Googleアドセンスの始め方。申請や審査から設置までのまとめ

Googleアドセンスの始め方。申請や審査から設置までのまとめ

Googleアドセンスの申請方法から設置、設定の仕方までの記事をまとめてみました。

2016年からアドセンスの登録や申請は無料ブログではできなくなってますので、審査用に独自ドメインのサイトが必要になります

独自ドメインの取得方法やレンタルサーバーの選び方、WordPressの始め方、設定、カスタマイズなどは全て図解で記事にしてますので、先にWordPressの準備をしておいて下さい。

Googleアドセンス用のサイト作成から申請まで

Googleアドセンス報酬の受け取りの設定方法

Googleアドセンス広告の種類や広告の作成方法

アドセンスの設置や貼り付け方法

アドセンスで知っておくと便利な機能

Googleアドセンスとはどんな広告?

「Google AdSense」(グーグルアドセンス)とは、自分(自社)のWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。

要はGoogleが提供している「クリック報酬型」のアフィリエイトサービスです。

クリックされるだけで報酬が発生する広告なので、一般的なブログでも訪問者が多いブログであれば結構な収入になります。最近はほとんどの一般的なブロガーの方でも利用している広告です。

よく「スポンサーリンク」とか「広告」と書いているある部分に貼ってある広告はほとんどアドセンスと思って良いと思います。もちろん例外はありますが。

また、アドセンス広告は一度設置しておけば訪問者の属性に合わせた広告が自動で配信される仕組みになっているため、メンテナンスなど不要で、訪問者に合わせた広告に自動で切り替わります。

クリックされるだけで報酬が発生する「クリック報酬型」サービスはアドセンス以外にも「忍者admax」「nend」など他にも幾つかありますが、他の同じようなサービスと比べてクリック単価の高いのがGoogleアドセンスになります

1クリックの単価が高いとは言っても1クリック数十円という感じですが、クリックだけで報酬が発生するため、初心者の方でも稼ぎやすい広告というイメージです。

しかも訪問者に合わせた広告が自動で配信されて切り替わりますので、普通の広告よりもクリックされやすいというのはメリットです。特に最近ではSNSなどで記事が爆発的に拡散される事もありますので、とにかく訪問者やPV(ページビュー)が増えるようなブログには使い勝手の良い広告になります。

Googleアドセンスのデメリット

Googleアドセンスのデメリットとしては「ルールが厳しい」という部分です。

アドセンスには「不適切なコンテンツ」、「誤クリックを誘う貼り付け位置」「不正クリック」などたくさんの禁止ルールがあります。もちろん自分でクリックしたり、知り合いに頼んでクリックしてもらうような行為、「クリックしてね!」みたいな誘導もアウトです。

このアドセンスのルールに違反してしまうと、広告の配信が停止され、(これは対応して解除できる)最悪の場合、アカウント自体が停止(これは復活が難しい)という事になり、今後アドセンス広告を使えないという自体になる場合もありますので注意が必要です

アドセンスを始めるには何が必要?

アドセンスを始めるにブログやサイトが必要で、アドセンスを設置する始める前に審査が必要になります。

審査とは言ってもアドセンスのルールに違反していないコンテンツであれば問題はありません。

一度審査に合格してしまえば自分の持っている他のブログ(無料ブログも含む)にも掲載ができるようになります

例えば3つのブログを持っているからと言って3つとも審査が必要という訳ではありません。最初の1回(1つのブログ)だけ審査に合格すればOKです。

アドセンスの申請や登録の手順は?

独自ドメインのブログやサイトが準備できたらアドセンスの審査の申し込みをしていきます。

一応流れとしては次のようになります。

  • 独自ドメインのサイトを準備
  • アドセンスの申し込み
  • サイトに広告コードを貼り付けて審査

登録申請方法はこちらの記事で紹介してまうす。

Googleアドセンスの登録申請方法と手順【図解】

無料ブログでもアドセンスの申請・審査はできる?

