ロリポップとエックスサーバーを比較!レンタルサーバーはどっちがおすすめ?

こらからWordPressを始めるためにおすすめのレンタルサーバー選びで色々と調べて比較していくと結局「ロリポップ」か「エックスサーバー」になる方がほとんど。

この「ロリポップ」と「エックスサバー」が最終候補として口コミや評判を調べても結局どっちがいいのか迷う方も多いと思います。実際に私も知人にどっちがおすすめ?と聞かれる事が多いので、今回ちょっと改めて記事にしてみます。

私は多くのサイトを管理しているためロリポップとエックスサーバー両方のサーバーを利用しています。どっちをおすすめするか?と聞かれると正直スゴく迷います。その理由と比較のポイントを書いてみたいと思います。

あくまで「個人利用」で「WordPressを利用する」という前提での紹介です。

スポンサーリンク
スマートフォン買取

ロリポップの口コミや評判は参考にならない

まず、最初にロリポップの評判や口コミについて紹介しておきますと、ロリポップは重い、表示が遅いなどと言われてきました。

ただ、2015年10月以降ロリポップでは「サーバー環境の改善と革新的な技術の導入」が行われています。これによって、スペックや速度面でもかなり劇的な進化をしています。

ロリポップ!の最上位プラン「エンタープライズ」で提供してきた新サーバー環境を、順次すべてのプランで提供します。新しいWebサーバーでは、マルチコアCPU、6コア12スレッドの合計24スレッド採用。データベースサーバは高速SSDを使用します。さらに、上位プランを選択すると利用制限が緩和され、より快適な環境でご利用いただけます。

という感じの進化をしておりますので、それ以前の口コミや評判は参考にはなりません。

現在ロリポップでは特設ページまで作ってこの「サーバー環境の改善と革新的な技術の導入」について解説をしています。詳しくはこちらのページを一度確認してみて下さい。
ロリポップ次世代ホスティング

特に重要なのが「モジュール版PHP」の高速性能でモジュール版PHPではこれまでの約37倍の高速化を実現

ロリポップモジュール版-1

ロリポップでこの「モジュール版PHPの高速性能」が採用されているのが「スタンダードプラン」と「エンタープライズプラン」です。

そのため、個人利用でエックスサーバーと比較するのであればエックスサーバーの「X10プラン」と「ロリポップのスタンダードプラン」という選択肢で検討、比較するのがおすすめです。

というのも、よくレンタルサーバーの比較記事ではロリポップの「ライトプラン(旧ロリポプラン)」と「エックスサーバー」が比較されている場合が多いです。これだと圧倒的にエックスサーバーが有利なように思えてしまうので、実際には現在のロリポップの「スタンダードプラン」で比較するべきです。

ロリポップとエックスサーバーのスペックの比較

それでは実際にちょっとスペックを比較してみましょう。比較すると余計に迷うかも。2016年3月現在のスペックです。

転送量

  • ロリポップ「スタンダードプラン」:100GB/日
  • エックスサーバー「X10プラン」:70GB/日

容量

  • ロリポップ「スタンダード」:120GB
  • エックスサーバー「X10プラン」:200GB

データベース(MySQL)

  • ロリポップ「スタンダードプラン」:30個
  • エックスサーバー「X10プラン」:50個

マルチドメインの数

  • ロリポップ「スタンダードプラン」:100
  • エックスサーバー「X10プラン」:無制限

バックアップオプション

  • ロリポップ「スタンダードプラン」:有り(有料)
  • エックスサーバー「X10プラン」:有り(有料)

電話サポート

  • ロリポップ「スタンダードプラン」:有り
  • エックスサーバー「X10プラン」:有り

料金

  • ロリポップ「スタンダードプラン」:月額500円~
  • エックスサーバー「X10プラン」:月額1000円~

こんな感じです。スペック比較しても違いがよく分からないと思います。ぶっちゃけ私も迷いますが、コスパ的にはロリポップのスタンダードプランはかなり最強ですね。

過去の口コミなどを見るとロリポップ遅い、重いという事が言われてきましたが、正直エックスサーバーであってもプラグインの相性や環境によって重くなる場合もありますし、ちょっとしたPHPファイルの修正とか画像を減らすとか.htaccessのファイルのちょっとした記述で劇的に高速化できたりもします。

WordPressを始めるのにおすすめのレンタルサーバー

正直「ロリポップ」も「エックスサーバー」もどちらもおすすめですが何を重視するのか?という部分で選択が違ってくると思います。

それぞれのメリットとか特長もちょっと書いてみますが、どうしても迷うようであればどちらも無料お試し期間がありますので、無料期間を利用して使い勝手を比べてみるのも良いと思います。

