【図解】忍者AdMaxの登録方法と使い方。広告枠の作成方法から貼り付けまでのまとめ

忍者AdMax無料登録の方法と広告の貼り方忍者AdMaxの使い方

今回は以前書いた記事「忍者AdMaxとは?どれくらい稼げる?アドセンスとの違いなど」で紹介した忍者admaxの登録と設置の仕方を解説していきます。

忍者admaxは以前紹介したようにクリックされたり、表示される事で広告収入が入る便利な広告です。詳細はこちらのぺージがマンガで分かりやすいです。

忍者admaxの詳細ページを見てみる

スポンサーリンク

忍者admax無料ユーザー登録

まずは忍者アドマックスの登録ページを開きます。

忍者admax登録ページへ

SNSのアカウントで登録もできますが、今回は忍者ツールズのアカウントを作成します。

忍者AdMax無料登録の方法と広告の貼り方-1

忍者ツールズのIDをお持ちでない方は「新規ユーザー登録」。

忍者AdMax無料登録の方法と広告の貼り方-2

メールアドレスを入力して「この内容で送信」。

忍者AdMax無料登録の方法と広告の貼り方-3

メールが届くのでメール内のURLをクリック。

忍者AdMax無料登録の方法と広告の貼り方-4

パスワードを決めて必要事項を入力していきます。

忍者AdMax無料登録の方法と広告の貼り方-5

利用規約に同意して「本登録」をクリック。

忍者AdMax無料登録の方法と広告の貼り方-6

以上で登録は完了。ここからは忍者AdMax作成ページになります。

忍者AdMaxの広告枠の作成方法と注意点

忍者AdMaxでは広告を表示するため「広告枠」を作成していきます。

自分で決めたサイズの広告枠に訪問者に合わせた広告が自動で表示されるイメージです

なので広告枠に自分で名前をつけたりサイズを決めたりして作成していきます(やってみたらすぐに理解できます)。

それから忍者AdMaxには最近「PC/SP広告切替コード」というのが使えるようになりました

要はPCで見た時にはPC用のサイズの広告が表示されるし、スマホから見た時にはスマホ用の広告を表示されます(レスポンシブ)

ということで忍者AdMaxの広告の作成は以下のような流れで作成していきます。

  • PC用のサイズの広告枠を作成する
  • スマホ用のサイズの広告枠を作成する
  • 上記2つのコード合体させる(レスポンシブに)
  • 出来上がったコード(タグ)をサイトに貼り付け

