初心者におすすめ!ドラムの練習パッドと選び方まとめ

初心者におすすめ!ドラムの練習パッドと選び方まとめ

ドラム練習パッドの選び方と人気の練習パッドを紹介していきたいと思います。

「どんな種類があるの?」
「どんな違いがあるの?」
「どんな基準で選んだらいいの?」
「どんな練習パッドが人気があるの?」

という部分について分かりやすく書いてみたいと思います。

ドラムの練習パッドは用途別に選ぶ必要があります。練習パッドは主に自宅での練習で使う方がほとんどだと思いますが、それぞれ利点があるので、自分の用途に合ったドラム練習パッド選びをしてみて下さい。

それぞれの練習パッドの特長・メリットやデメリット

私自身はこれまでたくさんの練習パッドを使ってきたのですが、現在メインで使っている練習パッドは以下3つです。

初心者におすすめ!ドラムの練習パッドと選び方1

どの練習パッドが一番良い!という事はなくてですね、どの練習パッドにもメリットがあります。

メッシュタイプやゴム製など用途によって使い分けするのがベストです。それぞれの特徴と使い分けを紹介しましょう。

消音性重視ならメッシュタイプの練習パッド

初心者におすすめ!ドラムの練習パッドと選び方2

まず、最近一番人気のあるのはメッシュタイプ。ゴム製の練習パッドだとパコパコと結構音が響きますが、メッシュは本当に静かです。

メッシュタイプの練習パッドは消音性という点ではピカイチ。消音性重視ならメッシュパッド。

さらに打面の張りを本物のドラム同様自分の好みに調節できる事と、リムもあるので、リムショットの練習もできる事がメリット。

短所を挙げるならば、消音性に優れているので、音の粒が若干分かりにくいという事と、打面はドラムヘッドと同様使っている内に伸びてくるので交換必要になる事です(物によりますが数年は大丈夫です)。

基本的に練習パッドにはスタンドが必要になります。

私の使っているメッシュパッドの裏面を見るとこのようになってます。

初心者におすすめ!ドラムの練習パッドと選び方3

真ん中にネジ穴のような穴がありまして、スタンド付きの物を購入すると先はくるくるまわして固定するタイプのスタンドが付いてきます。

初心者におすすめ!ドラムの練習パッドと選び方4

このスタンドは他の練習パッド(ゴムパッド)などでも使えるので1つ持っておくと便利です。

という事で練習パッドはスタンド付きのセットで買うのがおすすめです。

スナッピー付きのメッシュヘッドタイプもある

最近はメッシュヘッドにスナッピー付きの練習パッドもあります。打面はメッシュヘッドで消音性は抜群。スナッピーをオフにして普通の練習パッドにも使えます。

初心者におすすめ!ドラムの練習パッドと選び方4

裏から見たらこんな感じ。

初心者におすすめ!ドラムの練習パッドと選び方5

これは先程のようなねじねじタイプのスタンドではなく、通常のスネアスタンドにかませるか、床に置いて角度を付けても使えます。

この練習パッドのいい所はスナッピーが付いているので、ロールの練習ができるという事です。

ジャズドラムの練習をしている時はロール系の技術の練習もするので重宝します。

ドラムロールのやり方さえ知っていればスネアがなくてもこれでドラムロールの練習、ロール系のルーディメンツも練習できるのでおすすめの練習パッドです。

ただ、このタイプはちょっとサイズが小さめなので慣れないとリムの部分にスティックがカツカツ当たりやすいです。

左右の音の粒立ちを確認できるゴム製の練習パッド

初心者におすすめ!ドラムの練習パッドと選び方6

次に、一般的なのが、ゴムパッド製の練習パッド。これは、消音性ではメッシュ程ではありません(パコパコと音がでます)が、音の粒も確認しやすいのがメリットです。

左右の音の粒が揃っているか?とか装飾音、特にフラムやドラッグ、オープンロールなど細かい音符を確認する場合にはこのゴム製の練習パッドがおすすめ

比較的安価ですが、感触もよく、練習パッドとしてはスタンダードで人気があります。

先ほども書いたように練習の時に音の粒を確認しやすいので、スティックコントロールの練習で主に使ってます。

ちなみに裏面がこんな感じ(年季が入っていて傷だらけです)。

初心者におすすめ!ドラムの練習パッドと選び方7

これも最初に紹介したメッシュヘッドと同じようにネジネジタイプのスタンドが使えます。

↓こういうタイプのスタンド。

初心者におすすめ!ドラムの練習パッドと選び方8

という事でスタンド持っていないならスタンド付きがお得でおすすめです。

リアルフィールの練習パッド

これはその名の通り、リアルなフィール、自宅にスネアがある方はこの練習パッドをスネアに乗せて練習するとスネアの消音しながら練習できるという物です。スネアのスナッピーも反応しますので、リアルにスネアを叩くように練習できるのが利点です。

スネアの音が消音されますが、やはりスネアと一緒だと結構音は出ます。

もちろんスネアは使わずに単体で練習パッドになりますので、普通の練習パッドとしても使えます。打感はリアルですが、音はゴム製の時のようにパコパコ感はあります。

消音性を一番に考えるのであればメッシュヘッドの方が良いかもしれません。これは裏面ネジネジタイプのスタンドでも通常のスネアスタンドでも使えます。

他にもメトロノーム機能付きの練習パッドや、打面が2つある練習パッド等、色んな機能が付いた物がありますが、多機能の物を選ぶよりシンプルな物がおすすめです。

多機能は実際はあまり使い勝手がよくない事と、壊れた場合に無駄に重いというデメリットがあります。

なので上記で紹介した練習パッドから選ぶか、もしくは予算があれば電子ドラムという選択肢も考えてみても良いかもしれません。

以上初心者におすすめのドラム練習パッドと選び方でした!

余裕のある方は電子ドラムも検討してみても良いかもしれません。

初心者におすすめの電子ドラムランキングと選び方まとめ

最終更新日:2019/08/09

おすすめのASP
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。