MEMO

サーバーへの申込み方法やドメインの設定、WordPressの始め方、使い方、カスタマイズまで全て図解で記事にしてます。

もちろんエックスサーバー、ロリポップ両方の記事用意してます。

安心感重視なら「エックスサーバー」

個人的な話ですが、今後は手持ちのサイトをエックスサーバーへ移転する予定です。

理由としてはエックスサーバーでは独自SSLが「無料」で導入できるからです。

ちょっと説明しておくと、2014年8月「HTTPSを検索順位を決定する際の判断指標に利用する」とGoogleが公式に発表しました。

「HTTPS をランキング シグナルに使用します」

ユーザーがもっと安全にサイトを閲覧できるよう、「すべて」のサイト所有者の皆様に HTTP から HTTPS への切り替えをおすすめしたいと考えています。

参考:ウェブマスター向け公式ブログ

HTTPのサイトをHTTPSに切り替えると検索順位で有利になるし、安全なサイトというアピールにもなります

ちょっと補足しておくと、SSL化(HTTP化)したサイトだと安全な情報の送受信ができます(情報を暗号化して送受信するため)。

これまではネットショッピングなどの申込み・購入の際に、個人情報やクレジットカード番号、メールアドレスなどの大切なデータ情報をやり取りするサイトだと必須でしたが、今後は個人のブログなども全てhttps化が当たり前になる流れですね。

通常SSL化するにはSSLサーバー証明書というのが必要で「有料」。しかも数ヶ月単位もしくは1年単位で更新する必要がありますが、エックスサーバーでSSL化する場合には「無料」で、しかも「更新が自動」で簡単。手間がありません

という訳でこのブログもエックスサーバーへ移転しhttps化しました。鍵マークをクリックするとこんな感じ。

こんな感じで「保護された通信」で「鍵」が表示され区別されてます(Chromeの場合)。

一方でSSL化していないhttpのサイトの方は「i」のようなマークが表示されて、これをクリックするとこんな感じ。

こんな風に差別化されてきています。

アフィリエイトブログで商品やサービスを紹介しても
「このサイト経由で購入しても大丈夫?」
「このサイト経由で申し込みしても大丈夫?」
という感じで思われてユーザーを不安にさせる可能性は大きいかなと思いましたので私もSSL化を導入してます。

大事なのでもう1度書きます。

通常SSL化するにはSSLサーバー証明書というのが必要で「有料」。しかも数ヶ月単位もしくは1年単位で更新する必要がありますが、エックスサーバーでSSL化する場合には「無料」で、しかも「更新が自動」で簡単。手間がありません

MEMO

少し前まではSSLに対応してない広告がありましたが、GoogleもSSLを推奨しているため現在アドセンスも含めほぼ全ての広告で対応しています。

ASPに関してもSSL対応されている所がほとんどですし、前述したように今後は通常の個人ブログやアフィリエイトサイトでも全てSSL化が当たり前という流れになっています(Googleさんが強力に推奨しているので)。

httpのサイトをhttpsに変更するのは面倒な作業が必要になるため、今後作成するサイトは「はじめから」httpsで作成するというのがベター。

ちなみにロリポップでSSL化だとかなり高額になってしまいます。

ロリポップの場合SSL導入は2017年1月時点で2,000円/月なので、SSL化するのであればエックスサーバーの方が安くなるんですよね。
参考:ロリポップのSSL価格ページ

今後さらに個人ブログでもSSL化は当たり前になってきます。それなら最初からエックスサーバーがホントに楽。サーバーの移転や途中からのhttps化はかなりしんどいです。

という訳でSSLが無料で自動更新のエックスサーバーはかなりメリットがあります。

エックスサーバーはサーバーの安定感、表示速度、セキュリティー、バックアップやサポートの「実績」もあります。そういう意味ではエックスサーバーは安心感もあります。

もはや1つのブランドなんですよね。安心のブランド。「サーバーの心配はしなくてもいい」という安心感で選ぶならエックスサーバーです。

※最新のエックスサーバーの料金やスペックなどは確認しておいて下さい。
http://www.xserver.ne.jp/

申し込みの方法は図解で紹介している記事を書きましたので分からない部分はそちらを参考にしてみて下さい。

費用や料金を重視なら「ロリポップ」

利用者実績160万人のロリポップはダントツのコスパでこれからWordPressを始める初心者の方には最適。SSL化は気にしないよって場合ですけど。

ロリポップを選ぶのであればスペックが大きく改善された「スタンダードプラン」一択。

私自身も最初はロリポップでWordPressを始め、ある程度集客やサーバー費用を払える収益が出るようになってからエックスサーバーへ移転をしました。

エックスサーバーと比べれば費用は安くなりますので、まずは1年間WordPressの基本的な部分を勉強するつもりでロリポップという選択もありますよね。

ロリポップのメリットは料金の安さですが、初心者の方でも十分なスペックと使いやすさ、それにマニュアルの充実。これからWordPressを始めるという方には料金的にも負担が少ないので最適(SSL化しない場合)。

多くの方がドメインの契約期間を1年で契約すると思いますので、サーバーの契約年数もそれに合わせて1年がおすすめ。少なくとも半年以上の契約で月額の料金も安くなります。

ただ、前述したようにロリポップでのSSL化はちょっと高めになりますので、将来的にSSL化するのであればエックスサーバーを検討しておくと良いと思います。

事前に最新のロリポップの料金表、スペックも確認できるページがありますので、事前にこちらも確認をしておきましょう。
ロリポップの料金プランとスペック一覧ページ

申し込みの方法は図解で紹介している記事を書きましたので分からない部分はそちらを参考にしてみて下さい。

以上ロリポップとエックスサーバーの比較した個人的な感想でした。余計迷った?ですよね(笑)

このブログではロリポップ、エックスサーバーそれぞれでWordPressを始める方へその手順を図解で解説しています。下記の記事も参考にしてWordPressを初めてみる事をおすすめします。

ロリポップ、エックスサーバーどちらの記事も用意してますので、下記のリンクから進んで下さい。

ロリポップとエックスサーバーを比較!レンタルサーバーはどっちがおすすめ?”に7件のコメントがあります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. しげぞう 投稿作成者

    らら様

    コメントありがとうございます。1契約で複数のドメインを運営してます。ただ、今後はは手持ちのサイトをエックスサーバーへ移行するつもりです。

  2. らら

    しげぞうさま

    たびたびすみません。
    しげぞうさまのおっしゃる「手持ちのいくつかのサイトをスタンダードプランで運用」というのは、1契約でで複数サイトを運用しているということでしょうか?
    それとも、サイトの数だけスタンダードプランを契約しているということでしょうか。

    スタンダードプランを新規に契約しようとしたのですが、もしかして、1契約で複数ドメインを運用していらっしゃるのだろうかと思って質問させていただきました。

  3. らら

    しげぞうさま

    早速のお返事ありがとうございました。
    調べてみたところ、アクセスが多かった年末時期でも1.2GBだったので、100GB/日の上限が気になる日は遠そうです。

    現状、3~5万のブログ収入が10万くらいになれば助かるかなぁという程度なので、ロリポップでもよさそうですね。
    サーバー移転が気になるくらい人が多くなれば、それはそれでありがたいことなので、その時にはまた考えてみます。

  4. しげぞう 投稿作成者

    らら様

    コメントありがとうございます。私も手持ちの幾つかのサイトをスタンダードプラン(旧チカッパ)で運用してます。
    短い時間に一気にアクセスが集中するような場合はちょっと負荷がかかるかもしれませんが、それでもかなり余裕はあると思います。

    というか、私の場合ですが、今後は手持ちのサイトをエックスサーバーへ全て移動しようかと思っております。ロリポップでも特に問題はないんですが、今後全てのサイトのSSL化をしようと思ってます。

    エックスサーバーでSSL化する場合には無料で、しかも簡単で更新の手間などがないのが魅力ですので、多少サーバー料金がアップしてもいいかと思ってます。ただ、サーバーの移転は結構しんどいのでまだ手付かずです(^^)

    一度転送量など調べてみてもいいかも。
    ⇒https://affiliate150.com/transferred-data

  5. らら

    しげぞうさん

    こんにちは。
    今、ロリポップの旧チカッパプラン利用で、一日のページビューが2,000程度です。
    このレベルでは、全く不自由を感じないのですが、どのくらいから移転を考えるレベルになるのでしょうか?

    上記は雑記ブログで、もう一つジャンルを絞ったサイトを立ち上げようと思っています。
    3~5倍程度の集客が目標なのですが、ロリポップでスタートするかどうか悩んでいます。

  6. しげぞう 投稿作成者

    たぬきのままさん様

    コメントありがとうございます。表示速度が遅いのはサーバーのせいだけではありません、「使っているプラグイン」とか、「貼り付けている広告」、それから「表示するページに使っている画像が多い」だけでも結構表示速度が遅くなります。キャッシュ系のプラグインなども外したら速度が上がる場合もあります。

    画像、広告、プラグインなどで無駄な部分を省く事ができれば表示速度が遅く感じる事ってあまりありません。それでもどうしても気になるという場合にエックスサーバーへの移行を考えてみると良いと思います。その間に引っ越しに必要な知識をすこしずつ勉強してみても良いと思います。

    私もロリポップでの期間が結構長かったですし、今でも新規サイトはロリポップから作ってて、ある程度育ったのちに必要であればエックスサーバーへ移行させる感じにしてます。もちろんそのままロリポップに残しているサイトもかなり多いです。サーバーの移行やそのままロリポップでも検索順位などに大きく影響した事も今の所ありません。

  7. たぬきのままさん

    はじめまして。

    ロリポップでWordPress作っていたところ、表示が遅く契約更新もあるのでエックスサーバーに切り替えようと奮闘し始めたところ、このページを見つけました。
    引っ越しするのにかかる負担もありますが、勉強がてらにもなるとは思いながら調べているだけで出来るのか不安になっていました。SEO対策なども含めて、、、

    ですが、この記事を読みもう一度確認したらロリポップのプランが「ライト」だったことを知り、スタンダートに次からは移行することにしました。

    まだプランの移行前で何も変わったことはないのですが、この記事でスッキリしています。
    良い記事を掲載して頂きましてありがとうございました。