【図解】失敗しないドメインの決め方・選び方。更新費用や商標権に注意

失敗しないドメインの決め方・選び方。更新費用や商標権に注意 ブログの基礎知識

今回はドメイン名の決め方や選び方について解説していきます。

これから個人サイトを作成するにあたって

  • ドメイン名を決められない
  • ドメイン名をどうやって決めたら良いか分からない
  • SEO的にはどんなドメインがいいの?

などなど、悩んで先に進めない方向けの記事です。

ドメインの選び方のポイントと注意点

ドメイン選びで失敗しないために知っておくべきポイントと注意点をいくつか紹介しておきます。

ポイント1:ドメイン選びでは更新時の料金を確認する

ドメインを取得する時に表示される金額はキャンペーンで安くなっているドメインが結構あります。

例えばですね、ムームードメインの料金表がこちらです。

ドメイン料金表

.comの料金をみると取得費用で「1,247円」で更新が「1,728円」になってますよね。これは年間の金額で、ドメインの取得費用と年間の管理費が含まれています。要は全部含んだ金額です。

つまり1年目は「1,160円」ですが、2年目以降は毎年「1,480円」になるので月に100円ちょっとくらい。

ここで、料金的に安い「.mobi」の料金部分を見て下さい。取得「413円」更新「2,400円」になってますよね。

つまり、一見安くみえる「.mobi」ですが、これは最初の1年だけ安いという事です。2年目以降は逆に高い。

このように取得費用が安いけど、2年目以降の更新費用が高いドメインがありますので必ず更新費用(2年目移行の料金)も確認してからドメインを決めましょう

ポイント2:個人利用なら.comが無難

末尾が.comとか.netなど色々なドメインが表示されてます。

この末尾の.comとか.netの部分をTLD (トップレベルドメイン)と言います。

ドメイン取得の画面で「カートに追加」と書かれているドメインが取得できるドメインです。

ムームードメイン検索2

ドメイン名は早い者勝ちなので、すでに取得されているドメイン名には×印が付き、取得できないようになってます。その場合はドメイン名に数字等を足してみるか、別のドメイン名を探します。

また、末の「.com」とか「.jp」等で迷ってしまいますよね!ちなみに個人でよく使われている物を紹介しておきます。

  • .com:Commercialの略で個人でも企業でもよく使われる。
  • .net:Networksの略でこれも個人でも企業でも使えます。
  • .org:Organizationsの略で主に非営利団体という意味合いです。
  • .info:Informationの略で情報通知という意味。
  • .biz:Businessビジネス(商用)の用途。

費用を比べてみるとわかりますが、取得費用が安いドメインがあります。

ドメイン料金表2

取得費用が極端に安いものがありますが、こういうドメインはスパムなどに使われることもあるので、安すぎるものは避けるのがおすすめです。

悩む部分ですが、個人であれば「.com」もしくは「.net」が無難です。

ポイント3:大手企業名や商標名と被らないものを選ぶ

有名な企業名、有名なブランド名、商品名などと同じドメインを利用することで思わぬトラブルを招くことがあります。

商標権の侵害に該当する可能性があるドメインは避けましょう。

取得したいドメイン名で検索してみて同じ名前のブランドや商品がないか確認してみることをおすすめします。

SEOに有利なドメインは?

以前はサイト名にキーワードを入れて、ドメイン名にもキーワードを入れる日本語ドメインがSEOに有利と言われ日本語ドメインが増えた時期がありました。

また、.jpの方が信頼性があるため有利とか、.xyzはスパムで多く使われているので不利など、色々な話題がでてきます。

最近はドメインによって有利、不利ということはないように感じますし、もしあったとしてもその傾向は長くは続くものではないと思います。

ということでSEO的なことは気にせずに自分のサイトでコツコツ評価を高めてブランドを作っていくことを目指すのがおすすめです。

以上ドメインの選び方と決め方でした。

ドメインの取得や設定はレンタルサーバーとセットだと簡単

これまでは独自ドメインを取得して各レンタルサーバーで設定してからWordPressをインストールという流れが主流だったのですが、最近は各レンタルサーバーで申し込みと独自ドメインをセットで申し込みできるサービスが提供される所が多くなってます

例えば以下のようなサービスです。

  • エックスサーバー:WordPressクイックスタート
  • ConoHa Wing:かんたんセットアップ
  • mixhost:WordPressクイックスタート

上記「クイックスタート」や「Wingパック」であればWordPressを始めるための

  • レンタルサーバーへの申込み
  • ドメインの取得
  • ドメインの設定やDNSの設定
  • WordPressのインストール
  • SSL設定

上記が申し込みと同時に完了するため、WordPressを始める初心者の方にはおすすめです。

とっても簡単なので、難しい用語などは分からない!って方は「クイックスタート」や「かんたんセットアップ」を利用してみて下さい。
クイックスタートやWingパックの申し込み方法は図解で解説してます。

■エックスサーバー
初心者でも簡単にエックスサーバーでWordPressブログを始める手順【WordPressクイックスタート】

■ConoHa Wing
【完全図解】ConoHa WingのかんたんセットアップでWordPressブログを始める全手順

■mixshost
【初心者でも簡単】mixhostの申し込み方法とWordPressブログを始める全手順。WordPressクイックスタートで簡単設置

サーバー申込みの前にキャンペーンは確認しましたか?

どのレンタルサーバーも現在キャンペーン中で安く始めることができます。

レンタルサーバーは申込み前に「必ず」キャンペーンを確認しておくことをおすすめします。

通常よりもかなり安くお得に始めることができる可能性があります。

■エックスサーバー ※12月9日(金)までのキャンペーンあり
https://www.xserver.ne.jp/

■ConoHa Wing ※12月5日(月)までのキャンペーンあり
https://www.conoha.jp/wing/

■ロリポップ ※12月31日(土)までのキャンペーンあり
https://lolipop.jp/

■mixhost ※期間限定のキャンペーンあり
https://mixhost.jp/

■シンレンタルサーバー ※12月22日(木)までのキャンペーンあり
https://www.shin-server.jp/

■スターサーバー ※12月29日(木)までのキャンペーンあり
https://www.star.ne.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました