立場から言いますと、ツルツルすべすべ等という他の方がおっしゃるような肌質の変化は、マッサージによる血行促進・相乗効果の結果の産物であって、全ての方が感じるものではではないと思います。私は肌質の変化は感じませんでした。ただ、このマッサージの本来の目的のむくみを取り、お顔の印象や均整を整えるというものは、とても感じることができました。

このような満足度の高い口コミが多数あるので確認してみるといいでしょう。

そしてAmazonで「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という商品も一緒に紹介できたりします。

例えば先ほどのマッサージの本と一緒に購入されている「マッサージクリーム」とかも紹介できますので、別記事で「マッサージクリーム ランキング」「マッサージクリーム おすすめ」などのキーワードを狙う記事もできます。このキーワードも需要がありそうです。

これが骨格の1つになるので、この商品を紹介するページに誘導できる記事(関連記事)を作成していきます。例えば「効果的な顔のマッサージ方法」とか「おすすめの洗顔方法」的な感じの記事をどんどん増やして商品紹介ページへ流す事ができます。

髪型のコンプレックスを解消する

髪型を変えるには美容室が一番ですが、それ以外の部分に目を付けて有益な情報を公開していきます。例えば男性用ヘアワックスの使い方を紹介し、おすすめのヘアワックスへ誘導する事ができますよね。

ワックスの使い方などはよく検索されるキーワードの1つで調べてみると次のようなキーワードが拾えます。

  • ヘアワックス 使い方
  • ヘアワックス おすすめ
  • ヘアワックス ランキング
  • ヘアワックス 付け方
  • ヘアワックス 人気

ワックスを上手く使えない人も多い事が予想できますので、ワックスに関する知識や失敗しないワックスの使い方なども記事にできそうですね。

テーマを絞ってこの部分だけでも1つのサイトを作ってみてもいいかも知れません。テーマを絞る方が上位表示は狙いやすいです

女性用にはセルフカットの仕方やヘアアイロンの使い方の基本的な部分等をまとめながらおすすめのヘアアイロンなんかを紹介したりする事もできます。

他にもおすすめのシャンプーや脱毛器なども紹介できますしこれもブログの骨格と肉付けの1つの例になります。

ファッションのコンプレックスを解消する

どうすればオシャレに見えるのか?モテる服ってどんな服?というような事を知りたい人も非常に多いですので、これもキーワード選定をして需要のありそうなキーワードを拾い記事にしていきます。

特にファッションの場合は1つ1つ訪問者が納得できる情報を入れて納得してもらう事が大事ですし、再現性がないと上手く行きません。

なので例えば「ユニクロだけでできる●●コーディネート」や「●●をオシャレに見せる3つのポイント」みたいな掴みの記事も必要になるかと思います。

ファッション系のアフィリエイトは商品リンクもいいですが、流行と共におすすめが変わってくるのでショップへのリンクになる広告を探してくるようなスタイルでもいいかもしれません。

特にコーディネート例が沢山紹介されているショップのリンクがおすすめ。カラーの組み合わせのポイント等をを紹介したり、自信が無ければ紹介されているコーディネートを全部真似るようにおすすめする事もできますね。

こんな感じの広告ですね。↓↓

コーディネートごと洋服が買える通販サイト『メンズファッションプラス』

また、最近ではスタイリストさんのコーデをレンタルできるサービスなども人気。こういうのはファッションに自信のない方にとってスゴく需要ありそう。

↓↓こういうの。

スタイリストのコーデがレンタルできるleeap[リープ]

結構知名度の高いサービスだと、サービス名やショップ名などで検索する方がかなり多いので、こういうのをレビューして記事にして誘導するのも面白いかも。

広告や商材の選び方

ここは非常に大事です。狙ったキーワードで記事を書いて上位表示できても肝心の広告が無ければ意味がありませんので、広告選びのポイントも紹介しておきます。

一番紹介しやすいのはAmazonや楽天の商品ですが、どちらも報酬率が高くありません。報酬率が1%から3%程度なので1,000円の商品が売れても数十円にしかなりません。なので個人的にはAmazonや楽天は最終手段と思ってます。

なので私の場合、順番的には紹介できる商材や広告探しが先です、それからテーマや構成などを考えるようにしてます。

という訳で上記のサンプルで使えそうな広告をAmazonや楽天以外で探してみました。1件で1000円~5000円程度の収入になる案件です。

↓↓男性に人気のメンズコスメの商品です。メディアでも多数紹介されており認知度が高いので売れやすい商品の1つ。

BULK HOMME

↓↓二重まぶた化粧品

↓↓着ているだけで筋トレ効果。話題の鉄筋シャツ(マジか!)

