アフィリエイトリンクをボタン化する方法。2つ横並びボタンのやり方も紹介

アフィリエイトリンクをボタン化する方法。2つ横並びボタンのやり方も紹介アフィリエイトの基礎知識

以前コメントで質問があったので、今回は「アフィリエイトリンクをボタン化する方法。2つ横並びボタンのやり方も紹介」を解説してみたいと思います。注意点もあるので、一緒に解説していきます。

アフィリエイトリンクでなくて普通のリンクもボタンにする事は可能です。

アフィリエイトリンクのボタン化する手順

一般的なアフィリエイトサイトでよく見かける「公式サイトへ」みたいなボタンですね。

ボタンの画像を用意して作成する方法と、CSSで作っちゃうパターンがあるんですが、今回作成するのはこのCSSのボタンです。

アフィリエイトリンクを以下のようにボタン化する事が可能です。

もしくは2つ横並びとか(スマホでは縦2列)。

こんな感じでリンクをボタン化できます。一応前提でWordPress。でも全部ではないですが、ほとんどの無料ブログでも多分できるかなと思います。

スタイルシートでボタン作成

まずはスタイルシート(CSS)へ次の記述を追加します。スタイルシートは下に書いた物が優先的に反映されますので、一番下に追加でOKです。

背景色や文字の色、太さなどちょっとした事でクリック率も違ってくるのでカラーや文字色、文字の大きさなどはお好みで変更してみて下さい。

ボタン単品(1つだけのやつ)

/* 赤ボタン単一 */

.red-btn {
    font-size:16px;
    margin-left: auto;
    margin-right: auto;
    display: block;
    width: 300px;
    margin-bottom: 1em;
}

.red-btn a {
    display: block;
    position: relative;
    z-index: 2;
    overflow: hidden;
    width: 100%;
    font-weight: bold ;
    box-shadow:2px 2px 2px #555;  
    border-radius: 5px;
    background-color:#ed254e;
    color: #ffffff !important;
    padding: 12px 0;
    text-align: center;
    text-decoration: none;
    transition: .25s linear;
    -webkit-transition: .25s linear;
    -moz-transition: .25s linear;
}

.red-btn a:hover {
    -ms-transform: translateY(4px);
    -webkit-transform: translateY(4px);
    transform: translateY(4px);/*下に動く*/
    border-bottom: none;/*線を消す*/
    box-shadow:none;
}

横並びボタン

/* 左ボタン(横並び) */
.left-btn {
    width: 100%;  /*ボタンの横幅 */
    text-align: center;  /*ボタン内の文字中央寄せ */
    border-radius: 5px;  /*ボタンの角を少し丸く */
    -webkit-border-radius: 5px;
    -moz-border-radius: 5px;
    font-weight: bold;  /*ボタン内文字は太字 */
}

.left-btn a {
    display: block;
    position: relative;
    z-index: 2;
    overflow: hidden;
    width: 100%;
    font-weight: bold ;
    box-shadow:2px 2px 2px #555;  
    border-radius: 5px;
    background-color: #1bb4d3;
    color: #ffffff !important;
    padding: 12px 0;
    text-align: center;
    text-decoration: none;
    transition: .25s linear;
    -webkit-transition: .25s linear;
    -moz-transition: .25s linear;
}

.left-btn a:hover {
    -ms-transform: translateY(4px);
    -webkit-transform: translateY(4px);
    transform: translateY(4px);/*下に動く*/
    border-bottom: none;/*線を消す*/
	box-shadow:none;
}

/* 右ボタン(横並び) */
.right-btn {
    text-align:center;
    width: 100%;
    float:left;
    color:#fff;
    font-weight:bold;
    border-radius: 5px;  
    -webkit-border-radius: 5px;
    -moz-border-radius: 5px;
}

.right-btn a {
    display: block;
    position: relative;
    z-index: 2;
    overflow: hidden;
    width: 100%;
    font-weight: bold ;
    box-shadow:2px 2px 2px #555;  
    border-radius: 5px;
    background-color: #C81C1C;
    color: #ffffff !important;
    padding: 12px 0;
    text-align: center;
    text-decoration: none;
    transition: .25s linear;
    -webkit-transition: .25s linear;
    -moz-transition: .25s linear;
}

.right-btn a:hover {
    -ms-transform: translateY(4px);
    -webkit-transform: translateY(4px);
    transform: translateY(4px);/*下に動く*/
    border-bottom: none;/*線を消す*/
    box-shadow:none;
}

.box-main {
    text-align:center;
    font-size:15px;
    margin-bottom: 1em;
}

.box-main:after {
    content:"";
    display:block;
    clear:both;
}

@media screen and (min-width: 600px) {

.right-btn {
    width:48% !important;
    margin-left:10px;
}

.left-btn {
    width:48% !important;
    float:left;
    margin-right: 10px;
    margin-left:0;
}
}

@media screen and (max-width:599px){

.right-btn {
    margin-top: 15px;
}
}

数カ所「!important」というのを付けている部分があります。これを付けるとその記述が優先的に反映されますので、後で確認した時に反映されない部分がある場合にはその部分の記述に「!important」を付けてみて下さい。

