ロリポップでMySQLデータベースの設定をする方法

以前の記事でも書いたようにWordPressにはデータベース(MySQL)っていうのが必要になります。今回はWordPressに必要なデータベースの設定をしておきます。

とは言っても何も難しくはありません。名前とパスワードを決めるくらいです。ぶっちゃけこの作業は必須ではありません。ロリポップでは「WordPress簡単インストール」という機能があるので、この機能を使えばすぐにデータベースとWordPressが作成されます。

もちろん後から簡単インストールはするのですが、なぜこの作業を事前にしておくかと言うと、データベースの設定をしておかないとWordPressを簡単インストールした時に勝手にデータベース名やパスワードが決められてしまうから

実際にデータベースにログインする事自体は多くはありませんが、勝手にパスワードを決められてしまっては面倒だと思いません?

このデータベースのパスワードは後から変更もできるのですが、これは非常に面倒で初心者には難しい設定になっています。パスワードを変更プラスファイルの一部書き換えが必要になるからです。ただパスワードを変更するだけじゃだめという事です。

私は最初この事を知らずにパスワードを変更してデータベースにログインできなくなってしまいました。そのため、最初にこの作業をしておく方がいいかなと思ってます。

スポンサーリンク

新規データベースを作成してみる

最初にロリポップにログインを済ませておいて下さい。ユーザー専用ページの左サイドバーに「WEBツール」という項目があるので、それをクリック。

データベース-1

するとさらにメニューが開くので「データベース」を選択します。

データベース-2

データベース作成の画面になるので「作成」を選択します。

データベース-3

ここでデータベースに名前を付け、パスワードを決め「作成」をクリック。

データベース-4

これでデータベースの新規作成は完了です。作成したデータベースを確認するには最初の手順と同じく「WEBツール」から「データベース」をクリックするとデータベース一覧として確認する事ができます。

データベース一覧

データベースの設定が完了したら今度はこのデータベースにWordPressを簡単インストールして行きましょう。
WordPressを簡単インストールする

ロリポップでMySQLデータベースの設定をする方法”に2件のコメントがあります。

※入院生活から復活しました!!またできるだけ返信しますのでよろしくお願いします(^^)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. しげぞう 投稿作成者

    大学生プログラマ様

    コメントありがとうございます。データベースはWordPressでサイトを作成する場合に必要になります。1つのデータベースに複数のWordPressを入れる事もできますが、負荷がかかるので、1つのデータベースに多くのWordPressをインストールするのはおすすめはできません。

    それで、WordPress以外の例えば普通のホームページとかであればデータベースは必要ないので、普通のHTMLサイトはデータベースなくても作成する事ができます。

    私自身も専門家ではありませんが、また何か分からない部分などあればいつでもコメント下さい。どうぞよろしくお願い致します。

  2. 大学生プログラマ

    データベースとサイトは一対一に対応しているのですか?
    それとも一つのデータベースで複数のサイトを作るのでしょうか?

    よければ返信お願いします