まだまだありますが、こんな感じで広告を探す事ができます。

報酬を左右する広告や商材選びが重要

前述したようにアフィリエイトで稼ぐ場合にはAmazonや楽天の商品以外でメインの商材を探す必要があります。個人的にはサイトのテーマを決めるよりも先に紹介できる広告や商材を探してからテーマを決めています。

この広告の選び方で報酬は全く違ってきます。

MEMO

一件50円の報酬がもらえる案件を100件成約するのと、1件5000円の報酬がもらえる案件を月に1件成約するのは同じ成果報酬です。

例えば月に5万円稼ぐのを目標にした場合、後者(1件5000円)の方が現実的ですよね。月に10件、3日に1件くらい成約できれば目標達成です。

アドセンスとか楽天、Amazonなどもいいですが、上記のように単価の高い案件を紹介するサイトで集客できるようになると報酬は桁違いになります(ホントに桁が違ってくる)。

さて、広告を設置するにはその広告を管理している無料のASPに登録が必要です。

ASPは広告主とアフィリエイターを仲介する役割で、例えばAmazonの商品を紹介するならAmazonアソシエイトに登録、楽天の商品を紹介するなら楽天アフィリエイトに登録が必要というイメージです。

どのASPも登録や利用すべて無料で使えますし、1つのサイトで複数のASPに登録もOKです。

現在かなり多くのASPがあり、それぞれ得意な広告の分野(ジャンル)が違いますので、登録しているASPが多いと扱える広告のジャンルが増えるので有利になりますが、全て登録するのは本当に大変です、それほど現在ASPは多い。

という訳で私が普段利用しているASPとその理由をちょっと紹介しときますね。

MEMO

PCからの登録が推奨ですが、今スマホの方は仮登録(メールアドレスの登録だけ)しておくと後からの本登録へスムーズに移行できます。

A8ネット

asp比較-7

おそらくほとんどの方が登録していると思いますが、大手ASPのA8ネットです。

やっぱり扱っている広告が多いので必須ですね。

もしもアフィリエイト

asp比較-5

もしもアフィリエイトも初心者には必須のASPの1つです。Amazonや楽天の商品なども紹介する事もできます

もしもアフィリエイトは広告数が他の大手ASPと比べると少ないですが、なぜメインで使っているか?というと次の2点。

  • 報酬に10%上乗せ制度(W報酬制度)
  • 無料で使える「自動マッチング機能」

自動マッチング機能は自分のサイトで使っているキーワードや検索順位を検出してどのような広告で成果が出やすいのか?というのお知らせしてくれる機能です。もちろん無料で使えます。

マッチング検索-1

↑↑こんな感じでサイト内で使っている「キーワード」を自動検出し、そのキーワードの「検索順位」から成果の出る可能性の高い広告をお知らせしてくれる機能です。

もしもアフィリエイトにサイトを登録してしばらくすると自動でマッチする広告を管理画面やメールでお知らせしてくれますし、これが結構便利。

実際これでクリック単価のアドセンスよりも成果の出る広告が見つかる場合もありますし、私もかなり参考にしてます。

特に初心者の方やアフィリエイトで1円も報酬がないよ!って方はもしもアフィリエイトに登録してマッチング機能を使ってみて下さい。

また、報酬10%上乗せ(W報酬制度)は報酬に大きな違いが出てくるので、広告はできるだけ「もしもアフィリエイト」でまとめるようにしてます(ただ前述したように広告数は多くないんですが)。

