楽天カードを作る時に必要な物

今回は楽天カードを作成するための前準備について紹介します。楽天カードを作成するには「無料の楽天会員登録」が必要です。また、必須ではありませんが、一緒に楽天銀行の口座の開設をしておくと紐付けが簡単なのでおすすめです。

楽天カードを選んだ理由

私自身が作ったのが楽天のクレジットカードなんですが、楽天カードを選んだ理由としては次の3つの理由がありました。

  1. 年会費が無料である事。
  2. フリーターや学生、収入のない私でも作れるカードであった事。
  3. 特典として楽天ポイントがもらえる←ポイントに釣られた(笑)

結果的に収入のない私でも無事に楽天カードを作る事ができ、特典の5000ポイントも頂きました。キャンペーンの期間や特典でもらえるポイントは時期によって違いますので、一度キャンペーン内容を確認をしておいて下さい。
楽天カード新規入会キャンペーン

楽天カードを作るのに必要だったもの

私の場合は楽天カードを作る時に必要な物が3つありました。

  1. 楽天の会員登録
  2. クレジットと紐付ける口座
  3. メールアドレス

この3つです。

楽天の会員登録

通販を利用している方のほとんどが楽天の会員登録を既にされているかも知れません。楽天での買い物は会員登録しておかないとポイントがもらえません。

楽天の会員登録は無料でできますし、登録自体も非常に簡単です。登録の方法は記事下にリンクを貼っておきます。

銀行口座

2番目のクレジットカードに紐付けする銀行口座ですが、クレジットカードを使った時に引き落とす銀行を指定する事ができます。郵貯銀行や地方銀行でもいいのですが、せっかくなので新しい口座がおすすめ。

新しい口座って何だかワクワクしますよね?楽天カードを作るので同じ系列で楽天銀行を申し込みしておきました(1週間くらいで口座開設が完了)。

楽天銀行は他の銀行と違って貯まりやすい特徴もありますし、マネーブリッジという設定をすれば普通預金の金利が0.1%まであがります。普通の大手銀行の普通預金金利は0.0001%くらいなので100倍くらい違います。

楽天銀行マネーブリッジ

という訳で私も預金などはすべて楽天銀行に集約してます。詳細などは一度確認を。
楽天銀行の詳細ページを見てみる

メールアドレス

3番目のメールアドレスですが、私は余計なお知らせメール等が来るのが嫌だったので、無料で使えるフリーメールを作っておきました。プライベートなメールアドレスとは別にした訳です。楽天の会員登録もこのフリーメールで登録してます。

ただ、大事なお知らせが来たりもしますので、プライベートなメールアドレスでもいいという方はそれでもいいと思います。

私の場合は楽天の会員登録の前にフリーメールを取得しておき、楽天の登録アドレスはこのフリーメールを利用する事にしました。私が選んだのはヤフーメールですが、他にもGメールなんかもありますよね。これも無料で簡単に作成する事ができます。
yahoo!メール
Gメール

プライベート用のメールアドレスと分けたい方は上記のリンクから新規作成をしてメールアドレスをゲットして下さい。不要な方は飛ばしもいいと思います。以上楽天カードを作成する前準備でした。

楽天の会員登録をされていない方は先に楽天の無料会員登録をしておきましょう。
楽天の無料会員登録の仕方と手順

準備ができたら次回はいよいよ楽天カードの申し込みを解説して行きます。
楽天カードの申し込みと入力内容

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。