楽天で損をしない買い物方法とポイントの貯め方

家計の節約をするのであれば普段の買い物を見直してみると意外と節約できる場面が多いですよね。特に必要な物や欲しい物はできるだけネットで購入するのが一般的になってきました。

ネットでの価格は店頭での価格よりかなり安い場合が多いですし、ポイントもらえたりしますし、買ったものは送られてくるので買った商品を持ち帰る手間も省けます。

私も買い物はほとんど通販が多いですが、メインで使っているのは楽天です。

今回はその理由を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

楽天市場で購入するメリット

まずですね、私も含め通販で買い物をする方って、日用品を購入する方がほとんどです。子供のオムツとか、お水とか、お米とかペット関連とか、通常の店舗で購入すると持って帰るのが面倒な物。

通販で購入すると自宅まで配達してもらえますし、ほとんどの場合(一部の地域を除く)は送料が無料です。しかも店頭で買うより安い。

こういう日用品って購入するのは1回ではありませんよね。何度も購入する場面ってのが出てくる訳です。⇐コレ重要!

さて、Amazonだとポイントの付く商品はあまり多くはないですが、楽天では買い物をすると100円に付き1ポイントがもらえます。しかも楽天カード(楽天のクレジットカード)などを使うとさらにポイントがもらえます。

現時点ではこんな感じになっています。

「楽天カード作る」⇒「楽天のアプリをインストール」⇒「楽天市場で買い物」するっていうのでポイント5倍。

  • 楽天市場利用で通常ポイント1倍
  • 楽天市場アプリ利用で+1倍
  • 楽天カード利用で+3倍

学生さんでも作れるカードで「年会費無料」ですし、カード作成すれば入会ポイントで5,000ポイント~8,000ポイント(キャンペーンよって違います)もらえてさらに買い物がポイントが5倍ですからね。高価な買い物は特にポイントがハンパない!

キャンペーン内容は時期によって変わるので一応確認を。
楽天カード新規入会キャンペーン

申し込み方法【図解】や入会特典のポイントのもらい方はこちら。
楽天カードの申し込み手順と流れ【図解】

前述したように通販を利用される方のほとんどは日用品を購入する方が多いので、最初から楽天カードでポイントもらった方がいいです。

楽天カードの特徴

楽天カードを作って楽天市場で購入のがお得っていうのは分かっていたのですが、私も以前はクレジットカードなど持った事が無かったため、楽天カードを作成するにあたり色々と調べてみました。心配性なので。。

  • 年会費が無料
  • 専業主婦や学生さんでも作れるカード
  • 楽天での買い物のポイントが倍以上になる
  • 公共料金やガソリン代、通常の買い物などでもポイントが付く
  • 申し込み特典でもポイントがもらえる(5000ポイント)

などなど、結構ポイントが貯まりやすい仕組みになっていますし、前述したように日用品を何度も購入するのであれば確かにポイントもらった方がいいよなって思った次第です。

結局ドメインやサーバー契約にクレジットカードで自動更新が必要だったためようやく楽天カードに決めたという経緯があります。

公共料金とかガソリン代、外食代などでカードを使ってもポイントが貯まるので、かなり便利ですね。ただ、入会特典のポイントももらえるのですが、これの受け取りだけがちょっと分かりにくい印象です。

一応申し込み方法や特典のポイントのもらい方などはこちらの記事が参考になります。

楽天カードの申し込み手順と流れ【図解】

サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。