Googleアドセンスの始め方。登録申請から広告設置までのまとめ

Googleアドセンスの始め方。申請や審査から設置までのまとめGoogleアドセンスの登録や設置方法

Googleアドセンスの申請方法から設置、設定の仕方までの記事をまとめてみました。

Googleアドセンスは2016年3月から仕様の変更があり、無料ブログでの審査はできなくなってましたが、2019年現在は無料ブログでも審査できるようになってます(また今後変更かるかも?)

無料ブログしか使っていないという方はこの機会にWordPressを初めてみるのも良いと思います。独自ドメイン取得と安いレンタルサーバーで始めれば月額500円以内でWordPressを運営できます。

独自ドメインの取得方法やレンタルサーバーの選び方、WordPressの始め方、設定、カスタマイズなどは全て図解で記事にしてますので、先にWordPressの準備をしておいて下さい。

スポンサーリンク

Googleアドセンス用のサイト作成から申請まで

Googleアドセンス報酬の受け取りの設定方法

Googleアドセンス広告の種類や広告の作成方法

アドセンスの設置や貼り付け方法

アドセンスで知っておくと便利な機能

Googleアドセンスとはどんな広告?

「Google AdSense」(グーグルアドセンス)とは、自分(自社)のWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。

要はGoogleが提供している「クリック報酬型」のアフィリエイトサービスです。

クリックされるだけで報酬が発生する広告なので、一般的なブログでも訪問者が多いブログであれば結構な収入になります。最近はほとんどの一般的なブロガーの方でも利用している広告です。

よく「スポンサーリンク」とか「広告」と書いているある部分に貼ってある広告はほとんどアドセンスと思って良いと思います。もちろん例外はありますが。

また、アドセンス広告は一度設置しておけば訪問者の属性に合わせた広告が自動で配信される仕組みになっているため、メンテナンスなど不要で、訪問者に合わせた広告に自動で切り替わります。

クリックされるだけで報酬が発生する「クリック報酬型」サービスはアドセンス以外にも「忍者admax」「nend」など他にも幾つかありますが、他の同じようなサービスと比べてクリック単価の高いのがGoogleアドセンスになります

1クリックの単価が高いとは言っても1クリック数十円という感じですが、クリックだけで報酬が発生するため、初心者の方でも稼ぎやすい広告というイメージです。

しかも訪問者に合わせた広告が自動で配信されて切り替わりますので、普通の広告よりもクリックされやすいというのはメリットです。特に最近ではSNSなどで記事が爆発的に拡散される事もありますので、とにかく訪問者やPV(ページビュー)が増えるようなブログには使い勝手の良い広告になります。

Googleアドセンスのデメリット

Googleアドセンスのデメリットとしては「ルールが厳しい」という部分です。

アドセンスには「不適切なコンテンツ」、「誤クリックを誘う貼り付け位置」「不正クリック」などたくさんの禁止ルールがあります。もちろん自分でクリックしたり、知り合いに頼んでクリックしてもらうような行為、「クリックしてね!」みたいな誘導もアウトです。

このアドセンスのルールに違反してしまうと、広告の配信が停止され、(これは対応して解除できる)最悪の場合、アカウント自体が停止(これは復活が難しい)という事になり、今後アドセンス広告を使えないという自体になる場合もありますので注意が必要です

アドセンスの申請や登録の手順は?

独自ドメインのブログやサイトが準備できたらアドセンスの審査の申し込みをしていきます。

一応流れとしては次のようになります。

  • サイトを準備
  • アドセンスの申し込み
  • サイトに広告コードを貼り付けて審査

登録申請方法はこちらの記事で紹介してまうす。

【図解】Googleアドセンスの申込み・登録申請方法から審査までの流れ

無料ブログでもアドセンスの申請・審査はできる?

2016年の3月頃から独自ドメインでないとアドセンスの審査・申請ができなくなってましたが2019年現在は無料ブログでも申請ができるようになってます。

ただ、無料ブログの場合スマホページが広告だらけなのでアドセンスの効果が半減以下になりますので注意。

訪問者の割合はスマホが7割以上が普通なのでアドセンスで収益化を考えているなら無料ブログではなくWordPress一択です。

無料ブログしか使っていないという方はこの機会にWordPressを初めてみるのも良いと思いますし、独自ドメイン取得と安いレンタルサーバーで始めれば月額500円以内でWordPressを運営できます。

独自ドメインの取得方法やレンタルサーバーの選び方、WordPressの始め方、設定、カスタマイズなどは全て図解で記事にしてますので、先にWordPressの準備をしておいて下さい。

MEMO

アドセンス広告を禁止している無料ブログもあるので注意が必要です。

Googleアドセンスの審査は厳しい?禁止事項は?