あ、後、細かい部分ですが報酬の振込手数料は無料(もしもが負担)なのも地味に良いです。

他にも無料で使えるサイト作成ツールなどもありますよ!登録前に確認を。
もしもアフィリエイトの詳細ページ

アフィリエイトB(afb)

asp比較-3

アフィリエイトB(afb)も必須はASPの1つ。個人的には外せないASP

  • A8ネットにはない広告のジャンルをカバー
  • 報酬は消費税8%を上乗せ
  • 無料で提供されているキーワード計測が便利
  • アフィリエイトリンクにnofollowが付いている
  • 画像の素材がダウンロードできる
  • 特別単価やサイトの相談がしやすい

広告の豊富さという点では上記A8ネットの方が扱っている広告が多いですが、A8ネットにはない広告をカバーすることができますし、アフィリエイトBの場合は報酬に消費税8%を上乗せしてもらえる上に報酬の振り込み手数料が無料。

また、アフィリエイトBで無料で使える「キーワード計測」というツールが使えます。これは、どのようなキーワードで訪問した人が成約したか?を計測できるツールです。

要は成果に繋がったキーワードだけを計測する事ができるため、お宝キーワードを探す事ができ、そのキーワードを掘り下げる記事に修正する事で成果がかなり伸びる可能性が出てくる代物です

さて、次に「noffollow」。

アフィリエイトBの場合は全てのアフィリエイトリンク広告タグに「nofollow」が入ってます。

難しい事は省略しますが、アフィリエイトリンクは検索順位にも影響する場合があるため、アフィリエイトリンクに「nofollow」入りのリンクを使った方がベター

また、担当の方がついてくれやすいのがアフィリエイトB。

スタッフさん達もすごく相談がしやすく、担当の方が「おすすめの案件」「伸びている案件」「承認率」を教えてくれたり、特別単価の交渉なども積極的に動いてくれます。

あと、地味に嬉しいのが画像の素材のDL広場があって、色々な画像がダウンロードできます。これ、結構使う。

例えば格安SIMのサイト作っているのですが、そこで使った画像もアフィリエイトBからダウンロードしたやつ。

美容系で使っているこんな画像も全部アフィリエイトB。

という訳でアフィリエイトBは必須ASPです。

アフィリエイトBの詳細とか特長は全てこのページにまとまってます。登録前に確認を。
アフィリエイトB詳細まとめページ

インフォトップ

サイトのテーマによっては情報商材なども紹介できるかも知れません。情報商材にはモテる系の商材も多いですし、1件あたりの報酬も大きいのが特徴です

スポーツ系、稼ぐ系、恋愛系、悩み系などあらゆる情報コンテンツ商材が揃ってます。「モテる会話術」「復縁」「FX」「犬のしつけ」など普通のブログにも結構使える広告が多数です。

↓↓このブログで時々表示させてるこういうのもインフォトップ。


affinger

さっき書いたように1件当たりの報酬が大きいので、サイトのテーマとマッチした場合に報酬が一気に伸びる可能性があります。

個人的にはあまり情報商材の紹介はしませんが、時々サイトにピッタリの広告があったりして、それが驚くほど単価が高かったりするのでこれは外せないです。

情報商材を探すならインフォトップに無料登録し、情報商材の中から使える商材を探す事ができます。

売れている商材のランキングは一度みておいた方がいいかも。
インフォトップ

コンテンツを作ってから紹介できる広告が無い!っていう事がないように、先にASPに登録しておき、紹介できる広告を探しておいてからコンテンツを作成してみて下さい。

今回は一応サンプルとして紹介しましたが自分なりにアレンジしてサイト作りをしてみて下さいね!

但し、ここまで書いておいて言うのもアレなんですが「モテる系」は結構ライバルが多いので別のテーマがおすすめです。私ももっとテーマを絞ってサイトを作成する場合が多いです。

「格安スマホ」「wimax」「美容系商品」「カラーコンタクト」「育毛剤」等、何でも広告がありますので、自分の得意分野で勝負してみて下さい。

まだ1円も稼げていない方もこれからアフィリエイトを始める方もまずは行動が大事。あれこれ悩む前に実践して、その結果を見てから改善や修正をしていくのが一番早いです。

最初からカッコイイブログを作る必要はないので、まずは不細工スタートして1つ1つ改善していくのがおすすめです。なので「アフィリエイトで稼げない!」と言う前にどんどん実践して経験してみるのがおすすめです。

以上、かなり大雑把な解説になりましたが、こんな感じで一連の流れを作っておき、関連するような記事でどんどん肉付けをしていけば結構有益なサイトができますし、稼ぐためのサイト作りができます。

後はコンテンツ次第です。ファイト!

