ランサーズの無料会員登録の方法

今回はランサーズの登録方法を図解で紹介していきます。記事の外注に関してはもっと稼げるようになってからと思う方もいるかもしれませんが、上手く利用する事ができれば短時間でどんどんコンテンツができます。

今まであれだけ苦労して1記事書いていたのに。。。って感じになるので一度利用してみてもいいと思います。ランサーズの特徴や料金は別記事でも書いているのでそれも参考に考えてみる事をおすすめします。

それからどのような記事の発注があるのか見ておくと大まかなイメージもできると思うので一応チェックしておく事をおすすめします。

ランサーズのトップページに移動。
ランサーズ

ランサーズのトップページから「仕事を探す」⇒「タスク」とクリックすればタスクの依頼一覧ページを確認できますよ。

ランサーズタスク一覧

という訳で早速登録の手順を書いてみましょう。

ランサーズの無料登録の手順

まずはランサーズのサイトへ移動します。
ランサーズ

次の画面で「仕事をしたい方」と「仕事を依頼したい方」という項目があるので、今回は「仕事を依頼したい方」で登録していきます。これは登録後に「クライアント」と「ランサー」どちらにも切り替えができるのでどちらで登録してもOK。

ランサーズ登録-1

メールアドレス、パスワード、ユーザー名を入力して「アカウント登録する(無料)」をクリック。

ランサーズ登録-2

登録したメールアドレスにメールが届くので確認し、記載されているURLをクリック。

ランサーズ登録-6

詳細情報を入力する画面になるので必要事項を入力。プロフィールの編集は後からも変更はできますし、名前とか電話番号とかは当然「非公開」。年齢は20代後半とか30代前半みたいな感じで表示されます。

ランサーズ登録-3

入力できたら「詳細情報入力を完了する」をクリックして登録は完了です。依頼する側ではなく、仕事受けるという場合にはプロフィールは充実させておくのがおすすめです。個人的にはランサーさんの実績とか結構見ます。

後からプロフィールの編集する場合はログインした状態で管理画面トップの右上の部分に「プロフィールの編集」という項目があるのでこれで編集できます。

ランサーズ登録-7

それから最初の方でも書きましたが、ランサーズログイン後のトップページの右上、プロフィール画像をクリックして開いたメニューから「クライアント(依頼側)」と「ランサー(仕事を受ける側)」の切り替えができます。

ランサー切り替え-1

以上ランサーズの登録は完了。登録してもどのように仕事を発注すればいいのか?とか料金の設定はどれくらいにしたらいいのか?とかどんな記事が出来上がってくるのか?という不安も多いだろうと思いますので、順番に説明して行く事にします。

※入院生活から復活しました!!またできるだけ返信しますのでよろしくお願いします(^^)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。