という感じです。

1.PC向け広告を作成する

まずはPCサイト向けの広告を作成していきます。

「広告枠を追加する」ボタンから「PCサイト向けの広告枠」を選択します。

忍者アドマックス広告枠作成の手順3

推奨サイズとプレビューを見ながらサイズを決めます。

ちなみに個人的に一番使うサイズが以下2つです。

  • 300×250px
  • 336×280px

忍者アドマックス広告枠作成の手順2

とりあえず300×250pxの広告を作成していきます。

広告枠の設定

まずは広告枠の名前を決めます。先程書いたように広告枠は複数(設置する場所ごとに)作るので、私はそれぞれサイト名と設置場所の組み合わせで作成してます。

「家電サイト サイドバー」とか「家電サイト 記事下」みたいな感じですね。自分が識別できれば何でもいいです。サイズはとりあえず「300×250px」で。

忍者AdMax無料登録の方法と広告の貼り方-12

オーバーレイ広告は「表示しない」を選択。オーバーレイはスマホでスクロールしても追尾してくる広告でウザいやつです。いりません。

忍者AdMax無料登録の方法と広告の貼り方-13

サイトの情報と広告の設置予定位置を選択して「次へ」。

忍者AdMax無料登録の方法と広告の貼り方-14

確認画面になるので、良さそうならOKで進みます。

忍者アドマックス広告枠作成の手順12

上記のようにタグが作成されますがタグコピーなどせずに管理画面トップに戻ります。

2.スマホサイト用の広告を作成する

PC用の広告枠ができたら今度はスマホサイト用の広告枠を作成していきます。

やり方はPC用と同じです。サイズも300×250pxで作成していきます。

「広告枠を追加する」⇒「スマホサイトの広告枠」⇒「300×250」を選択。

忍者アドマックス広告枠作成の手順6

先程と同じようにオーバーレイなし。

忍者AdMax無料登録の方法と広告の貼り方-13

サイトの情報と広告の設置予定位置を選択して「次へ」。

忍者AdMax無料登録の方法と広告の貼り方-14

広告枠の作成ができたらタグは取得せずに管理画面トップに戻ります。

3.PC/SP広告切替タグを作成する

今、「PCサイト用の広告枠」と「スマホサイト用の広告枠」ができたのでこれを合体させたタグを作成していきます。

管理画面左メニューから「PC/SP広告切替」をクリックして「切替タグの作成」をクリック。

広告枠名の入力と、先程作成した「PCサイト用の広告枠」と「スマホサイト用の広告枠」を選択してOKをクリックします。

忍者アドマックス広告枠作成の手順8

タグが表示されますが、「非同期タグを表示」をクリックして非同期のタグを表示させます。

忍者アドマックス広告枠作成の手順9

通常のタグの場合はサイトの速度が若干遅くなるので、表示スピードに影響のない「非同期タグ」がおすすめです。

忍者アドマックス広告枠作成の手順10

タグが表示されたら後はサイトの表示させたい場所に貼り付けるだけです。

広告枠作成後に再度「PC/SP広告切替」をクリックすると先程作成した広告枠を確認したりタグを取得したりできます。

忍者アドマックス広告枠作成の手順11

MEMO

広告枠が「審査中」になっていますが、作成した広告タグをサイトに貼り、『忍者AdMax』の広告がサイト上に表示されるのを確認してからしばらく待つ必要があるようです。コンテンツに問題がなければ、30分程度で広告が配信されます。

忍者AdMax広告タグの設置・貼り付け方

忍者AdMaxのタグのタグをコピーして表示させたい場所に貼り付けていくのですが、WordPressでも無料ブログでもそれぞれHTMLなどが違うので、それぞれで調べて貼り付ける必要があります。

WordPressに貼り付ける場合(無料テーマCocoonがおすすめ)

WordPressにしてもテーマが山のようにあってそれぞれ違います。

基本的にはアドセンスの広告などと貼り方がほとんど同じなので、WordPressであれば「利用しているテーマ名 アドセンスの貼り方」のような感じで検索して調べてみて下さい。

個人的に一番おすすめなのは大人気の無料テーマ「Cocoon」です。Cocoonなら忍者AdMaxでもアドセンスでもすぐに好きな位置に貼り付けできます。

無料テーマCocoonの場合の貼り付け方ですが、Cocoon設定から⇒「広告」と進み、「全ての広告を表示」にチェック。

Cocoonに忍者AdMaxを貼る方法5

アドセンス設定という部分の「広告コード」という部分に忍者AdMaxで作成した切り替えコード(PC用とスマホ用合体タグ)を貼り付けます。

Cocoonに忍者AdMaxを貼る方法1

マニュアル広告設定(自前で位置を設定)にチェックを入れて

Cocoonに忍者AdMaxを貼る方法2

広告表示したい場所にチェックを入れていくだけなのでとても簡単に広告が設置できます。

Cocoonに忍者AdMaxを貼る方法3

おすすめの位置はは「タイトル下」「本文中(全てのH2見出し手前に広告を挿入)」「記事下」です。

最後に保存を忘れないように。

Cocoonに忍者AdMaxを貼る方法4

無料ブログに忍者AdMaxを設置する場合

無料ブログの場合もそれぞれテンプレートによって違う部分はありますが、忍者AdMaxの広告はアドセンスの貼り方と基本同じなので以下記事を参考にしてみて下さい。

■Seesaaブログに広告を貼る方法

Seesaaブログにアドセンスを設置する方法

■FC2ブログに広告を貼る方法

FC2ブログにGoogleアドセンス広告を設置する方法

■アメブロの場合はサイドバーもしくは本文に貼り付け

アメブロのサイドバーに広告や画像を貼る方法

以上忍者AdMaxの登録方法と使い方。広告枠の作成方法でした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました