RinkerでAmazon・楽天検索どちらも使えない場合に手動でリンク設置する方法。「【エラー】リクエスト回数が多すぎます。 TooManyRequests」に対応

RinkerでAmazon・楽天検索どちらもできない場合に手動でリンク設置する方法無料で使えるアフィリエイトツール

Amazonや楽天、Yahooショッピングの商品リンクを一発で作成できる神プラグインの1つ「Rinker」。

ここ最近なぜかAmazon検索でも楽天検索でも何度やっても「【エラー】リクエスト回数が多すぎます。 TooManyRequests」と表示されて、商品検索が使えませんでした。

原因は一時的なものかと思いますが、こういう時に困ってしまうので、対処方法について紹介していきます。

  1. Rinkerの楽天検索でエラーを減らす方法
  2. Rinkerの商品リンクを手動で作成する手順

上記2点をそれぞれ解説します。

エラーの状況と原因の推測をする

「【エラー】リクエスト回数が多すぎます。 TooManyRequests」のようなエラーが出る場合は楽天検索に切り替えると商品検索ができます。

Rinker楽天検索でエラーが出る

Amazon検索でエラーが出る場合は「PA-APIの制限」が原因の可能性があります。

MEMO

Rinkerの商品検索で、『楽天の検索はできるけどAmazonでの商品検索だけエラーが出る』という方はAmazonアソシエイトのPA-APIの制限が原因の場合がほとんどです。

簡単に説明すると、Amazonアソシエイトの規約の変更により、

  • 売上が過去30日以内に発生しない場合にRinkerなどのツールでAmazon検索が制限される
  • 売上実績の発生がない場合は、RinkerなどのツールでAmazon検索が制限される

ということです。

ということで、Amazon検索でエラーがでても楽天検索ならエラーは出ないはずなのですが、今回は楽天検索でもエラーがでました。

Twitterで検索してみると同じようなエラーが発生している方を見かけました。

それでは楽天検索でもエラーが出る場合の対処方法としては以下2つの方法があります。

  1. Rinkerの楽天アプリIDを登録して楽天検索でエラーを減らす
  2. Rinkerの商品リンクを手動で作成する

Rinkerの楽天アプリIDを登録して楽天検索でエラーを減らす

ということで、Rinkerの設定で楽天アプリIDを設定しておけば「リクエスト回数が多すぎます」のエラーが出にくくなるようです。

楽天アプリIDは以下リンクをクリック。

■楽天アプリID
https://webservice.rakuten.co.jp/

右上にある「アプリID発行」をクリック。

楽天アプリID取得手順1

次のページで規約の下の「アプリ名」「アプリURL」を入力。

楽天アプリID取得手順2
※アプリID取得が目的なので適当なアプリ名と自分のサイトのURLでOKです。

アプリ名、アプリURL以外の入力は不要なので下の認証をして、「新規アプリを作成」をクリック。

楽天アプリID取得手順7

アプリが作成されて「アプリID」が取得できました。

楽天アプリID取得手順4

取得したアプリIDをRinker設定画面の「楽天アプリID/デベロッパーID」に入力。

楽天アプリID取得手順6

Rinkerのリンクを手動で設定する手順

WordPressの左メニューから「商品リンク」⇒「新規追加」をクリック。

Rinkerのリンクを手動で設置する手順13

Rinkerの商品詳細ページになります。

Rinker手動でリンク作成する手順15

ここで一旦Amazonへ移動します。(Amazonアソシエイトではなく買い物する方のAmazon.co.jp)

Amazon.co.jpへ

リンク作成したい商品名で検索して紹介したい商品をクリック。

Rinkerのリンクを手動で設置する手順1

商品の詳細画面になるので下の方にスクロールして「ASIN」を探してコピー。

Rinkerのリンクを手動で設置する手順2

Rinkerの商品詳細の「ASIN」欄にコピーしたASINを貼り付け。ついでに商品名も入力。

Rinkerのリンクを手動で設置する手順6

上にある「Amazonアソシエイトツールバー」の「リンク作成 テキスト」の部分をクリック。

Rinkerのリンクを手動で設置する手順7

表示されたURLをコピー。

Rinkerのリンクを手動で設置する手順8

コピーしたテキストリンクURLをRinker商品リンク画面の「タイトルリンクURL」に貼り付け。

Rinkerのリンクを手動で設置する手順9

次に商品リンクの下の方にスクロールして「検索キーワード」という部分に紹介したい商品名などのキーワードを入力し、「更新」をクリック。

Rinkerのリンクを手動で設置する手順3

上記更新すると「Amazon」「楽天」「Yahooショッピング」のURLが自動で入力されます。

Rinkerのリンクを手動で設置する手順4

MEMO

※Rinkerの設定でAmazonや楽天のリンクを「もしも優先」にチェックを入れている場合は最終的に記事に投稿したリンクが「もしものリンクに変換されます」が、この時点ではAmazon、楽天、Yahooのリンクになってます。

最後にAmazonの商品詳細ページの商品画像をクリックして表示、表示した画像を右クリックして「画像のアドレスをコピー」をクリック。

Rinker手動でリンク作成する手順16

コピーした画像のアドレスをRinkerの商品リンク画面の「画像(小)(中)(大)」の部分に画像URLを貼り付け(中の画像だけでも表示されますが念のため)。

Rinkerのリンクを手動で設置する手順11

全部入力できたら右上の「公開」をクリックして商品リンク作成は完了です。

Rinkerのリンクを手動で設置する手順12

↓実際に作成したリンクはこんな感じ。

Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット
created by Rinker

以上Rinkerで手動でリンクを設置する手順でした。

MEMO

Rinkerのリンクに関して

  • 楽天は報酬がポイントになるので「もしもアフィリエイト経由」がおすすめ
  • Yahoo!ショッピングの報酬はもしも経由(0.77%)よりも「バリューコマース(1%)」経由の方が高め

です。

という事で「楽天はもしも経由」「Yahoo!ショッピングのリンクはバリューコマース経由」が良いです。

まだ無料会員登録してない方は登録しておいてください。

※もしもアフィリエイトやバリューコマースの登録や利用はもちろん無料です

■もしもアフィリエイト
https://af.moshimo.com/

■バリューコマース
https://www.valuecommerce.ne.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました