記事を外注する時の注意点や料金の相場などをランサーさんに聞いてみた

ランサーズで記事を依頼する時に1記事どれくらいの金額を設定するといいのか?とかどのような案件なら書きやすいのか?という記事を募集してみたので今回はそれを公開してみようと思います。記事を依頼する時の参考になるかも。

1記事あたりの設定金額は個人差もありますし、条件、内容にも依る部分が大きい(専門的な記事なら単価は高いとか)と思いますが、一応ランサーさんがどのような基準で依頼を受けるのか知りたかったので「依頼主に求める事」という記事を募集させて頂きました。

記事外注の料金の相場や注意点

以下はランサーさん達に書いて頂いた記事を1部抜粋して紹介させてもらう事にします。実際どんな記事ができるのか?という1つの参考にもなりますよね。

Aさんの意見

ランサーズ歴2年の私が依頼主に求める事は「案件の単価が良い事」と「仕事の詳細がきちんと書かれている事」です。私の場合、案件の単価の基準は「400文字で100円」としています。

でもこれはあくまで基準であって、書きやすそうな案件(得意な分野やフリーテーマの記事など)なら多少単価が安くても仕事をします。ちなみに、300文字で30円のような案件を出している人は、受注側を舐めているとしか思えないので無視しています。

また、単価が良くても仕事の説明欄に不備があったり、注意事項が全く書かれていないものは、後にトラブルの原因になりかねないので手を出せません。具体的な仕事例を見せてくれると、こちらもイメージがしやすいので、仕事の詳細がきちんと書かれている事はかなり重要です。

Bさんの意見

依頼内容は体験談が書きやすいです。また体験談でなくても生活に根差したことやあまり複雑でないものなら調べて書けます。

単価は1文字0.2円は最低基準かと思います。できるなら1文字0.4円以上なら書こうと思うし、0.5円以上の単価なら多少複雑な内容でも書きます。

また仕事依頼のページで最初のページにプレビューがない依頼主さんもいますが、自分にできる仕事かどうか判断しにくいのでできればプレビューや細かい条件があれば最初の依頼ページに記載してほしいです。

実際の入力画面になると、細かい文章の条件等があるにもかかわらず、入力画面に記載してない場合もあるので非常にやりにくいです。面倒かもしれませんが、プレビューや細かい条件や指定がある場合は最初のページと文章入力画面と両方に記載してほしいです。

Cさんの意見

主にライティングの仕事をやっていますが、仕事選びの際に最も重要視する事が仕事内容が分かりやすく具体的に書かれてある案件です。

具体的な作業内容が書かれておらず、字数やテーマしか書かれていない案件だと不安になります。ですが、あまりにも禁止事項が多過ぎる案件も逆に不安になります。時間をかけて仕事をしたにも関わらず、拒否になったら勿体ないという事からそのような案件は避けがちです。

単価に関しては、500文字100円以上を最低条件に仕事をしています。最近では「簡単」とタイトルにある案件でも、実際に内容を見てみると単価に対して作業量が多かったりするので、そのような案件は受けません。

やはり依頼内容が分かりやすく丁寧な説明がある方がいいのですが、例文等があるとより作業がしやすくなります。

まとめ

以上3人の意見を紹介させてもらいました。他のランサーさんの記事でも大体同じような内容が多かったので、全部は紹介してませんが、改めて記事を読ませて貰って個人的に思った事をまとめてみます。

  • 金額の設定は1文字最低でも0.2円。できれば0.4円~(内容による)
  • 依頼は具体的書く。例文等があった方がいいかな
  • ルール(禁止事項)はしっかり書く(ルール多すぎは注意)

最低限以上3つは必要だと感じました。特に依頼の説明はできるだけ具体的に書く事でランサーさんの不安要素も減るでしょうし、書きやすい案件になると思います。

具体的な依頼をするためには依頼する前に自分のイメージや記事のキーワード、文体などをしっかり把握しておくべきですね。

という訳でまだ依頼をした事がない方は一度簡単な依頼をしてみると大まかなイメージがしやすいと思います。上記ランサーさん達の意見も取り入れながら一度依頼をしてみるといいかも。

まずは簡単なタスク方式での依頼方法を書いたのでそれも参考にやってみる事をおすすめします。それと依頼をするには無料登録が必要になるので登録していない場合は先に登録しておきましょう。

また、もう少しランサーさんが書いた記事を見てみたいという方には「ランサーズの特徴」について書いてもらった記事があるのでそれも1つ参考にしてみるといいかも。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。