提案の書き方のコツやポイントをベテランランサーに聞いてみました

今回はランサーズプロジェクトで必要になる「提案」のポイントをまとめて、提案の例文も書いてみようと思います。プロジェクトの場合はタスク方式と違ってランサーさんから依頼主に提案をする必要があります。

「自己紹介」「金額」「納期」について提案していく訳ですが、初めての場合は何を書いていいのか分からないという方も多いと思います。私もそうだったので。

そこで実際に提案が採用された経験のある方に意見を募集してみました。その意見を参考に簡単な提案の例文も作成してみましょう。

今回依頼したのはこちら。

提案-1

これまでに10件以上提案を採用された経験のあるベテランランサーさん限定という事で募集してみたので紹介していきます。

プロジェクトの提案に関してのランサーさんの意見

ランサーさんからの意見を募集してみて参考になりそうな部分を抜粋してみました。

■Aさんの意見

今まで私は何回かプロジェクトに応募していますが、全て採用されています。そもそもプロジェクトは、応募している方々の人数自体が相当少ないのが現実です。

それだけにクライアントとしてもとにかく人手不足の状況なので、簡単な文面でも採用される確率が比較的高いです。強いてポイントを申し上げれば、自分の強みを簡単にアピールする程度で十分ですね。それでも高確率で、採用されます。

■Bさんの意見

必要なのは長々とした自己紹介ではありません。私が提案書を書く時は、全て箇条書きでこのように書いています。

◆作業内容:○○についての記事を100記事
◆期限:○月○日 ○時まで
◆報酬:1記事100円、100記事10,000円(ランサーズ手数料込み)

そしてこの下に、きちんと期限を守ること(期限よりも早く提出を心がけること)や、わからないことはすぐに確認すること、至らない点は改善するので指摘してほしいなどという言葉を添えています。

文章を長々書いていた時は、採用されないこともありましたが、このような箇条書きにすることで、格段に採用率がアップしましたよ。

■Cさんの意見

提案をすると依頼主の方がプロフィールを見てくれる可能性が高いので、プロフィール欄は充実しておいた方がいいと思います。特に自分の得意な分野、経歴など書いておきます。

どうしても採用されたい!と言う場合は金額や納期を工夫する事もできます。

例えば金額についてはクライアント側が示したものよりも安く提案すれば大きなアピールになりますし、納期についても、クライアント側の希望納期よりも短くする事もできます。「10日」と言われている仕事を「5日」で仕上げられる、とすれば大きなアピールになります。

※無理は厳禁です。仮に、遅れてしまうと信用問題にも関わってきますし、修正の依頼が来る場合もありますので、無理して早くすることも無いかもしれません。

デザイン系はこの前初めて応募し、採用はされなかったんですが、過去の実績をポートフォリオに載せることは重要だと思いました。

↑↑↑ここまでがランサーさんの意見↑↑↑

意見をまとめて提案文を作成してみます

上記ランサーさん達の意見を参考にシンプルな提案文の例を考えてみました。

【自己紹介】

自己紹介文。ここに実績とかあれば記入。
以前同じような仕事をしている経験があればそれを書いておく。

【提案内容】

・●●に関するブログ記事(2記事)
・各記事の文字数1000文字以上
・報酬 2000円(ランサーズ手数料・消費税込)
・納期 ●月●日

できるだけ早い納品ができるように心掛け、期限は厳守します。
分からない部分があればすぐに連絡し、返信も確実に行います。

至らない点もあるかと思いますが、改善いたしますのでご指摘ください。
ご検討よろしくお願いいたします。

ポイントとしては「依頼の確認」「箇条書き」「簡潔さ」「返信の確実さ」があれば基本的にはいいのではないかと思います。

特に返信が遅いとか返信が来ないという状況は依頼主としてもランサーさん側としても一番不安な点だと思うのでこれは書いておきましょう。

後は自分が「得意な分野」である事や「以前にも同じような仕事をしたことがある」というようなアピールポイントがあればさらに確率が上がると思いますし、そのためにはプロフィール欄の充実というのも必要になりますね。

また、本人確認やランサーズチェックを済ませておくと信頼度もアップしますし、そもそも依頼主が依頼をする時に提案者制限を設定できるようになっています。

提案者制限-1

そのため、本人確認やランサーズチェックを検討してみる事もおすすめします。

※入院生活から復活しました!!またできるだけ返信しますのでよろしくお願いします(^^)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。