ロリポップでMySQLデータベースの設定をする方法

ロリポップでMySQLデータベースの設定をする方法

以前の記事でも書いたようにWordPressにはデータベース(MySQL)っていうのが必要になります。今回はWordPressに必要なデータベースの設定をしておきます。

とは言っても何も難しくはありません。名前とパスワードを決めるくらいです。

ぶっちゃけこの作業は必須ではありません。ロリポップでは「WordPress簡単インストール」という機能があるので、この機能を使えばすぐにデータベースとWordPressが自動で作成されます。

もちろん後からWordPressのインストールはするのですが、なぜこの作業を事前にしておくかと言うと、データベースの設定をしておかないとWordPressを簡単インストールした時に勝手にデータベース名やパスワードが決められてしまうから

きちんと自分が分かるようにデータベースに名前を付けておくと複数のサイトを持った時でも間違う事がありませんし、パスワードの管理もしやすいです

スポンサーリンク

新規データベースを作成してみる

ロリポップのユーザーページにログインして「サーバーの管理・設定」⇒「データベース」を選択。

ロリポップデータベースの作成手順-1

データベース作成の画面になるので「作成」を選択します。

データベース-3

データベースに名前を付け、パスワードを決め「作成」をクリック。作成するサーバーはどれを選んでもOKです。特に違いはありません。

データベース-4

MEMO

どのサイトのデータベースなのか?が分かる名前にしておくのがおすすめです。

これでデータベースの新規作成は完了です。作成したデータベースを確認するには最初の手順と同じく「WEBツール」から「データベース」をクリックするとデータベース一覧として確認する事ができます。

データベース一覧

データベースの設定が完了したら今度はこのデータベースにWordPressを簡単インストールしていきます。

最終更新日:2018/02/07

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

ロリポップでMySQLデータベースの設定をする方法”に7件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


  1. 福井真由

    しげぞう様

    ご回答、ありがとうございます!

    どれを選んでも問題ないのですね!

    無事に設定出来ました。

    ありがとうございました。