途中色々なASPを紹介してみましたが、各ASPの登録方法や使い方がわからない場合は以下のリンクを参考にして下さい。

月収7桁達成!稼ぐアフィリエイトブログの作り方”に17件のコメントがあります。

※入院生活から復活しました!!またできるだけ返信しますのでよろしくお願いします(^^)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. ヒロ

    しげぞうさま

    お忙しいなかご返信ありがとうございます。

    どの商材を見ても解決しないことを速やかに採り上げていただき
    有難うございました。
    広告の横並び及び、一サイトでインフォトップとアドセンスの関係の記事の書き方
    解決しました。これで自分の理想とする形のサイト作成に自信を持って取り組めそうです。

    ヒロ

  2. しげぞう 投稿作成者

    カラス様

    返信ありがとうございます。ブログの内容的な部分に関しては私のアドバイスなど参考にはなりませんのですみません!ホントにアテにならないです。。。

    記事タイトル下の商品広告ですが、これはサイドバーのウィジェットから引っ張ってきている感じですね。このテーマ自体初めてみるテーマのなので詳しい仕様は分かりませんが、サイドバーなどのウィジェットで追加した内容がタイトルの下に表示できるような仕様なのかもしれません。

    なので一度ウィジェットを確認してみて下さい。以前追加した商品テキストコードが残っているのであればそれを削除する感じになると思います。

  3. カラス

    しげぞうさま

    お忙しいなかご返信ありがとうございます。

    「以下がわたしのURLです。カッコは削除して下さいね。

    何か当サイトへのアドバイスがあれば一言お願いできませんでしょうか?」

    アマゾン商品テキストははりつけた覚えはないのですが、記事を読むときだけ、こんなことになっています。
    どちらかといえば、記事下に貼り付けたいのですが、それだとやはりCSSをいじくりまわさないといけませんね?

  4. しげぞう 投稿作成者

    カラス様

    コメントありがとうございます。Amazonの商品テキストってどんな感じなんでしょうね、商品テキストはリンクになってますか?それともテキストだけですか?サイドバーは関係ないような気がしますが、ハッキリとはわかりません。なのでもし良かったらブログのURL教えてもらえると助かります。もちろんコメント公開時にはURLは削除しますのでどうぞよろしくお願い致します。

  5. カラス

    しげぞうさま

    お世話になります。カラスです。

    また教えてくださればとてもうれしくおもいます。

    なぜだかわからないのですが、ワードプレスでの投稿表示時、H2の大見出しの下にアマゾンの商品のテキストがはりついて取れません。

    この説明では意味がわかりにくいとおもうのですが、以前サイドバーに自分で選んだアマゾンの商品のテキストをはっていました。なので、その時にはりついたものだとおもわれます?

    現在、サイドバーからはアマゾンの商品テキストは削除しています。
    ですが、やはり、H2の大見出しの下にはアマゾンのテキストが表示されたままになっています。

    もはや、CSSをいじくらないといけないレベルでしょうか?

  6. 池野宗治

    しげぞう様
    初めてコメントさせていただきます。私はこれからアフィリエイト、ドロップシッピング
    を開始しようかと準備を進めている66歳の者です。これまでにいろんなツールを買って
    はどれが一番正確な方法なのかと試行錯誤やってきました。かなり名の売れている教材を
    買ってその方法をマスターしようとやっておりましたが、自分が実行するには今一歩具体
    的な方法がつかめず右往左往するうちにいつの間にかノウハウコレクターになってしまって
    いました。しかし、はじめてこのブログを見させていただいてこんなにわかりやすく具体的
    に説明されている内容に驚きました。ほかのどのツールよりも本当にわかりやくありがたく
    思いました。今後このブログ上で勉強させていただき、一日も早くノウハウコレクターを
    脱し、売り上げにつながるブログを作成できるようにしていきたいと思っております。
    今後ともよろしくお願いいたします。 貴重な時間をさいてこのコメントお読みいただき
    ありがとうございます。

  7. しげぞう 投稿作成者

    シャルル様

    コメントありがとうございます。私の場合全くのド素人から初めて成果がでるまでに1年以上かかってますし、今でも必要な事以外は一切知識がない状態です。EXCELやWordも使えませんが、工夫次第でいくらでも成果は伸びしていけるのがアフィリエイトの良い部分だと思います。

    元SEの方という事なので、私よりもずっとスキルのある方かと思いますので、もし何かおかしな部分など私の方が教えてもらいたいくらいです(笑)

    どちらかというと結果がでるまでに時間のかかる物で、スピードよりも継続が大事かなと思ってますので、無理しないように継続してみるのがおすすめです。また分からない部分などあればいつでもコメント下さい。おそらくシャルル様が元SEという事なので、私よりも詳しい部分が多々あるかと思いますが(笑)。

    ピンチはチャンスにもなりますので、長期療養中で新しい事を始めるのは私も賛成ですし、新しい事を始めると視野も広がる部分もあるかと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  8. シャルル

    初めまして。シャルルと申します。
    現在、療養に専念している元SEです。
    自分のスキルを活かして何か在宅で出来ることがないかと思い、当サイトを拝見いたしました。
    非常に解りやすく、自宅に居ながらも色々な事が出来るものだなーと痛感しました。
    療養期間は長期が予想されるため、復職するより在宅でも色々な事に挑戦したいと思うようになりました。
    今後、色々な事をご質問させて頂くかと思いますが、その際は、何卒宜しくお願い致します。

  9. ひろ

    しげぞう様

    丁寧な回答ありがとうございます。
    どんなやりかたをするにせよ、キーワードが大事ですね。
    参考にさせていただいて、自分のやりかたを見つけてみたいと思います。

    お礼の返信が遅れたことをおわびしますm(_ _)m

  10. しげぞう 投稿作成者

    ひろ様

    コメントありがとうございます。カテゴリーなどは迷う部分ですよね。一応私のやり方で、他のアフィリエイターの方とはかなり違う部分もあると思うのですが、回答してみますね。

    まず、カテゴリーですが、ひろ様が言われるようにサイトによって様々です。「1つのサイトの中に複数のサイトを作成する感じ」でカテゴリーを作成しています。もちろん関連性のあるカテゴリーを作成するようにしてます。

    ブログのタイトルってキーワードを狙う場合に非常に重要なんですが、ブログのタイトルはブログ全体のタイトル。カテゴリーはその中の1つのサイトのタイトルって感じでカテゴリータイトルを作成してそのカテゴリーの中にコンテンツを作成するようなイメージでやってます(私の場合です)。

    100記事以上のブログ、50記事程度のブログ、10記事程度のブログ色々ありますが、記事数の少ないブログはカテゴリーをほとんど使わない場合も多いです。

    それとカテゴリー自体は後から更に分けたり統合したりする事も多いので、最初は大まかなカテゴリーしか考えてません。どのキーワードで狙うか?によってカテゴリーの使い方は変わってくると思いますので、これはブログを作成して、順位、アクセス解析などをしながら判断してます。

    それと詳しくない内容でブログを作成する場合にはかなり体力と気力が必要です(私の場合)。初心者目線でどのような疑問点があるかをピックアップしておいて、Yahoo!知恵袋なども検索し、さらに検索で調べたり、必要であれば本を購入したりしてちょっと勉強してからアウトプットするようにしてます。

    アフィリエイトを始めた頃はほとんど収入が無かったため、崖っぷちの状態でガンガンサイトの作成をしていました。この追い込まれる状況がないと多分気力が続きません(笑)。実際に多くのブログを作成したのはアフィリエイトを初めて最初の2年間です。現在はペースがかなり落ちて1つのブログに時間をかけるようなスタイルです。