上記スタイルシートを追加できたら保存します。これで準備はOKです。

記事投稿画面でボタンを呼び出す

スタイルシートの記述が保存できたら今度は記事を書く画面(投稿画面)で記事を書いていきます。アフィリエイトリンクのボタン化したい部分に次の記述をします。

単品のボタンの記述

<div class="red-btn">ココにテキストリンク</div>

※ボタン内のテキスト部分はリンクにして下さい。

横並びのボタン場合

<div class="box-main">
<div class="left-btn">リンク1</div>
<div class="right-btn">リンク2</div>
</div>

※ボタン内のテキスト部分はリンクにして下さい。

という感じです。コードが面倒なのでWordPressならプラグイン「AddQuicktag」で1つボタン、2つボタンのコードをそれぞれ登録しておけば投稿画面ですぐに呼び出せます。

よく使うタグを登録し簡単に挿入できるプラグイン【AddQuicktag】

アフィリエイトリンクボタン化の注意点

今回CSSで作るボタンを紹介しましたが今回のやり方だとボタン内はリンクにしてないと装飾されませんのでボタン内のテキストは必ずリンクにして下さい

また、画像のボタンと違ってCSSで作成したボタンはボタン内の文字(テキスト)を自由に変更できます。

ただCSSで作成したボタンはボタン内のテキストが長くなると2列になります。2列になるとその分ボタンも分厚くなるので注意です(特にスマホページ)。

アフィリエイトボタンテキスト長いバージョン
↑こんな感じでテキストが長いと2列になってボタンが厚くなります。

以上アフィリエイトリンクをボタン化する方法。2つ横並びボタンのやり方も紹介でした!

↓私がメインで利用しているASPはこちら↓

初心者におすすめのアフィリエイトASPと選び方
アフィリエイトを始めるにあたって必要になるのが広告なんですが、その広告を扱うためにはASPへの無料会員登録が必要になります。 今回はアフィリエイトに必要な仲介役ASPと評判の良いおすすめのASPを紹介していきます。 アフィリ...

↓アフィリエイトで使える無料ツールはこちら↓

アフィリエイトやブログの運営で役立つ無料ツールまとめ
今回はブログのアクセスアップやSEO対策、アフィリエイトで役立つ便利な無料のツールを紹介していきます。「アクセスアップ」や「報酬アップ」には欠かせないツールで、私が個人的に多用しているツールを10個集めてみました。 1つ1つ説...

コメント

  1. カメ より:

    しげぞうさん、ありがとうございます

    前半の方に書いても同じでした。
    はてなブログは
    はてなブログにはPC表示向けのcss編集ボックスはあるが、スマホ表示用のcss編集ボックスはないと、わかりました。
    タグで囲んだ部分にはCSSが記述できるとのことなのでしげぞうさんのを試したら上手くできました。

  2. しげぞう より:

    カメ様

    コメントありがとうございます。はてなブログはほとんど使った事がないので、詳しくは分かりませんが、一度ボタンのCSSの記述を一番下ではなくて、上の方(前半の方)に書いても同じでしょうか?これ、一度試して見て下さい。

    また、ブログサービスによってはスマホ用のCSSが別になっているようなブログサービスもありますので、その辺も確認してみて下さい。

  3. カメ より:

    しげぞうさん、質問です。

    私ははてなブログの有料版、proで書いていたんですが
    PCだけ反映されてスマホは無理でした。
    デザインCSSのところにスタイルシートへの記述を張り付けたんですが
    スマホでどう表示されるかをpcからプレビューで見たところ、変化してなかったです。
    はてなブログではスマホからみてボタンをつけるのは難しいでしょうか?

  4. らんくる より:

    コピペ3回目で表示できました。

    下が大きいのはキャッシュで改善されました。

    お世話になりました。

    参考になる記事をありがとうございます。

    アフィリエイト ボタン で検索したら1位表示でした。

    ありがとうございました。

  5. しげぞう より:

    らんくる様

    コメントありがとうございます。背景色なども反映されないという事はスタイルシートの記述にミスがある可能性が高いです。ボタン化自体のコードだけでなく、それ以前のコードの「 } 」が1つ抜けていたりするだけでその後の記述が反映されない場合もあります。

    また、ブラウザにキャッシュが残っていて反映されていないという事もあります。一度ブログを表示させて「Ctrl」と「F5」を一緒に押してリロード(再読込み)をしてから確認して下さい。

    原因として考えられるのは上位2つのどちらかの可能性が高いと思います。もしどうしても反映されない場合にはブログのURLを教えて頂けると助かります。コメント公開時にはURLは削除しますのでどうぞよろしくお願い致します。

  6. らんくる より:

    全く反映されませんでした。

    スタイルシートの子テーマに貼りました。

    記事はテキストタブです。

    テキストリンクの文面だけが表示されていつもと変わりない感じです。

    A8のテキストリンクでよろしいのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました