もしもアフィリエイトでのサイトの登録方法

今回はもしもアフィリエイトのサイト情報の登録する手順を解説していきます。

基本的にアフィリエイトでは広告を貼るブログやサイトの登録は必須になります。一般的なASPも同じですが、登録するブログやサイトに関しては簡単な審査があるので、5記事程度書いてからサイトの登録をするとスムーズです。

もちろん複数サイトの登録も可能ですしサイトの登録数に上限はありません(現時点で)。

サイト情報の登録手順

まずはもしもアフィリエイトに移動!

もしもアフィリエイトへ

ログインできたら上部のメニューバーの「サイトの管理」という項目の「サイトの追加」という部分をクリックします。

もしもアフィリエイトサイトの追加手順1

サイト情報を入力する画面になるので、必要事項を入力していきます。

もしもアフィリエイトサイトの追加手順2

■プロモーション

上記の画像で「楽天」が表示されていますが、これにチェックを入れておけば楽天の商品広告が扱えるようになります。このように扱いたい広告の企業との提携をして広告を設置する流れになります。

プロモーションの提携は後からでもできるので、これはチェックを入れても入れなくてもOKです。

■月間ページビュー数

これはブログの1ヶ月間のPV(ページビュー数)を選択できます。よく分からない場合はそのままでOKです。

■規定のサイト

項目の一番下に「規定のサイト」という項目があり、「設定する」というチェックがあります。これは要はアピールサイトの設定です。複数のサイトを登録する場合に1つアピールサイトを設定できるようなイメージでOKです。

最初に登録するサイトを規定のサイトに設定してもいいですし、これは後からでも変更ができます。

入力できたら「登録内容を確認する」をクリック。

次に登録内容の確認ページになりますので、入力した情報に間違いがないか確認して「この内容で登録する」をクリック。

もしもアフィリエイトサイトの追加手順3

以上で登録は完了です。数日以内に審査結果のメールが届きます。

複数のサイトを登録する場合やサイト情報の変更も同じ手順です。冒頭でも書いたように広告を設置するサイトは登録は必要になるので、忘れないように登録しておきましょう。

自動マッチング機能でおすすめの広告が表示される

もしもアフィリエイトでは自動マッチング機能というのがあります。サイトを登録してしばらくするとサイト内のキーワードやジャンルを自動検出して効果の出やすいと思われる広告を見つけてきてくれます。

マッチングで見つかった広告はトップページの左上に表示されます。

もしもアフィリエイトサイトの追加手順4

下の「もっと見る」をクリックして詳細を確認できます。

もしもアフィリエイト自動マッチング機能

こんな感じでサイト内で使っているキーワードを自動検出して検索順位を割り出し、効果のでやすい広告を見つける事ができます。

以上もしもアフィリエイトにサイトを登録する手順でした。

最終更新日:2018/08/04

もしもアフィリエイトでのサイトの登録方法”に1件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. しげぞう 投稿作成者

    乃風様

    コメントありがとうございます!申請が終えているのであれば問題はないと思います。後はそれぞれ提携したい広告を探して提携していく作業になります。後でメールで正式に合格の通知も来ると思います。「規定のサイト」は一番最初のサイトの登録では出てきません。登録したサイトが1つしかないので、それが規定のサイトになります。

    複数のサイトを登録する場合に、この規定のサイトにするのか表示がでます。