Moba8の広告をTwitterで紹介する方法

今回はMoba8の広告リンクをTwitterで紹介する方法を解説していきます。「Android」や「iPhoneアプリ」をTwitterで紹介したいという場合はこのMoba8に登録をしてTwitterで紹介する事ができます。

Moba8の広告をTwitterで紹介する場合の注意点

Moba8の広告をTwitterで紹介する場合はTwitterのアカウントを副サイトとして登録しておく必要があります。そのため、先にTwitterのアカウントを登録しておく事が必要です。

この記事で副サイトの登録方法も書いているのでまずはTwitterのアカウントを登録しておきましょう。
Moba8 サイトの登録方法

それからMoba8ではTwitter利用がOKになっていますが、他人に迷惑をかけるような使い方やスパム的な使い方(関係のないツイートで商品を紹介する事等)は利用規約違反になるので注意。

Moba8の広告をTwitterで紹介する手順

まずはMoba8のトップページからログイン。管理画面から広告を探す作業をします。広告の探し方や提携の仕方は前回説明したので省略。分からない場合は一度前回の記事を読んで広告タグ取得部分まで把握しておいて下さい。
Moba8のリンク作成方法

広告のタグを取得する部分までは同じですね。使いたい広告を選択し「広告素材」をクリック。

moba8広告-6

ここで掲載するサイト(Twitter)を指定します。

Moba8-Twitter-2

下の画像やテキスト等すべての広告が一覧表示されています。どれでもいいので1つ選んでリンクコードの1部を抜き出す作業をしていきます。だいたい広告のリンクコードはこのようになってます。

<a href="http://px.moba8.net/~guid=on">~

どの広告リンクも出だしが全てa href=”URL”という形式になってますよね。

この任意の広告タグから、「http://px.moba8.net/svt/ejp?a8mat=XXXXXX+XXXXX+XXX+XXXXX」 となっているリンク部分を抜き出します。

「guid=on」を含まないURLという事ですね。

これがアフィリエイトリンクになるのでこれをそのまま使ってもいいし、URLを短縮したい場合は無料の短縮URLツールを使ってもOKです。
bitly.com

抜き出したURLを入力して「shorten」をクリックするだけ。

Moba8-Twitter-4

すると短いURLにする事ができるのでこれをコピーしてTwitterでコメントと一緒に投稿します。短縮URLツール「bitly」はアカウント作成してURLを編集する事もできますが、短縮URL自体私は好きではないのであまり使いません。

以上Moba8の広告リンクをTwitterで紹介する方法でした。
Moba8ネットまとめページに戻る

Moba8の広告をTwitterで紹介する方法”に2件のコメントがあります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. しげぞう 投稿作成者

    健誠様

    コメントありがとうございます。Twitterは仕様変更が多く、一時期他のASPもTwitterでのアフィリエイトコードが貼れないという状態になっていました。最近Twitterでアフィリエイトしてないので、詳しくはないですが、もしTwitterで貼れないのであればそれはおそらく仕様変更ではないかと思います。トラッキング、クリック、成果の反映は実際にASPさんへの問合せが必要と思います。

  2. 健誠

    ツイッターにその方法を使っても貼ることができません
    貼ることができたとしてもツイートが検索しても表示されていません
    素材のリンク先URLを場合はできるのですがそれは成果が反映されますかね?
    返信お待ちしてます