無料ブログを続ける事のデメリットと危険性

無料ブログのデメリットと危険性

これからアフィリエイト始めようって思って無料ブログからスタートするって方が結構いると思いますが、今回は無料ブログのデメリットや危険性について書いてみたいと思います。

実は私自身も無料ブログからアフィリエイトをスタートし、お金払ってまでドメイン取得する意味って何?ってずっと思ってました。1円も稼いでいないのに有料のドメイン取得するとかレンタルサーバー借りる?何で?って(笑)

そんな私も今は無料ブログは全くおすすめしてません。もちろん否定もしませんが、長いこと無料ブログ使ってたのでその危険性について書いてみようかと思います。

無料ブログのデメリットと注意点

今でこそこのサイトも30万PVくらいまで育ってきてますが、このほとんどは検索経由、つまり何か検索してきた訪問者の方がほとんどです。

アクセス解析画像-1

要は「アフィリエイト 稼ぐ」とか「アメブロアフィリエイト やり方」とか需要のあるキーワードで検索した時に1ページ目に自分のサイトが表示(上位表示)されるようになれば放置していても訪問者がやってきます。

上位表示されるには検索エンジンから評価される必要があるので、しっかりしたコンテンツを積み上げてサイトの評価を上げていく必要があります

もちろん無料ブログでも頑張れば上位表示は可能なんですが無料ブログなりのデメリットも存在しますので、それを理解した上でサイト運営される事をおすすめします。

無料ブログは連帯責任

無料ブログで一番よく使っていたのがSeesaaブログだったのですが、このSeesaaブログが検索結果に出てこなくなる事件がありました。

異変が起きたのは9/17の夕方からだ。突然Seesaaブログのサイト名、記事名で検索しても一件もヒットしなくなってしまった。

大手ブログサービスの検索ペナルティといえばかつてFC2が盛大にGoogleから怒りの鉄拳を食らったことがあり、検索で大変不利になったと多くのアフィリエイターたちが嘆いていた。なお、検索ペナルティはドメイン単位で課されるため、独自ドメインを使っている方には影響はない。

出典:【衝撃】SeesaaブログがGoogleからペナルティを食らって全ブログが検索結果から消滅

上記でもちょっと書かれてますが、実はSeesaaブログだけでなくてFC2とかでもインデックスされない(記事書いても検索結果に出てこない)事件もありました。

要はブログサービス全体でペナルティーを受ける事があるって事は覚えておいた方が良いです

また、私の場合は最初アメブロでアフィリエイトはじめたんですが、2012年頃に規約の変更があって商用禁止という事になりました。それに伴って一斉に削除されるブログが続出し、多くの方がアメブロからWordPressへ移行していきました。

無料ブログの規約っていつ変更されるかわからないです。上記のようにGoogleからペナルティーを受けると全体的に影響があるわけなので規約も今後さらに厳しくなるんじゃないかな?と予想してます

規約違反してブログ削除される時って前もって教えてもらえない場合が多いので注意です。次の日ログインできなくてアレ?ってなります。

実際にどの無料ブログサービスでも一斉削除事件が起きています。

livedoorブログ、FC2、はてな、個人的には安全と思っていたSeesaaブログでも一部ですが削除されるブログが出てきているようですので収益化をするサイトであれば今後無料ブログは避けておくのが良いかもしれません。

これは有料プランだから大丈夫という物でもありませんし、どれだけ有名なブログであっても規約違反と判断されれば削除されます。

せっかく色々なキーワードで上位表示できていても全てやり直しです。評価ゼロからやり直し。

ブログサービスが終了することもある

「ブログサービス 終了」と検索してみると結構色々なブログサービスが終了になっています。もちろん採算がとれないブログサービスは終了します。

アフィリエイトなどを始める時に最初は報酬が上がるのか分らないので無料ブログで始める人が多いと思いますが、実際に報酬が出てくると引越しがしにくくなります。特に記事数が多いブログは面倒ですし、引越し後に同じ訪問者数をキープできるかは分かりませんのでかなりリスキー

