【図解】ロリポップのドメイン(初期ドメイン)と独自ドメインとの違いは何?どうやって決めたらいいの?

ロリポップのドメイン(初期ドメイン)と独自ドメインとの違いは何?どうやって決めたらいいの? ロリポップ

ロリポップの申込み時の一番最初にロリポップのドメインを決める項目があります。

ロリポップのドメインとは1

このロリポップドメインって何?どうやって決めたらいいの?適当でもいい?という方も多いと思います。

今回はこのロリポップのドメイン(初期ドメイン)と通常の独自ドメインとの違いについて紹介していきます。

ロリポップドメイン(初期ドメイン)と独自ドメインの違いは?

ロリップのドメイン(初期ドメイン)はログイン用のアカウントと思ってOKです。

このロリポップのドメイン(初期ドメイン)を使ってサイト作成もできます。もちろんWordPressも。

ただ、この初期ドメインはサーバー契約の間だけ使えるもの。つまりサーバーを解約するとこの初期ドメインも使えなくなります。

そのため、通常はロリポップのドメイン(初期ドメイン)ではなくて自分で独自ドメインを取得し、その独自ドメインを使ってサイト運用します

なので最初に書いたようにサーバーIDは「サーバーにログインするためのアカウント名」だと思っておいてOKです。

その点「独自ドメイン」はサーバーの契約・解約に関係なく更新している限り利用できるドメインです。

ロリポップのドメインでサイト運用するメリットとデメリット

ロリポップのドメイン(初期ドメイン)は申込みと同時に割り当てられるドメインなので、独自ドメインのように取得費用や更新費用がかかりません。

ただ、前述したようにサーバーを解約するとロリップのドメインは利用できなくなります。

例えば途中でサーバーを変更・移転したい場合にロリポップのドメインも使えなくなってしまいます。

この場合、サーバーの引越と一緒にドメインの引越しも必要になりますので、非常に面倒で難しい作業になります。

そのため、サイト運用に使うドメインは「ロリポップのドメイン(初期ドメイン)」ではなく独自ドメインを使うのがおすすめです。

POINT

  • ロリポップのドメインは取得費用や更新費用が不要
  • サーバーの契約が終了すると使えなくなる
  • サイトの運用にはロリポップのドメインではなく「独自ドメイン」を使う

ロリポップのドメイン(初期ドメイン)はどうやって決めればいい?

前述したようにロリポップのドメイン(初期ドメイン)でサイトを運用することは通常ありません。

そのためロリポップのドメイン(初期ドメイン)はログインするためのアカウントと思って決めてOKです。

実際ロリポップ登録後のユーザーログイン画面はこの「ロリポップのドメイン」「パスワード」を入力してログインするようになってます。

↓こんな感じ。
ロリポップログイン画面

ロリップのドメインの末尾は100種類以上あって、好きな文字列と組み合わせて選ぶことができます。

ロリポップのドメインとは2

最近はキャンペーンで申込み時に「ずっと無料の独自ドメイン」がもらえる特典がついてる場合が多いので、サイト運用にはどのキャンペーンでもらえる「独自ドメイン」を利用することをおすすめします。

ロリポップのドメイン(初期ドメイン)は後から変更できる?

ロリポップの初期ドメイン(ロリポップのドメイン)は、後から1度だけ変更が可能です。

ただし、独自ドメインが設定されていない状態でのみ変更が可能です。

独自ドメインを設定していても一度独自ドメインを解除することでロリポップ!のドメインを変更できます。

キャンペーンは確認しましたか?

ロリポップはキャンペーン内容次第でめちゃくちゃ安く始めることができますので、最初にキャンペーン内容を「必ず」確認しておいてください。

ロリポップ
https://lolipop.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました