Googleキーワードプランナーの使い方

今回はGoogleのキーワードプランナーの使い方を図解で紹介していきます。キーワードプランナーではよく検索されるキーワードを探したり、どのようなキーワードがどれくらい検索されるのか?という部分を調べることができる無料ツールです。

ブログの集客にはキーワード選定が非常に重要で、キーワード選定ができないと集客も売上も伸びていきません。キーワード選定の重要性については前回の記事で詳しく書いているので先に読んでおいて下さいませ。

狙ったキーワードで上位表示!集客に欠かせないSEO対策の基本

それではキーワードプランナーの使い方を紹介していきます。

MEMO

※2016年8月現在キーワードプランナーの仕様が変更になっているようです。無料ではほとんどデータが見れなくなっているので、別のキーワードツールを探す必要がありそうです。具体的な方法はこちらの記事をどうぞ。
月収7桁達成!稼ぐアフィリエイトブログの作り方

キーワードプランナーの使い方

Googleアカウントでログインが必要になりますので事前にアカウントをもっていない場合はGoogleアカウント新規作成ページへ

アカウントを持っている場合はキーワードプランナーへログインします。

キーワードプランナーログイン

ログインし、赤の四角で囲ってある部分をクリック。つまり、「ツールと分析」という部分の「キーワードプランナー」をクリック。

プランナー-1

「新しいキーワードを見つける」という項目の「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」という部分をクリックします。

プランナー-2

「宣伝する商品やサービス」という欄に調べたいキーワードを入力。2語の場合は「,」で区切って入力しますがここは1語でOK。

プランナー-3

その下の「ターゲット設定」が「アメリカ」になっているので、これを「日本」に変更して下さい。日本になっているならそのままでOK。

鉛筆マークをクリック。

プランナー-4

アメリカに設定されているので一度削除をクリック。

プランナー-7

検索窓に「日本」と入力すると候補が表示されるので、「日本‐国」を選択すると追加されるのでそれで保存。

プランナー-5

同じ要領で言語も一応日本語に設定します。

プランナー-8

それから「キーワードオプション」の鉛筆マークをクリック。

キーワードプランナーオプション-3

「入力した語句を含む候補のみを表示」をオンに切り替えて「保存」。

キーワードプランナーオプション-2

以上設定できたら他の部分は気にせず、下の方にある「候補を取得」をクリック。

プランナー-9

次の画面で「キーワード候補」をクリック。

プランナー-10

すると最初に入力したキーワードが一番上に表示され、その下にキーワードに関連のある複合キーワードが出てきます。

プランナー-12

上記の画像で見ると「アフィリエイト 収入」というキーワードで月間3600回検索されていることが分かりますね!これは重要な情報。

競合性についてはあまり気にする必要はないです。競合性が高いからと言って上位表示が難しいという訳ではないので、これで見るよりも実際にそのキーワードで検索してライバルサイトをチェックし判断した方がいいです。

これを見てどのような複合キーワードで検索される回数が多いのかをチェックしておけばOK。

例えばこのブログの場合ですが、記事はアフィリエイト関連の記事が多いです。ただ、ブログのカスタマイズやツールの紹介記事などもあります。

なのでその都度、「カスタマイズ」というキーワードとか「アフィリエイトツール」などで調べてキーワードを探し、その中から月間検索数の多いキーワードを含めたタイトルや記事に仕上げて行く訳です。

このようにして1つ1つキーワードを探して記事にしていけば検索にヒットしやすい記事になりますし、すぐに上位表示できなくても記事が増えたり、ブログの評価が上がった時に上位表示される可能性は高くなります。

上位表示されても検索数(需要)の少ないキーワードだとあまりアクセスも増えないので、事前にキーワードプランナーを利用して、どれくらい検索数があるのか調べてから記事にするというスタイルですね。

キーワードプランナーに関しては他にも細い機能がありますが、基本的な使い方はこんな感じです。

それでは次回は順位チェックを一括でできる無料ツールを紹介しておきますのでこれを使って自分のブログの順位チェックしてみましょう。毎日順位をチェックするクセをつけておきましょう。以下の記事も参考に。

Googleキーワードプランナーの使い方”に11件のコメントがあります。

※入院生活から復活しました!!またできるだけ返信しますのでよろしくお願いします(^^)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. トモ

    無事、キーワードプランナー登録できました。ありがとうございます。

  2. コマツ

    キーワードプランナーの登録方法が
    探しても前の仕様の方法ばかり出てきて分からず、しばらく止まっていたのですが解決しました!
    丁寧な解説でとてもありがたいです!
    本当に感謝です!

  3. しげぞう 投稿作成者

    まつ様

    返信ありがとうございます。私のは以前から持っていたアカウントだったので気が付きませんでしたが、最近キーワードプランナーの仕様が変更になっていてちょっと面倒な設定が必要になっているようですね。気がつくの遅れてすみません!YouTubeで設定の方法が書かれた動画があったので記事でも紹介させて頂きますね。

  4. まつ

    しげぞう様

    まつです。
    返信遅くねってしまい申し訳ございません。
    ご回答ありがとうございました。

    無料で利用できるんですね!
    一度試してみます。

    ありがとうございました!

