アフィリエイトリンクは検索順位に影響する?

アフィリエイトリンクを貼ると検索順位が下がるのでは?と思っている人も多いと思います。時々このような質問をされる事があるので記事にしておこうと思います。

アフィリエイトリンクと検索順位の関係には色々な意見があるので、まずはそれを紹介してみますね。

アフィリエイトリンクはどのように評価されているのか

アフィリエイトリンクに関してGoogleでどのように評価しているか?という部分に関してはGoogleのガイドラインに書いてあるのでまずはこれを読んでおきましょう。
Googleの品質に関するガイドライン

簡単に要約すると必ずしもアフィリエイトリンクで評価が下がる訳ではないと書いてあります。アフィリエイトリンクで検索順位が下がるのはこのような場合です。

一般的に、アフィリエイトのウェブサイトでは、同じアフィリエイト ネットワークに参加する他の多くのサイトにも掲載されている商品説明を掲載しています。その結果、アフィリエイト ネットワークのコンテンツを中心に扱っているサイトは、他のサイトのコンテンツと差別化できる程度に十分な独自性のあるコンテンツを持たないため、Google 検索結果でのランキングが低くなることがあります。

という訳なのでつまり重複するコンテンツではなくオリジナルの記事にしておきましょうって事です。

また、心配であればアフィリエイトリンクに「nofollow」タグを入れるという手もあります。

「nofollow」属性は、検索エンジン(Google botなどのロボット)に
特定のリンクに対し「リンクをたどらない」という指示をするために使用します。

利用が推奨されているケースは下記の3つです。
(1)リンク先が信頼できないコンテンツである場合
(2)有料リンクである場合
(3)クロールの優先順位を示す場合
   ※リンク先がクロール不要/できないページであるなど

上記のうち、アフィリイエイトは広告リンクであるため(2)に該当すると可能性があります。これは検索順位にも影響するかもなので「nofollow」入りのリンクを使うのが安心です。私もできるだけ「nofollow」の付いたリンクを使うようにしています。

リンク先に自分のブログのパワーを渡さないという意味でも「nofollow」を使うのがおすすめです。

という訳でアフィリエイトリンクタグに「nofollow」を入れた方がいいと思われるのですが、普通のASPではタグの改変は禁止されていますし、改変すると成果が確定される保証がありません

そんな中で最初からアフィリエイトリンクにこの「nofollow」を付けてくれているASPがあります。
アフィリエイトB

そのため、これを知っているアフィリエイターからはかなりの支持を集める人気のASPになっていて、2015年のアフィリエイトマーケティング協会のアンケート結果で利用者満足度1位のASPに選ばれていますね。

アフィリエイトリンクに「nofollow」タグを入れてくれているASPは「アフィリエイトB」と「アクセストレード」の2つです、今の所。

※現在はA8ネットもnoffolowに対応してます。

どのASPも同じようにサイトの審査はあるので、5記事程度は作成してから登録すればOKです。登録方法や使い方などは別記事でも書いてます。
afbの登録方法から使い方まで

それとGoogleの評価という点から見れば以下のような場合も注意しておきましょう。

※2017年になって「A8.net」もnofollowに対応しました!

内容の薄いコンテンツは評価されない

ここで言う「内容の薄い」というのはコピペで作成された記事や一部書き換えただけの記事ですね。オリジナリティーという部分が非常に大事なので商品を紹介する場合でも他の人と違う切り口で紹介したり、自分の体験レビュー、独自の感想などが大事になってきます。とにかく他のサイトとの差別化をするって事ですね。

関連性のない物は評価されない

当たり前ですが関連性のないアフィリエイトリンクは逆効果です。それよりもテーマを絞って専門性を出しながらアフィリエイトをする方が効果的。きちんと関連性があるサイトで関連するアフィリエイトリンクであればクリック率も成約率も高くなります。

そのような付加価値があると判断されたリンクであればマイナスになる事はないと思いますし、気にする必要はないです。上記でも書いたように独自性、付加価値という部分が大事。

このようにGoogleでは特にアフィリエイトリンクを批判的に考えている訳ではありません。特にある程度狙っているキーワードで上位表示をキープできているブログの場合は多少アフィリエイトリンクを増やした所で微動だにしない場合がほとんどです。

私の場合はアフィリエイトリンクは重い荷物のような物だと思っています。重荷を背負っても耐えられるように記事の内容で差別化したり、独自の付加価値を付けて鍛えていくようなイメージです。もちろんできるだけ「nofollow」の付いたリンクを使っています。

個人的には全部が全部作りこんだサイトを作成している訳ではなくて、数時間で作った10記事程度のブログでも上位表示される事も多々あります。そんな適当に作った手抜きブログで上位表示できた例も幾つか公開してみましたので、それも記事にしていきます。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。