私もブログが削除されたらどうしよう?とかサービス終了とかにならないよね?ってサービス会社の資本金とか調べたりしてたんですよ(マジです)。

ブログ削除されるとパクリサイトに負ける

前述したようにどの無料ブログサービスでも利用規約が存在し、それに違反するとブログの削除の危険性があります。

ここで問題になるのが有益なブログや面白いブログ等はコピーされる事が多いって事です。俗にいう「ミラーサイト」。要はパクリサイトです。

自分のサイトの記事がそのまま他のサイトに無断でコピぺされていたりします

普通にミラーサイトを作られてもこれらは重複コンテンツになるので検索順位に上がってくる事はないはずなんですが、もし自分のブログが削除されてしまった場合、このミラーサイトがオリジナルとして検索に上がってしまう可能があります

つまり削除された内容で復活してもパクリサイトに負けます。

パクリサイトを防ぐには「デジタル ミレニアム著作権法」というのがあって、Googleにパクリサイトを通報する事ができますが、自分のブログを削除された後に申請できるのかはちょっと微妙です。多分無理だと思います。

無料ブログからの評価を引き継ぐ引っ越しができない

無料ブログを育ててWordPressへ引っ越ししよう!って思っている方もいるかもしれませんが、検索エンジンの評価を引き継ぐ引っ越しができる無料ブログはほとんどありません

独自ドメインのWordPress等に引越しする場合は301リダイレクトという処理をして元ブログの検索順位など評価を引き継ぐ必要がありますが、301リダイレクトを使える無料ブログはほぼないです。

Seesaaブログに関しては「シーサーブログからリダイレクトしてWordPressに引越しする方法」という記事でリダイレクトでの引っ越し方法を解説していますがこの方法もグーグルが推奨している方法ではないので、評価を引き継げるかは運次第という感じです。

また上記のSeesaaブログのリダイレクト方法にしても無料ブログも仕様がどんどん変更されるため、いつまで使えるか分かりません(すでに記事も3回修正してます)。

という事でできれば最初から独自ドメイン取得してWordPress始めておけば安心感はありますね。

以上無料ブログを続ける事の危険性でした。

WordPressは難しそうと思っているかたも多いかなと思いますので、独自ドメインの取得からWordPressの始め方までまとめたページ作成しておきました。

将来的にもっと収益化したい方、またWordPressへ移行しようと思っている方で使い方とか分からない!って方には参考になるかも?

最終更新日:2018/07/24

無料ブログを続ける事のデメリットと危険性”に16件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. nobu

    しげぞう様

    お返事ありがとうございます。
    「DB Cache Reloaded Fix」は新しいphpではエラーがでるかもなので、
    削除してokとのこと承知いたしました。

    ご回答いただき助かります。超初心者なので頭が働かないです。
    自分にとってはwordpressはハードルが高く凹みますが、
    回答いただける方が存在することに救われています。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  2. しげぞう 投稿作成者

    nobu様

    返信ありがとうございます。無事に解決できたようで良かったです(^^)

    「DB Cache Reloaded Fix」の件ですが、このプラグインは数年間1度も更新されておらず、ちょっと古めのphpのバージョンでないとエラーがでるかもしれません。要はこのプラグインは停止して削除でOKです。多分もう更新されないと思われます。

    記事で紹介もしていたのですが修正しておきました。お手数かけてすみません!ご指摘ありがとうございました!

  3. nobu

    しげぞう様

    お返事ありがとうございます。ご指示いただいた通りに設定したところ、警告が出ませんでした。
    大変助かりました。あほなことに、ここでつまずいたことで、4ケ月もの間、1歩も前に進めませんでした。。
    すっきりです。

    なお、重ね重ねで恐縮ですが、もう一つ教えていただけないでしょうか。
    DB Cache Reloaded Fix のプラグインを入れたのですが、
    有効化できません。
    下記のようなメッセージがでます。

    Parse error: syntax error, unexpected ‘new’ (T_NEW) in /home/⚫️⚫️⚫️/⚫️⚫️⚫️.com/public_html/wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix/db-cache-reloaded.php on line 91

    すみませんが、ご教示いただけますと幸いです。
    ほかに情報が必要でしたらコメントいただけますでしょうか。
    お時間がある時で構いませんので、よろしくお願いいたします。

  4. しげぞう 投稿作成者

    nobu様

    コメントありがとうございます。backwpupの設定で、ファイルのバックアップというタブがあります。

    ファイルのバックアップの設定でどのファイルをバックアップするか選べるんですが、その中にプラグインのバックアップというのがあり、インストールしているプラグイン名が並んでいると思います。問題の原因は「001-prime-strategy-translate-accelerator」という事ですので、これのファイルを除外して試してみると良いかなと思います。

    ⇒https://affiliate150.com/backwpup