楽天のアフィリエイトリンクの種類

楽天に限らずアフィリエイトをする場合にはリンクを作成します。実際楽天でどのようなリンクが作れるのか紹介しておきます。

楽天アフィリエイトのリンクの種類

楽天で使えるアフィリエイトリンクには沢山種類があります。大まかに分類するとこんな感じです。

  1. テキストリンク⇒画像なし
  2. 画像のみのリンク⇒テキストは無し
  3. テキストと画像両方のリンク
  4. ツールを使ったリンク
  5. 検索ページ一覧のリンク

それぞれのアフィリエイトリンク作成方法とかやり方はまた別記事でも紹介しますが、ちょっと分かりにくい部分だけ解説しておきますね。

ツールを使ったリンク

まずは4番目の「ツール」を使ったリンク。有名なのは「モーションウィジェット」という物で、ブログに訪れたユーザにあわせて最適な商品を自動で表示してくれます。

訪問者が過去に楽天でチェックした商品や関連商品を自動で表示してくれるタイプの広告です。

これが「モーションウィジェット」によるアフィリエイトリンク。他にも色々ツールはありますが、クリック率、成約率がいいのは楽天モーションウィジェットでしょう。

検索一覧のリンク

次に5番目に書いた「検索ページ一覧のリンク」。これは実際に見てもらった方が早いので見せておきますね。

「楽天アフィリエイト」ではなく、「楽天市場」のトップページで「アフィリエイト」で商品検索をしてみます。

するとこのように検索結果の一覧画面になります。

楽天アフィリエイト一覧

この「楽天市場」で検索した一覧ページもアフィリエイトリンクにする事ができます。やってみるとこんな感じになります。
アフィリエイト関連商品一覧ページ

この検索一覧をリンクにするメリットは例えば紹介したいショップの商品が売り切れになってもリンク切れにならないという点です。

カエレバ

楽天やAmazonなど同じ商品を一度に紹介できるツールが「カエレバ」。こんな感じのリンクができます。

カエレバカスタマイズ-5

これだと楽天でもAmazonでもどちらでも訪問者が選ぶ事ができるので、とりこぼしが少なくなりますし、デザインもスッキリ。これはおすすめ。

前提といて楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトの会員登録は必要になります。

他にも細かいやり方はありますが、楽天の場合はこれだけ押さえておけば十分でしょう。

実際にリンクの作成方法もまとめておいたのでその記事を参考にやってみましょう。

 

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。