冒頭でも書いたように2016年の3月頃から独自ドメインでないとアドセンスの審査・申請ができなくなりました。

無料ブログなどで申請すると「URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません」。と表示されます。

Googleアドセンスの登録・審査の申込み方法と流れ-4

Seesaaブログなど独自ドメインを設定する事ができる無料ブログもありますが、スマホページが広告だらけなのでアドセンスの効果が半減以下になります。

訪問者の割合はスマホが7割以上が普通なのでアドセンスで収益化を考えているなら無料ブログではなくWordPress一択です。

無料ブログしか使っていないという方はこの機会にWordPressを初めてみるのも良いと思いますし、独自ドメイン取得と安いレンタルサーバーで始めれば月額500円以内でWordPressを運営できます。

独自ドメインの取得方法やレンタルサーバーの選び方、WordPressの始め方、設定、カスタマイズなどは全て図解で記事にしてますので、先にWordPressの準備をしておいて下さい。

MEMO

アドセンスの最初の審査に無料ブログは使えませんが、独自ドメインのサイトで1度審査が通れば無料ブログを含む自分の手持ちのサイトにも広告を貼る事ができます。

大事なのでもう1度書きますが、「無料ブログでは審査はできないけど合格後にアドセンス広告設置は可能」です。

ただしアドセンス広告を禁止している無料ブログもあるので注意が必要です。

Googleアドセンスの審査は厳しい?禁止事項は?

Googleアドセンスは前述したようにアドセンスのガイドラインをしっかり把握しておく事が必要です。沢山の決まりごとがあるので、知らずに利用するとアカウント停止になるので注意。

そのガイドラインの中からよく配信停止の原因となっている物を幾つかピックアップして紹介してみます。

自分でクリックするのはNG

前述したようにアドセンスはクリック数に応じて報酬を得る事ができますが、自分で何度もクリックしたり、他の人にお願いしてクリックしてもらうのは禁止事項です。これはすぐにバレるのでやめておきましょう。

アドセンス広告を貼ってその前後に「クリックお願いします!」的なのや広告を指し示す矢印や記号も当然アウト(クリックの誘導)。

不適切なコンテンツ

不適切なコンテンツがあるとアドセンス広告の配信が停止される場合があります。どのような内容が不適切なのかというとこんな感じになっています。

  • アダルト コンテンツ
  • 個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
  • 著作権で保護されているコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
  • アルコールおよびタバコに関連したコンテンツ
  • ヘルスケアに関連したコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
  • Google ブランドを使用しているサイト
  • 暴力的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連したコンテンツ
  • 不正行為を可能にするコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

参考:禁止コンテンツ

特にアフィリエイトサイトで注意するべきは「報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)」という部分です。私が実験した結果では「情報商材の紹介」とか「ポイントサイトの紹介」「ASPの紹介」「無料オファー」などがアウト。

無料オファーは無料のメルマガに登録したら報酬がもらえるやつね。

それ以外では特に問題ない内容のコンテンツでも使用している「画像」が不適切な内容を連想させるという意味で問題になるケースもあるので注意です。

広告の配置 広告のプレースメント

広告の配置にも色々ルールがあります。広告の貼れる数や、配置については別記事でも紹介していますが、特にスマートフォンでのアドセンス広告の配置は難しいです。

スマートフォンではスクロールしない1画面(1ビュー)に設置できる広告は1つだけ。そのため、スマートフォンで広告を連続2つ並べるような配置はNG。WordPressなどで設置する場合には条件分岐しておく必要があります。

ラベル表記

よくラベルについての質問があります。ラベルっていうのは設置する広告の上に「スポンサーリンク」とか「広告」とか表示させるやつね。

「スポンサーリンクは必要ですか?」「広告の文字は必要ですか?」という質問は非常に多いですが、これはアドセンス広告とコンテンツをハッキリ区別する必要があるので、ラベル表示は必要になります。

ラベル表示をしていないために警告を受ける場合もあるので注意。利用できるラベルは「スポンサーリンク」もしくは「広告」の2種類です。

参考:広告のラベル表示

まだまだ他にもたくさんありますが、広告を配信停止されるケースで多いのは上記の部分。

上記以外のGoogleのガイドラインについてはヘルプページを参考にして勉強してみて下さいね。

AdSense プログラム ポリシー

以上Googleアドセンスの基本的な部分を紹介してみました。

WordPressなど独自ドメインのサイトができたらアドセンスの審査してみて下さい。

最終更新日:2018/08/25

Googleアドセンスの始め方。申請や審査から設置までのまとめ”に36件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. しげぞう 投稿作成者

    iso様

    コメントありがとうございます。ちょっと質問の意味が2つ読み取れたので質問の意図と違う場合はお手数ですが、再度コメント下さい。

    アドセンス用のブログとアフィリエイト用のブログですが、
    「アフィリエイト用のブログ」に「アドセンス広告」を設置する事はあります。アフィリエイトリンクとアドセンス両方設置というスタイルですね。

