WordPress4.5で画像メディアがアップロードできない場合の対処方法

WordPress4.5にアップデート(アップグレード)したら画像(メディア)のアップロードができなくなったという方が多かったので、その対処方法について解説していきます。バージョンアップでのエラーは久しぶりです。

WordPressの更新をして画像のアップロードをすると「Fatal error: Undefined class constant ‘ALPHACHANNEL_UNDEFINED’」や「HTTP エラー」と表示されるエラーのようです。

一応ロリポップでお知らせが出てました。

先日公開されたWordPress 4.5 において、ロリポップ!で users0xx users1xx のサーバーをご利用の場合にメディアをアップロードすることができない現象を確認しております。

WordPress 4.5 をご利用でメディアのアップロード時に「Fatal error: Undefined class constant ‘ALPHACHANNEL_UNDEFINED’」や「HTTP エラー」が発生する場合には、以下のいずれかの対応を行っていただきますようお願いいたします。

対処方法としては「/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php の379行目~380行目」を修正するという事です。

アップロードエラー-3

&& defined( Imagick::ALPHACHANNEL_UNDEFINED )
&& defined( Imagick::ALPHACHANNEL_OPAQUE )

この部分(2行)を編集して次のように書き換えてね!という感じですね。

&& defined( 'Imagick::ALPHACHANNEL_UNDEFINED' )
&& defined( 'Imagick::ALPHACHANNEL_OPAQUE' )

ただ、WordPress始めたばかりの初心者の方にとってはちょっと分かりにくいと思いますので以下図解で解説してみます。

ファイルの修正方法を図解で

ロリポップのユーザー専用ページにログインして左側のメニューから「ウェブツール」⇒「ロリポップFTP」とクリックします。

メディアアップロードエラー-2

それで自分のWordPressの入っているフォルダを選択。

メディアアップロードエラー-3

次のページで「wp-includes」というフォルダをクリック。

メディアアップロードエラー-4

次のページで「class-wp-image-editor-imagick.php」というファイルを探します。同じような名前のファイルが3つくらい連続で並んでます。

  • class-wp-image-editor-gd.php
  • class-wp-image-editor-imagick.php ⇐これ
  • class-wp-image-editor.php

紛らわしいですが、私の場合は真ん中のやつでした。「class-wp-image-editor-imagick.php」を選択。

メディアアップロードエラー-5

一応クリックしたらファイル名が「class-wp-image-editor-imagick.php」かどうか確認をしておきます。

メディアアップロードエラー-6

確認できたらこのファイルから「&& defined( Imagick::ALPHACHANNEL_UNDEFINED )」という部分を探します。379行目~380行目だと思いますが、真ん中から少し下の方ですね。

「Ctrl」と「F」を一緒に押すと検索窓が出るので、それで検索してもOKです。

アップロードエラー-1

このような記述が2行見つかります。

&& defined( Imagick::ALPHACHANNEL_UNDEFINED )
&& defined( Imagick::ALPHACHANNEL_OPAQUE )

この部分(2行)を編集して次のようにします。()内の記述を「 ‘ 」で囲むだけです。

&& defined( 'Imagick::ALPHACHANNEL_UNDEFINED' )
&& defined( 'Imagick::ALPHACHANNEL_OPAQUE' )

こんな感じです。

アップロードエラー-2

書き換えができたら保存して完了です。後はWordPressに戻って画像メディアのアップロードができるか確認をしておきましょう。

以上WordPress4.5で画像メディアがアップロードできない場合の対処方法でした。

WordPress4.5で画像メディアがアップロードできない場合の対処方法”に45件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. 乃風

    =しげぞう博士様=

    こんばんは。先ほどの内容を画像提供者に説明したところ、コピーや2次利用等になっても
    いいそうです。なので、プラグインの件をキャンセルさせてくださいね。
    ありがとうございました。

    今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. 乃風

    =しげぞう博士様= 

    そりゃ、すごいわぁーーー! 「ウォーターマーク」、気に入りました! もう、驚きです! ありがとうございました。 

    初心者向けで、おススメのがあったら教えてください。よろしくお願いいたします。

    追伸・・・ウォーターマークでもコピーされないって事ではない・・・という事も知れたことはすごくよかったです。本当にありがとうございました。

  3. しげぞう 投稿作成者

    乃風様

    コメントありがとうございます。画像の下とか隅のほうにサイトのタイトルとかURLなどを薄っすら表示させる「ウォーターマーク」という方法があります。ウォーターマークを入れるプラグインがあります。全ての画像に一括で入れ込む事ができますが、メディアは自分の画像だけではないので1つ1つウォーターマークを入れるようなスタイルが良いと思います。

    ただ、ウォーターマーク入れた画像は元に戻せるものと戻せないものがあります、プラグインの仕様や設定によりますのでこれはホントに注意が必要な部分です。不必要な画像にまでウォーターマークが入ってしまった場合にはこれまでアップした画像を全てやり直す必要があるって事もあるかもしれません。

    ウォーターマークでもコピーされないって事ではありませんが、一応自分の画像だぞと主張できている分もしトラブルになった場合には有利かと思います。

    それ以外では「サイト内で右クリックを禁止する」ってプラグインがあります。右クリックできないと画像をコピーするのが面倒なのでこれも一定の効果はあるかもしれませんが、ユーザーの利便性は落ちます。

    それからもう1つコピーガードみたいな方法があったような気がするのですが、面倒だった記憶があります。

  4. 乃風

    しげぞう博士様

    いつもお世話になっております、しげぞう博士。

    知り合いから送ってもらった写真を、自分のウェブサイト上にアップした場合、
    他者(読者のこと)にその写真をコピーして持っていかれないようにすることは
    出来るのでしょうか?

  5. 乃風

    今し方、戻ってきました。お返事、ありがとうございます。原因はプラグインとの相性だったのですね。そうでしたかぁ~・・・。

    やはりWPはバージョンアップしていかないとダメなのですね。じゃ、そうします。

    自動更新するプラグインがあるのですね。それ、いいなぁ~・・・と思いました。心が動きました。ただ、私、まだ不慣れなので、しばらくは練習も兼ねて、手動更新でやってみようかと思います。有料化にならないのはうれしい!

    こちらこそ今後もどうぞよろしくお願いします。取り急ぎ。