  5. しげぞう 投稿作成者

    まつ様

    コメントありがとうございます。キーワードプランナーはGoogleのアカウントでログインして無料で使う事ができますよ!また何か分からない部分があればいつでもコメント下さい。よろしくお願いします。

  6. まつ

    しげぞう様

    はじめまして、まつと申します。
    いつもしげぞう様のサイトを参考にさせていただいております。

    Googleキーワードプランナーについてご質問がございます。

    キーワードプランナーを利用したいと考えておりますが
    現在、Google AdWordsの登録が必須になっております。
    ⇒https://adwords.google.co.jp/keywordplanner

    Google AdWordsは、広告主に対するクリック課金型の広告サービスですが
    そのサービス自体には興味がありません。

    ですので、正直に言うとAdWordsにはお金をかけたくはありません。

    キーワードプランナーを利用するために
    月々いくらぐらいのお金をかけていますか?

    ご教示ください。
    よろしくお願い致します。

  7. ちえ子

    しげぞう様

    ご返信ありがとうございます!
    yahoo知恵袋や教えてgooなどは自分では思いつかないようなテーマを知ることができて参考になりますよね。
    検索クエリを見ていても、単純なキーワードではない場合が多いので、その辺りの傾向を探っていこうかと思います。

    競合性は気にしないことにしました。自分が興味があるジャンルのサイトを作りたいので、あまり縛られ過ぎると退屈になってしまいますよね。

    アドバイスありがとうございました。サイトの運営頑張ってください。

  8. しげぞう 投稿作成者

    ちえ子様

    コメントありがとうございます。キーワード選定は悩みますよね。一応私の場合で説明しますが、あくまでこれは私の場合です。私も作ったサイトが全部上位表示できている訳ではないので。

    まず、キーワード選定の競合性に関しては私は全く気にしていません。競合性はあくまで目安と考えていますので、やってみたいジャンルであればどんどんサイトを作成していますし、キーワードツールは無料のキーワードプランナーだけです。

    こればっかりはやってみないと分からない部分が多いですし、やってみてからでないと新しい作戦というか工夫は生まれません。一度実際にサイトを作成してみて、順位の動向を見ながら記事を追加したり、ターゲットをちょっとずらしてみたりするようなスタイルが多いです。

    前述したように私の場合も全てのサイトが上位表示される訳ではありません。やってみたけど上手く行かなかったという場合には別のサイトへ統合させたり、サテライトサイトを作成してそこから誘導してみたりするような使い方をして作成したサイトが無駄にならないようにしています。

    例えばこのブログ内には「Seesaaブログ」「アメブロ」「WordPress」などのカスタマイズの記事があります。これらは元々全て別サイトで作成していたものです。それぞれ「Seesaaブログカスタマイズ」「アメブロカスタマイズ」などのキーワードで上位表示させたかったのですが、上手くいきませんでした。

    そのため、このブログに統合する事で、アフィリエイトに興味を持った方をカスタマイズ記事へ案内する事もできますし、それによってPV、滞在時間なども増えて結局このブログの評価も上がって来ていると思います。記事数が増えた事で色々なキーワードで上位表示もされるようになりました。

    あくまでこれは1つの例ですが、美容系のサイトであれば1つメインとして作っておいて、1つ1つの記事でもっと絞り込んだキーワードを狙っていくのが良いと思います。「Yahoo!の知恵袋」などで永久脱毛などで検索してみると色々な事で悩んでいる方や不安に思っている方がいます。

    その悩みの種を拾ってキーワード選定をして記事を作成していけばある程度需要のあるサイトにはなるかと思います。コンテンツ次第ですが。。

  9. ちえ子

    はじめまして、ちえ子と申します。
    しげぞう様のスレを2chで見つけてから、アフィリエイトに興味を持ち、3ヶ月前からサイトを作り始めました。
    こちらのサイトはためになる情報ばかりで、本当に助かっています。
    いくつかお尋ねしたいことがあり、コメントさせていただきました。

    キーワード選定について調べていると、競合性が0.5以下、月間検索数が1000以上のキーワードを狙うべきとの情報が多いのですが、しげぞう様はどのような基準でキーワード選定をしていらっしゃいますか。

    また、キーワード選定をする際に有料のツールなどは使っていらっしゃいますか。

    現在美容に関するサイトを作成しており、競合性を調べたのですが、0.7~0.9のキーワードが多く、上位表示が難しいのではないかと考えています。

    特定の地域、年齢に絞って検索しても、やはり競合性は変わりませんでした。(例:永久脱毛 大阪)

    ただ、ライバルサイトを調べてみると、3位~5位にはページ数が10以下のサイトもありました。サイトの外観から察するに、素人が作ったものではなさそうです。

    このような場合はサイトの運営を続けるべきなのでしょうか。記事は70本ほど投稿する予定です。

    お忙しいとは存じますが、よろしくお願いいたします。

  10. しげぞう 投稿作成者

    >ハナコ様
    わざわざありがとうございます。そう言ってもらえると私自身もとても励みになります。
    これからもどうぞよろしくお願いします。

  11. ハナコ

    初めまして。
    以前から訪問して色々勉強させてもらっています。
    とても参考になりました。挫折しそうになりますが、こちらを頼ってやっていくと、やる気がおきます。ほんとうにありがとうございます。