    基本的に「アドセンスのクリック単価」よりも「アフィリエイト広告の報酬」の方が高い事が多いので、アドセンスよりもアフィリエイト広告に流れてくれるならOK。
    これが逆だと損してしまうので、その場合はアドセンスを外してアフィリエイト広告のみにした方が良い場合があります。特にジャンルを絞ったブログ。

    という感じなのでアドセンス用のブログとアフィリエイト用のブログを分けるのもありますし、共存させるのもOKです。ただ、どっちが成果がでるかABテストは必須かなと思います。

    それとアドセンスの審査に関してですが、アドセンスに関しては1つのサイトで審査が通れば他のサイトにも広告が貼れるようになりますので、最初の審査が突破が大事になります。
    アドセンスの審査では「アフィリエイトリンクが多すぎると通らない」みたいな噂?がありますので、一応広告などは貼らない状態で申請をするのが良いと思います。
    そういう意味で申請用のためだけのブログを作る方も多いです。

  2. iso

    しげぞう様

    はじめましてisoと申します。
    本年よりこちらのサイトでword pressについて勉強させて頂き、
    現在アドセンス申請に向けてブログを書き始めました。
    色々と参考にさせて頂いております。
    ありがとうございます。

    質問させて下さい。
    googleアドセンス用のブログとアフィリエイトのブログは分けた方が良いのでしょうか?
    アフィリエイトもこれから始めたいと思うのですが、
    皆さまブログは複数お持ちなのでしょうか?

    初歩的な質問で申し訳ございません。
    ご教授頂けると幸いです。
    よろしくお願いいたします。

  3. まるこ

    しげぞうさん

    お返事ありがとうございます、プライベート用Gmailを使ってみます。
    広告の件も自身の内面的なことを書いているブログなので、気になっておりました。別ブログとはいえネット上にどこまで書くのかなど含めまして。
    節度をもって取り組んでみます。今後も参考にさせていただきます。

  4. しげぞう 投稿作成者

    まるこ様

    コメントありがとうございます。あくまで私の場合の話ですが、アドセンス申請用のGmailアドレス(Googleアカウント)はプライベート用の物を使ってます。というのも、アドセンスの場合はブログに問題があった時に広告の配信が停止されてしまいます。その時には登録しているGmailに連絡が来る訳です。

    仮に何かの違反などで広告配信を停止された場合には一刻も早く解決したいですし、その間の収益が落ちますので、そのメールを見逃さないためにあえてプライベートのGmailです。

    それから、広告主が全てのサイトを把握しているか?という事ですが、私もはっきりは分かりません。実際の所広告を貼っていないブログまで全部把握するのは難しいと思いますし、そこまで調べるメリットがないと思います。

    もちろん自社の広告が貼ってあるサイトは広告主の方もチェックしていると思います。

  5. まるこ

    しげぞうさん、はじめまして

    現在アドセンス取得をスタートしようとしております。
    アドセンスの申請用Gmailアドレスは取得専用で、プライベート用やブログ用に使用しない切り離したもののほうがよいのでしょうか?

    それと、一般的に順番が違うかもしれないのですが、現在無料ブログでかなり範囲の狭い体験談ブログにてアフィリエイト広告を貼っています。収益もほんとうに微々たるものですが…
    今回新たに始めるブログをASP登録した場合、ASP側がわかるのは当然として現在の広告主は新規ブログを把握するものでしょうか?

    広告を貼った場合はわかると思うのですが、貼らない場合はどうなのかと思いまして。
    ちなみにASPはa8です。気恥ずかしさからくるものですが、素朴な疑問で。
    2点も質問すみません。

  6. よしこ

    しげぞう様
    ありがとうございました。
    表示速度は確認してみます。