Googleアドセンスは前述したようにアドセンスのガイドラインをしっかり把握しておく事が必要です。沢山の決まりごとがあるので、知らずに利用するとアカウント停止になるので注意。

そのガイドラインの中からよく配信停止の原因となっている物を幾つかピックアップして紹介してみます。

自分でクリックするのはNG

前述したようにアドセンスはクリック数に応じて報酬を得る事ができますが、自分で何度もクリックしたり、他の人にお願いしてクリックしてもらうのは禁止事項です。これはすぐにバレるのでやめておきましょう。

アドセンス広告を貼ってその前後に「クリックお願いします!」的なのや広告を指し示す矢印や記号も当然アウト(クリックの誘導)。

不適切なコンテンツ

不適切なコンテンツがあるとアドセンス広告の配信が停止される場合があります。どのような内容が不適切なのかというとこんな感じになっています。

  • 違法なコンテンツ
  • 著作権の侵害に当たるコンテンツ
  • 絶滅危惧種から作られた製品の販売を促進するコンテンツ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 不正行為を助長する商品やサービス
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア
  • 露骨な性的描写を含むコンテンツ
  • 国際結婚の斡旋
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 児童の性的虐待や小児性愛に関するコンテンツ

参考:Google サイト運営者向けポリシー

以上Googleアドセンスの基本的な部分を紹介してみました。

WordPressなど独自ドメインのサイトができたらアドセンスの審査してみて下さい。

コメント

  1. しげぞう より:

    よしこ様

    コメントありがとうございます。アドセンスと楽天の商品広告は併用しても大丈夫です。楽天モーションウィジェットも良いですが表示速度が少し遅くなるのがデメリットです。一度使ってみてどちらが良いか試してみると良いと思います。もしかするとモーションウィジェットも昔ほど遅くはないかも?と思いますが、試してないので。。。すみません。

  2. よしこ より:

    こんにちは、いつもお世話になりありがとうございます。

    ファッション関連のブログの場合、楽天の商品を紹介したのですが別の記事で、アドセンスははってもいいでしょうか。
    それとも、楽天なら楽天だけのブログがいいでしょうか。
    ためになる情報で商品がない場合は、楽天モーションウィジェットを考えています。

  3. よしこ より:

    しげぞう様、コメントありがとうございます。これからこのブログを読んでいきたいと思っています。

  4. しげぞう より:

    よしこ様

    コメントありがとうございます。もちろん色々なテーマを入れたブログでもOKですし、1つのテーマに絞ったブログでもOKです。「テーマは1つに絞った方がいい」とか「色々なテーマを入れてでも記事数を増やす方が良い」という方もいたりして意見はそれぞれです。どれが正解というのは誰にも分かりませんし、Googleのアルゴリズムが変わればこれまでの評価方法も変わり、一気に順位変動がありますので、自分がこれ!と思う方法で続けるのが1番良いと思います。その方が納得できます。

  5. よしこ より:

    こんにちは、はじめまして
    ワードプレスでアドセンスをはじめました。
    アドンセンスは1年くらい前に、ドメインをとったものです。
    3記事くらいですが、私が行った歌手のライブのmcの記事がトップページに出ました。
    こちらで引き続き、ファッションや掃除について書いてもいいでしょうか。
    ごちゃまぜというのでしょうか。

  6. えりこ より:

    新年早々お忙しいところご返信ありがとうございます。
    結論から言うと、XMLファイルをインポートした結果、投稿情報やCSSは戻りました。
    画像やプラグイン、メニュー構造は一からやり直しですが・・・

    すいません、今回このトラブルに対応するにあたり色々勉強しました。
    一番最初の私の投稿では状況がうまく伝わらないですね。

    参考までに、一部始終を記しておきます。ほかのお困りの方の参考になれば・・・

    一つ目の投稿は、要はアドセンスに登録するためにindexページをルートディレクトリにしたいという内容です。
    最初にWPをインストールする際、よくあるミスらしいのですがルートディレクトリでなくサブディレクトリにインストールしてしまっていたのです。
    そりゃ、ConsoleやAdsenseにindexのURLを登録できなかったわけです・・・
    本来なら、WPダッシュボードの一般設定よりサイトURLを変更し、index.phpを書き換え、index.phpと.htaccessを移動させれば対応可能だったのですね。

    2つ目の投稿ですが、初心者の私は上記の対応に行きつけず、
    更にそのルートディレクトリにWPをインストールしてみました。
    するとサーバーのデータベースがよく分からない階層構造になったのです。
    テンパった私はWPのダッシュボードの一般設定より、「Wordpressアドレス」を変えるという禁忌を犯してしまったのです。
    しかし本来なら、これもまたwp-config.phpを書き換えれば簡単に対処できたのですね・・・。
    しかし壊れまくったHPを見て、どうにかしようにもログインすら出来なくなり、もはやデータベースごと削除することしか思いつきませんでした。

    これが意味不明の私の投稿の翻訳です・・・お騒がせし申し訳ございません!!
    現在、サブディレクトリ時代はなかったことにし、新たにHPを一から運用することにしました。
    どうせ引き継ぐような評価も検索流入もなかったですし、幸い記事データだけは無事だったので・・・

    wordpressって一歩間違えると、笑いごとではすまないようなトラブルになってしまうケースもあるのですね。大けがにならぬようしっかり勉強しようと思いました笑

タイトルとURLをコピーしました