    ブログは後からいくらでも修正ができますので、最初はカッコ付けずにコンテンツを作成するのがおすすめです。

    あ、それと最近は外注記事も増えてます。経験のある方に記事を依頼してそれを再度自分で修正するスタイルにしてます。

  11. ひろ

    しげぞう様

    こんにちは。先日は丁寧な回答ありがとうございました。また、教えていただきたいことがあります。

    ・一つのサイトでどのくらいの数の記事(カテゴリー?)を書かれていますか?もちろん、さまざまだと思いますが、なにか基準のようなものがあればご教示ください。

    ・くわしくない内容はどうやって記事にされているのでしょうか?しげぞう様はかなりの数のサイトを作られているようですが、すべての内容に精通しているわけではないと推察しますので。

    よろしくお願いしますm(_ _)m

  12. しげぞう 投稿作成者

    伊藤様

    コメントありがとうございます。私自身アフィリエイトの商材などは販売していませんが、必要な部分はこのブログで公開していきたいと思っています。私の場合も特に商材などを購入した事もないので、実際にやってみての経験で記事を書いてます。何か分からない部分などはコメント頂けるとできるだけ回答していきたいと思っていますので、今後もどうぞよろしくお願い致します。

  13. 伊藤

    はじめまして
    伊藤ともうします
    アフィリエイトブログに興味ありはじめたいのですが、何分年齢的にも理解力もなく
    なかなか頭にはいらなくて悩んでいます
    アフィリエイトの商材とかは販売していますか?
    できればがんばって勉強したく思います。
    よろしけれはコメントお願いします

  14. しげぞう 投稿作成者

    >カズ様

    コメントありがとうございます。短いコメントでもわざわざ書き込んで頂ける事自体が非常に嬉しく励みになります。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  15. しげぞう 投稿作成者

    >ヒョウガ様

    コメントありがとうございます。ヒョウガ様の言われるようにいいコンテンツであっても稼げるという訳ではありません。これはいい質問だと思いますので幾つかポイントを紹介しておきますね。

    1.まず成果よりも広告をクリックしてもらうという部分を目標にする事をおすすめします。一般的に紹介文を書いて記事の最後に商品広告を張るという作りをしている人が多いですが、紹介する文の途中で一度商品を確認してもらうためのクリック誘導を行うとクリック率が上がります。一度クリックしてもらえればクッキーが発生するので報酬を得る可能性が上がります。この場合は画像リンクよりもテキストリンクが有効です。

    2.デメリットを先に紹介しておくという手もあります。どの商品やサービスであっても細かいデメリットというのが存在します。あまりメリットばかりを強調し過ぎると怪しいので、訪問者はその商品のサービスのデメリットを探すために別のサイトへ行ってしまう人が多いのです。デメリットも紹介する事でサイトの信用度も上がります。

    もちろんデメリットよりもメリットが多いように紹介するのがキモになります。紹介の方法としてはデメリットを紹介してメリットを紹介するという順番で紹介をします。この方が効果的です。「この商品は〇〇というメリットがありますが、〇〇というデメリットがあります」と紹介するよりも「この商品は〇〇というデメリットがありますが、〇〇というメリットがあります。」後者の方が訪問者からしたらいいイメージを持ちます。

    3.この商品やサービスを利用する事でどのような結果がでるのか?という部分に具体性がないといけません。これはできるだけ細かく具体的に紹介した方が成約率は高くなります。また、訪問者の多くは購入が初めてで不安という人も多いので、実際の購入の流れなども紹介する記事があればいいでしょう。

    以上3点私のやっている方法ですが他にも記事の前半で不安を煽って商品の必要性を説明し、後半でこの商品は必要だと思わせる手法とか、一流のアフィリエイターのメルマガとか読んでみると色々な誘導をしていて勉強になります。稼いでいる人のメルマガはその人が必死で考えた仕掛けや誘導が満載なのでそれを意識しながら読む事で色々なアイディアを見る事ができます。しかもほとんどのメルマガは無料なので無料で勉強できてしまいます。そういう視点で一度メルマガ等読んでみる事をおすすめします。

  16. ヒョウガ

    初めまして、このブログを読んでアフィリエイトに挑戦したいと思った者です。
    いきなりなんですが、一つ質問したいことがあります。

    中身のあるブログを作って広告を表示しても、記事だけ読んで出て行ってしまう人が多いと思います。そうなるといくら記事の内容が良くても収入には繋がりません。
    この辺の対策をどうされてるか、教えてもらいたいです。

    よろしくお願いします。